ライフスタイル

離婚後も生活は安泰!有利な離婚の進め方とは?

シンママStyle編集部

 

気持ちが先走ってしまい、勢いで離婚する夫婦は後を絶ちません。こんな相手もう嫌だ!と思うに至るまで我慢に我慢をかさね、気がついたら相手に離婚届を突き出していた。

 

これを相手が受け入れたら、もうそれで離婚成立。これを表面上は協議離婚と言いますが、きちんとした話し合いは、離婚後の快適な生活のために重要です。離婚を有利に進めるにはどうすればいいのでしょうか?

 

■まずは夫婦で話し合い。最初の一言は?

 

弁護士に相談して離婚を進めて行くのは、なんとなく気が引ける。できれば夫と2人で相談して、静かに離婚したい。そうあなたが思っているなら、その通りに離婚できるのが最善の離婚方法でしょう。

 

しかし相手が、全くあなたの離婚したい気持ちに気づいていなかったら? 離婚話を持ち掛けるタイミングすら難しいですよね。

 

この時最も大切なのは、相手に離婚の話を切りだすときの最初の言葉です。ここで感情的になると、その後の話はアナタのペースで進めにくくなります。

 

ダメな例は以下です

 

「ごめん。もう一緒に暮らしていけない」

「お願いだから離婚して」

「もう結婚生活に疲れたの」

 

自分の気持ちを出してしまうと、相手も同じように気持ちで訴えかけてきます。売り言葉に買い言葉で、こちらも感情的になってしまいがち。そうなるといつまでも話は平行線。有利に話を進めることはできませんよね。

 

いい例は

 

「離婚してください。お願いします」(頭を下げる)

「別れて生活して、ちょっと頭を冷やしたいの。」

「少し距離を置いて、今後の生活について考えさせてもらえないかな」

 

といった、夫本人にガツンとダメージがいかない内容の一声です。まずは相手に話を聞いてもらう事から始め、徐々にあなたのペースに取り込んでいくといいでしょう。

 

■話をうまくまとめるために

 

夫がアナタの「離婚したいオーラ」をあらかじめ感じ取っていたら話は進めやすいのですが、まったくの寝耳に水。

 

離婚なんて考えなかった。このまま幸せな結婚生活が続いていくものと思っていた場合は、少しづつ、順を追って、冷静に話をすすめることをおすすめします。

 

着実に話をしていかないと、色々決まってから相手側が「ちょっとまってくれ」と親族を引き連れて抗議したり、弁護士を立てて慰謝料の減額を申し込んでくるなど後々不利。絶対に事を急がない様にしましょう。

 

また相手が離婚を察知していない場合は離婚の話が進みにくく、うやむやでまとまらなかったりする確率も高くなります。

 

アナタもそのペースに巻き込まれてしまわないために、あらかじめ話したい事、決めていきたい事は、箇条書きにして準備しておくべきです。

 

そして決まっていったことは、箇条書きの紙には書き込まないこと。さらに離婚準備の話の最後に、こう伝えましょう。

 

「ゴメンねこんな形になって。私も最初から離婚しようと思ってなかったんだよ」

 

という風に、気持ちをちゃんと言葉にして、彼を現実に引き入れてあげるんです。また相手をおびえさせない程度に、安心感を与えることは何より大切です。

 

慰謝料の発生について

 

・DV

・精神的虐待

・性的虐待

・不貞行為

・悪意の遺棄

・セックスレス

 

以上については慰謝料の発生の対象となる事由です。

 

各証拠が必要となります。実際の回数や年月日なども細かに必要です。

 

例えば子供への虐待なら動画、音声とその年月日。不貞行為なら行為に至ったであろうと立証できる画像とその年月日が必要です。

 

ですが証拠集めは平穏な生活の水面下で行われる必要があります。

 

なぜなら上記の項目でも申し上げた通り、離婚を有利に進めて行くには感情が入らない様にしなくてはなりません。浮気調査が得意な探偵、もしくはまず弁護士に相談だけ依頼し、証拠集めの前にどう事を進めて行くかを計画するのもいいでしょう。

 

もし相手が怒りっぽく、証拠に対し逆上してしまう様なら、話は一旦中断することをおススメします。

 

☆まとめ☆

 

有利な離婚、理想の離婚は一朝一夕では成せないものだという事がわかりましたね。ですが進め方次第で、離婚後にもらえる金額は大幅に違います。

 

まず自分がどんな離婚がしたのか、そのためにはどのような調査や準備が必要なのか、これも時間をかけて計画していく事をおススメします。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!