• HOME
  • ライフスタイル
  • 優しい家族とは?固定概念に囚われずに母子家庭だからこその幸せを!!

ライフスタイル

優しい家族とは?固定概念に囚われずに母子家庭だからこその幸せを!!

シンママStyle編集部

 

皆さんはシングルマザーだからこその幸せというのを考えた事がありますか? 父親がいない事で子供に寂しい思いをさせてしまっているかもしれない、経済的な理由で我慢させてしまう事があるかもしれない等シングルマザーには不安がつきませんよね。

 

ですが、そんなシングルマザーだからこその幸せがあるのをご存知でしょうか?良くシングルマザーは父親と母親のふたつの役割を果たさなければならない,という風に目にしますが実際にふたつの役割を果たすのは不可能だと思います。

 

無理に父親の役目を果たそうとするのではなく、父親がいない事をきちんと説明し『父親の役割は果たせないけれどお母さんは精一杯頑張る、貴方の事が大好きで大切』という事を毎日の生活の中で伝えていく事が大切だと思います。

 

そこで今回はシングルマザーだからこその幸せや、母子家庭ならではのお話をしたいと思います。

 

■母子家庭と言う環境は今では珍しくありません!毎日を楽しく生きる為に大切な事とは?

 

離婚を考えているけれど、子供から父親を奪う事になってしまうのではとためらっている、専業主婦から自立して子供を育てていけるのか不安、という悩みをお持ちの方も多いかと思います。

 

ですが、幼少期というのは子供にとって大切な時期で 三つ子の魂百までという言葉もある通り重要な時期とされています。そんな大切な時期に両親の不仲な姿やDVなどの家庭環境で育ってしまうとお子さんの成長に悪影響が出てしまいます。

 

かと言って簡単に決断できるものではないのも離婚経験者としてすごく共感できます。ですが、お母さんにとっての幸せとはお子さんの幸せと同じように、お子さんにとっての幸せもお母さんの幸せなんです。

 

離婚という道を選んで幸せになれるのなら、その幸せをお子さんと共有するのもまた一つの道なのかなとも思います。

 

■シングルマザーあるある?お子さんに父親の事を聞かれたらなんて答える?

 

シングルマザーになって誰しも必ずぶつかる壁、子供からのお父さんはどうしていないの?という質問。他のお友達にはお父さんがいるのにどうして僕(私)にはいないんだろう?疑問に思うのは当たり前ですよね。大人になれば理解できる事でも幼い子供になんと説明したらいいのか悩みますよね。

 

実際、私の以前働いていた職場は約半分がシングルマザーという特殊な環境で同じ境遇の仲間がたくさんいました。その中でも必ずこの話題になるのですが、多かったのがウソ偽りなくすべて本当の事を話しているという声でした。

 

浮気や不倫DVなど赤裸々に話すのはタイミングをみて子供の方から聞いてきたら話すという事でしたが、養育費をきちんと受け取っている方はパパとママは別々で暮らしているけどパパも○○○の事が大好きで大切だよ。というものでした。

 

ですが問題なのは養育費も受け取っておらず、彼氏がいる場合や再婚したケースです。その場合はやはり、パパとママはお別れしたけどママはこの人(再婚相手や彼氏)が好きでこの人(彼氏や再婚相手)も○○○の事が大切で家族になりたいんだって、○○○はどう思う?というもので1番にお子さんの事を考えている選択でした。ここでもしお子さんが拒否反応を起こすようならその後の付き合い方やその先を考えなければなりません。

 

ですが、男の子だと良くある事ですが母親を取られたという嫉妬心から再婚相手や彼氏を嫌うケースがあります、その場合は焦らずにゆっくりと時間をかけて仲を取り持つ事がお子さんにとってもお母さんにとっても大切な事なのかなと思います。

 

以上でお話したことを踏まえてシングルマザーならではの幸せをお子さんと歩んでいくのもいいかもしれません。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!