【体験談】シングルマザーが平屋に住むメリット・デメリット。

シングルマザーで、実家を離れて暮らすことを考えている方には、一般の住宅よりも比較的家賃が安い公営の住宅がオススメです。公営の住宅というと市営団地など2階以上の建物が多いですが、なかには平屋もあります。

タグ: ,

 

シングルマザーで、実家を離れて暮らすことを考えている方には、一般の住宅よりも比較的家賃が安い公営の住宅がオススメです。公営の住宅というと市営団地など2階以上の建物が多いですが、なかには平屋もあります。

 

私は現在、公営住宅の平屋に住んでいます。独身時代は防犯上必ず二階以上の部屋に住んでいたのですが、今回たまたま家賃が安くすぐ入居可能で、しかも保育園が目の前という好条件な住宅の募集があったので、思い切って平屋の住宅に引っ越しました。そこで今回は、実際に平屋に住んでみて気づいたメリットとデメリットについて紹介します。

 

 

■メリット

・階段がないので安全

小さいお子さんがいるママは階段がないので、転落の危険がなく、また、高い部屋のベランダからの転落等もないのでその点は安心です。階段がないので、荷物を持っていて手が空いていないけど子どもとも手をつながなくてはならないということありませんし、移動時間も少なくて済むので、朝の忙しい時間に、子どもが階段を降りる時間を待たなくて済むので、外出までの時間が短縮できます。

 

・下の階の住民への音を気にする必要がない

普通に歩いているつもりでも、意外と下の階の部屋に足音は響くもの。下の人からうるさいと天井をどんどん突かれるなんてことも。平屋ならその心配がありません。子どもが走り回っても大丈夫です!音の出るおもちゃも気にせず使えますし、多少遅い時間でも洗濯できるので、仕事から帰ってきてそのあと洗濯することもできます。子どものプール用水着は次の日も持っていかなくてはいけないので、帰ってきてからその日のものを洗濯できるのは助かります。

 

・引っ越しの際、荷物運びが楽♪

洗濯機や冷蔵庫など重いものをもって階段を上りおりしなくていいので、引っ越しのときは楽ちんです♪私の住む住宅は、玄関側の壁がほぼ一面窓の作りであり、また、玄関の3段以外は家の中に全く段差がないので、窓を全開にしてすんなり洗濯機や冷蔵庫を運ぶことができ、引っ越しは楽でした。

 

■デメリット

 

・外から丸見え

一階しかないので、外を歩く人から見えてしまいます。レースカーテン等で常に目隠しする必要があります。自分と子どもの身は自分で守りましょう!

 

・運動不足に!?

家に階段がないせいか、普段の生活での階段の登りおりが手すりなしではできなくなりました。足腰もすぐに痛くなるように…。

 

・すぐ外が駐車場なので危ない

2歳半の娘がいるのですが、自分で玄関を開けて外に行ってしまい、外はすぐ駐車場なので危険です。内側の扉の鍵はまだ開けないので、その鍵を閉めることで対策しています。

 

・日当たりが悪い

うちは田舎で周りにあまり高い建物がないため、日当たりも良いのですが、平屋の場合、高い建物に囲まれていると日当たりが悪いなんてこともあるかもしれません。内見の際は日当たりも気をつけてみる必要があります。周りの環境や、時間帯によって日当たりがどう変わるか、自分の希望やライフサイクルにあった日当たりかどうか、チェックしてみて下さい。

 

☆まとめ☆

実体験も含め、平屋のメリット、デメリットを紹介しました。シングルマザーのお部屋探しのお役に立てれば嬉しいです。特に同じくらいの子どもがいるママに参考にしていただけたらと思います。

 

同じ公共住宅でも、アパートだけでなく、私のように平屋の家や、一軒家もあるので、予算やママと家族の希望に合わせて、また、条件にあったところをぜひ探してみて下さい☆

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

タグ: ,