• HOME
  • 住宅・インテリア
  • シングルマザーだからこそ、おすすめのシェアハウス~その理由とは??~

シングルマザーだからこそ、おすすめのシェアハウス~その理由とは??~

シングルマザーにとって住居は大切な問題ですね。住みやすさはもちろんのこと、費用もできるだけ抑えたいというのが本音ではないでしょうか。そこでシェアハウスを提案いたします。ここでは、シングルマザーがシェアハウスに住むことのメリットなどをご紹介しています!

 

シングルマザーのみなさん、シェアハウスってご存知ですか? シェアハウスとは、ひとつの家の中で自分の部屋+共同利用スペース(キッチントイレなどの水回りやラウンジなど)が持てる賃貸住宅のことです。

 

 

シェアルームは個人主が部屋をあけて居住者を迎えますが、シェアハウスは専門業者が仲介しているので、何かあった時のフォローなど安心な面があります。海外では割とよく知られていますが、ここ日本でもじわじわと認知されてきています。

 

 

現在日本には2万から3万のシェアハウスが存在するようです。シェアハウスに住んでいる人の多くは独身の社会人だといわれており、世代としては20代後半から30代前半が過半数を占めている現状にあります。単身であることや世代的にみても、シングルマザーがそこに含まれている可能性は高いように思います。

 

 

【おすすめ理由1~シングルマザー向けのシェアハウス~】

 

 

シェアハウスの中には、居住性を重視して、シングルマザー向けのシェアハウス物件もあります。シングルマザーの人はたいてい仕事をしているでしょうから、子供を預けて働きに出る方がほとんどです。そういう場合、子供を見てくれるサービスがあると安心ですね。

 

 

なんと、最近では保育設備を持ったシングルマザー向けのシェアハウスが増えてきています。預けに行く手間などを考えると、とても便利ですよ。その他にも、チャイルドケアサービスといって、夕食の準備をしてくれたり、子供の面倒をみてくれたりするところもあります。仕事から帰ってご飯作って子供の相手をするのって結構大変ですしね。心強いサービスですね。

 

 

また、そういうシェアハウスには、他にもシングルマザーの方が住んでいるはずですから、交流もできて心強いです。

 

 

【おすすめ理由2~初期費用が安い!~】

 

 

一般的な賃貸住宅に住むことを考えるといくらかかるかご存知でしょうか。いわゆる初期費用(家賃+敷金礼金+仲介手数料)と維持費(電気やガスなどの光熱費+水道+インターネット+共益金)に加えて、家具や家電まで買うとなると、数十万かかってきます。

 

 

貯金があれば良いですが、シングルマザーの一馬力でこれだけの費用を毎月支払うことを考えると、一般の賃貸住宅に住むのは結構な負担でしょう。

 

 

一方、シェアハウスだと上記の初期費用は0円、かかってくるのは家賃と光熱費だけです。入居時に保証金が数万かかる物件もありますので確認しておくと良いでしょう。月々、共益費がかかる物件もありますが、高くても1万~2万までで、物件内容によって異なります。物件によっては、光熱費も共益費に含まれているところもあります。物件によって、さまざまですね。

 

 

また、家具や家電はすでに部屋に備わっており、インターネットも無料という物件が多いです。連帯保証人も不要で、頼れる親や親せきがいない方にも安心です。最短1カ月から契約可能なので、ちょっとどんなものか住んでみないと不安…という人でも大丈夫です。

 

 

【おすすめ理由3~入居者同士の交流~】

 

 

シェアハウスの入居者の男女の比率はだいたい半々ですが、場所によっては女性が7割を占めているところもあります。女性が比較的多いと安心ですね。単身の人がほとんどなので、気楽にお付き合いができます。

 

 

また、シングルマザー向け物件であれば、同じ境遇の中で情報を共有しあえるメリットがあります。シングルマザーならではの悩みをわかってもらえる人がいるのはとても心強いものです。

 

 

そうでなくても、気の合う人に巡り合えたら共同生活も楽しくなりますね。また、一緒に暮らしているとよい縁に恵まれて結婚するカップルもいるようです。そんな素敵な出会いができるのも、将来的に結婚をと考えているシングルマザーの人にとっては魅力的ですね。

 

 

【おすすめ理由4~安さとスムーズな入居が実現~】

 

シングルマザーだけでなく、誰にとっても住まいはとても大切です。住みやすさを重視したいけれど、家賃が高かったり、家具をそろえるにもお金がかかってきてしまったり、思うようにいかないこともあります。

 

 

シェアハウスだと、不動産屋に行く手間や仲介手数料も省けます。見学もすぐに申し込みができるので、早く入居したい方にもおすすめです。

 

 

また、所持金がそんなにないシングルマザーの方でも、フリーレント特典(1カ月や2カ月の家賃がかからない)というキャンペーンを利用することで、安く入居できてお得です。

 

 

【まとめ】

 

もちろん、シェアハウスに住んでいる人もいろんな人がいるので、当たりはずれがあることもあります。それはアパートでも同じで隣人が良い人かどうかは住んでみないとわからない、ということです。それでも、アパートに比べて安いし、保育サービスがあるシングルマザー向け物件があるのはとても魅力的だと思いませんか。

 

シェアハウスも、近年のライフスタイルの多様化によって、いろんなサービスを提案してくれるんですね。子育てや仕事をしながらも、安心して住めるところを見つけられるといいですね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)