お家で実践!ママと子どもの花粉症対策!

最近は昼間の気温が上がってきて、ずいぶん過ごしやすくなってきましたね。 しかし、冬から春にかけて毎年花粉に悩まされている方も少なくありません。 せっかくの暖かい時期を楽しく過ごすために、おうちで出来る花粉症対策をチェックしてみましょう。

▼花粉症対策は外出時だけでOK?

花粉症対策といえば、外出時にマスクやメガネをすることで花粉がカラダに入ったり、付いたりするのを防ぐものというイメージが強いですよね。 実際に、ほとんどの花粉症の皆さんがこのような方法を実践していると思います。

もちろん、花粉が飛散している場所での対策は欠かせませんが、「せっかく対策をしてお出かけしたのに、家に帰ったら花粉症の症状が!」という経験をしたことがある方はいませんか? 実は、花粉が飛んでいないはずの室内こそ花粉症対策のキモなのです。

 

▼体内に入る花粉は防いだけど・・・?

マスクやメガネで花粉を防いでも、花粉の付着を完全に防ぐことができているわけではありません。 空気中にたくさん飛んでいる花粉は、カラダ全身に付いてしまうものなのです!

花粉が衣服や髪に付いたまま帰宅して部屋に入れば、当然室内に花粉が持ち込まれてしまうことに。 家に着いたら、玄関前でしっかり服や髪をはたき、花粉を落としておきましょう!  また、花粉症を患っていない家族の協力も必須です。  家族全員で、室内に花粉を持ち込まないように徹底しましょう。

 

▼カラダの花粉を落としたあとは?

カラダに付いた花粉を落としたら、手洗い・うがいもしっかり行いましょう。  マスクをしていても、露出している部分には花粉が付いている可能性があります。  カゼ予防にも繋がる手洗い・うがいは、毎日の習慣として行っていきましょう。  花粉症がひどい場合は、手だけでなく顔も洗うようにすれば効果アップ!

そして、洗った手や顔を拭くタオルにも注意が必要です。 洗濯物についての花粉症対策はどのようなものがあるか見てみましょう。

 

▼洗濯物の花粉に要注意!

せっかく暖かくなってきたから、洗濯物はできるだけ外に干したい・・・と思う方も多くいるはず。 しかし、花粉症対策のためには、洗濯物は部屋干しがマストです!

湿ったものには特に付きやすい花粉。  濡れた洗濯物を外に出していれば、当然大量の花粉が付着してしまいます。  どうしても全て部屋干しにできない場合は、タオルなど顔に触れやすいものを優先的に部屋干ししましょう。  また、取り込む際に洗濯物をよくはたいて、しっかりと花粉を落とすことが重要です。

また、静電気が発生しやすいものには花粉が多く付着します。 柔軟剤を使うことで、静電気の発生を抑えましょう。

 

▼空気清浄機も活用しよう

室内の花粉を減らすために色々と工夫しても、お子さんが部屋に持ち込む花粉はなかなか防ぐのが大変です。  特に、働いているママは日中に1人で家に出入りする子どもの花粉症対策を徹底するのは難しいもの。

そこで活用したいのが、空気清浄機です。 花粉が入り込んでくる玄関に置いたり、部屋の隅に置いて空気を循環させたりすることで、花粉症対策につながります。 カゼ予防にもなって一石二鳥!

 

▼まとめ

いかがでしたか? 今まで、外出するときの花粉症対策ばかり重視していたという方も、今シーズンからお家で出来る対策を取り入れてみることをオススメします。 大人と違って、自分でうまく花粉症対策ができないお子さんのためにも、出来ることから始めてみましょう!

 

この時期に読んでおきたい下記のお役立ち記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

関連記事:

ママ友はもう準備してる!新学期に必要なもの10選

春野菜で作る!簡単レンチン節約おかず

何着ていけばいい?知っておきたいママの入園・入学式服装マナー