引っ越したいシンママ必見!「1月」準備に注目!

1月が引っ越し料金が一番安くなるって知っていましたか? 3人家族での引っ越しは3,4月の繁忙期の引っ越しと比べ約4万円お得に! 引っ越しを少しでもお得にするコツを紹介します。

▼1月は引っ越し料金が一番安い!?

実は、引っ越し料金が一番安くなるのは1月と言われています。お正月明けの1月には引っ越しをする人が少ないためです。では、実際にどれくらいお得になるのでしょうか。

引っ越し料金見積もりサイトを参考にしたところ、引っ越し繁忙期と言われる3月,4月と1月の料金比べてみると、2人家族で約1万円、3人家族で約4万円もの差がつくことがわかりました。

引っ越し先がそう遠くなく、お子さんが通う学校も変わらない人は、冬休み中か1月の週末に済ませるのがお得です。また、転校を伴う場合でも、学年末の3月までもとの学校に通うという手も。都内には、シングルマザー家庭は公共交通機関が無料や割引になる制度があります。これの詳細は、下の記事で解説しています。

関連記事:データで見る!シングルマザーが実際に住む東京都の自治体トップ7

 

▼1月〜準備でスムーズにお部屋探し!

引っ越しは、住まいの決定〜引っ越し当日まで1ヶ月半〜3ヶ月ほどかかると言われています。これを参考にすると、3,4月に引っ越しを考えている人も1月には動き出したいところです。しかし、シングルマザーの引っ越しには、お金に加えて入居審査の壁も。シングルマザーという立場上、入居審査に通らず、引っ越しがスムーズにいかないという実態があります。ではどうすればいいでしょうか? コツを見ていきましょう。

 

◎家賃保証会社と契約する

シングルマザーが審査に落ちてしまう原因の1つが、連帯保証人です。家賃保証会社を利用すれば、毎月のお金はかかってしまいます。しかし、親族や身内に連帯保証人が頼めない人には、助かる制度です。 また、自治体によっては保証料を2~3割負担してくれるところもあります。

◎お得な賃貸サイトを利用する

もう1つのシングルマザーの入居審査のネックは、シングルマザーというだけで、収入が低く・支払い能力がないというイメージを持たれてしまうことです。家を貸すのを最終的に決めるのは大家さんです。大家さんに直接交渉し、信頼を得られるのが一番ですが、通常は、大家さんと直接話すことはほとんどありません。しかし、こちらのウチコミ! では大家さんに直接相談ができます。

また、仲介手数料が無料になるため、初期費用を節約したいシングルマザーにもぴったり! 条件を満たす部屋がなければ、希望する条件でお部屋リクエストを出すこともできます。家賃の交渉もできるかもしれません。

 

▼お部屋決定〜引っ越し当日までの準備

いよいよお部屋が決定したら、引っ越しに向けた準備! 引っ越し当日までに、ママさんに注意してもらいたいのがお部屋の”原状回復”です。退去時に余分なお金をかけないためにも、掃除は徹底的に行いましょう。年明け直後の1~3月の退去であれば、年末大掃除の後ですから、比較的楽にお掃除できるのではないでしょうか?

お掃除のコツはこちらの記事で詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

関連記事:

身近なものでピカピカ!人には教えたくない大掃除の裏ワザ!

プロが教える!エアコンお手入れ方法

 

▼まとめ

いかがでしたか? 引っ越しはお金もかかり、労力も必要な一大イベント。お得に引っ越しができる、「1月」期間を上手に過ごしてくださいね。シンママStyle では、他にもシングルマザーの制度や暮らしのお役立ち情報を公開していますので、そちらもチェックしてみてください。

シングルマザーのみなさんの子育て、応援しています!

関連記事:

シングルマザー必見!損しない引越し術〜お部屋探しから引越し当日まで〜

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

【シングルマザー必見】補助金を使えばマイホームも夢じゃない?