エアコン大掃除するなら4月の今!プロが教えるお手入れ方法

皆さんのご家庭にエアコンはありますか?寒い日も暑い日も室内を快適な温度に保ってくれる便利なエアコンは、毎日の生活に欠かせないものですよね。今回は、あまりエアコンを必要としない季節だからこそ実践してほしいエアコンのそうじ方法や、そうじをオススメする理由について紹介していきます。

eakon_souji

皆さんのご家庭にエアコンはありますか?寒い日も暑い日も室内を快適な温度に保ってくれる便利なエアコンは、毎日の生活に欠かせないものですよね。たくさん使う家電なのでなるべくきれいにしておきたいですが、部屋の高い場所に設置するものなので、自分で掃除するのは難しい・・・と思っている方も多いかもしれません。

しかし、掃除を怠ると病気になる可能性もあるんだとか?!今回は、あまりエアコンを必要としない季節だからこそ実践してほしいエアコンのそうじ方法や、そうじをオススメする理由について紹介していきます。

 

▼エアコン掃除、やらないと病気に?!

body_hai_bad

ご存知の通り、エアコンは冷たい/あたたかい空気を出して部屋の温度を調節してくれる家電。つまり、エアコン内部の空気の通り道や排出口が汚れていると、その汚れを含んだ空気が部屋中に放出される危険性があるということ。

クーラーとして運転しているときのエアコンは、あたたかい空気を取り込んで、エアコン内部で熱交換を行い冷たい空気を作っています。あたたかい空気が冷たい空気に変わるとき、温度差から結露が生じます。結露の水分とホコリが混ざると、カビができやすくなるというわけなのです。

カビは独特の臭いが気になるだけでなく、胞子を吸い込んでしまうと肺のなかでその数を増やし、咳やタンが増えて呼吸困難に陥ることもあります。さらに悪化すれば命に関わる病気につながることもあり得ます。

最近はエアコン内部にホコリの除去やカビ防止の機能が搭載されているものもありますが、家電つきの住居などには古い型のエアコンがついている場合もありますよね。自宅でできるエアコンクリーニング法を学びましょう!

 

▼エアコンフィルターのお手入れ方法

eakon_hokori

フィルターのそうじといえば、カバーをあけて直接掃除機で吸ったり、フィルターをはずして掃除機で吸ったり・・・という方法で掃除している方が多いかもしれませんね。もちろん日常的なお手入れとしては良いのですが、もう少ししっかり掃除したいときは違うやり方を行ってみましょう。

①エアコンのパネル部分などに掃除機をかけてホコリを取っておく(フィルターをはずす時にホコリまみれになってしまわないように)

②フィルターの外側から掃除機をかける

③内側からシャワーをあてて細かいホコリを落とす

シャワーで洗うことで、ホコリや汚れをしっかり落とすことができます。

 

▼エアコン吹き出し口のお手入れ方法

setsuden_airconditioner

エアコン内部から吹き出し口を通って空気が出てくるため、きちんとそうじしておきたい箇所です。

危険防止のためエアコンのコンセントを切ってから、薄めた中性洗剤を染み込ませたタオルで拭きましょう。洗剤で拭いたあとは、濡らした布で仕上げの水拭きをします。

吹出し口にカビがたくさん生えていると、エアコン使用中の臭いが気になります。定期的に汚れをチェックして掃除しましょう!

 

▼エアコンルーバーのお手入れ方法

kaden_airconditioner

ルーバーというのは、エアコンの風向きを調節している板状の部分。ここも風の通り道なのできれいにしておきたい場所ですが、無理に動かそうとすると壊れてしまう場合もあります!

ルーバーを掃除するときは、吹き出し口と同じようにまずコンセントを抜いてから、ゆっくり動かしましょう。中性洗剤で拭いてから水拭きをするのは吹き出し口と同様です。

また、内部にあるファンは特殊な掃除用具を必要とする上に、掃除する場合は機械の知識がなければいけません。汚れていても、奥まで自分で掃除することは控えましょう。

 

▼最後に

eakon_reibou

いかがでしたか?ふだんの掃除に少し手を加えればエアコンの汚れをしっかりと落とすことができる上に、そこまで大変な作業ではないということがお分かりいただけたかと思います。

また、エアコンの掃除方法以外にもたくさんのお役立ち情報がまとまっている下記の情報サイトも合わせて参考にしてみてくださいね!お金や暮らしの便利情報が盛りだくさんです。

記事参考元:ウチコミ!新生活お役立ち情報