入居審査の厳しい差別?シングルマザーの賃貸探しのコツ

今回は一児のシングルマザーでありながら大家さんでもある大野さんに、シングルマザーの賃貸情報についてのお話を伺いました。

1

▼なぜ大家業を始めたのか?

大野さんは現在、大家業と全国で取り扱う物件仕入れのアルバイトをされています。今のお仕事を始めるまでは、大家さんの経理のアシスタントやパートとして賃貸業者の営業などをしていたそうです。以前から不動産業界に携わっていた大野さんですが、なぜ大家業を始めることになったのでしょうか?

どうして大家さんになったのですか?

私が大家業を始めたきっかけは、亡くなった父親の遺産であるRCマンションを相続したことでした。ただこのマンションは私の弟と二人で相続したものだったので、トラブルが起こらないように、弟の持つ半分を買い取ろうとしました。しかし、当時は専業主婦で融資を受けるための審査が通らなかったので、自分の分を売って得た資金を元手に不動産運用を始めました。

その後は宅地建物取引士の資格を取得し、シェアハウスを運用するなどして大家業を続けていきました。そして現在では、赤羽、三鷹、横須賀、福岡など広い範囲で不動産を運用しています。今の仕事は大家業と物件仕入れのアルバイトですが、以前の不動産業界での経験を生かすことができています。

 

▼シングルマザーに立ちはだかる賃貸問題とは…?

―シングルマザーならではの悩みはありますか?

賃貸探しは難しいですね。住んでいる家を出るとなると、「実家暮らし」か「賃貸」の二択になってくると思います。実家に戻るには遠すぎる、居心地が悪くていたたまれない…など実家暮らしを選びづらいシングルマザーが少なくないほか、賃貸では家賃、審査などの問題も大きいのが現状です。

仕事を子育てと両立するために、会社に勤務しやすい都市部に移住するとなると家賃は高く、待機児童問題がある現在では子どもを預ける場所があるかも考慮しなければなりませんし、何にせよシングルマザーという肩書で不動産会社での入居審査ではねられてしまうケースが多いです。

場合によっては十分な収入があること証明したとしても、「その子どもを一人で家に置いて行ってしまうのか」などと言われてしまうこともあるそうです。シングルマザーであるというだけで、住みたい家に住むことも人一倍苦労しなくてはなりません。

 

▼シングルマザーの新しい味方!「ウチコミ!」とは?

「結局妥協しないと住むところをみつけられないのか…。」と諦めてしまうのは早いです!そんな賃貸探しの悩みを抱えるシングルマザーの方にぜひ利用していただきたいのが、「ウチコミ!」という賃貸情報サイトです。

%e5%9b%b318

特徴は、大家さんと直接交渉・やり取りができる仲介手数料が無料賃貸初期費用を抑えることができるという点です。

通常では不動産会社を通して交渉をするので、大家さんとの信頼関係を築きづらく、シングルマザーというハンデが目立ってしまいます。シングルマザーであっても信頼関係を築くことができれば、大家さんとしても安心して物件を貸すことができます。

しかし、「ウチコミ!」では、大家さんが直接物件を紹介しているので、不動産会社を介することがありません。気になる物件を見つけたときは直接大家さんとチャットにてやり取りをすることができます。それに加えて、仲介手数料も必要ありません。

また引っ越しでは初期費用に頭を悩まされることも多いかと思いますが、大家さんとの直接交渉次第で初期費用を抑えたり分割やクレジットカード支払いにしたりすることができます。

「ウチコミ!」を利用すれば、大家さんとのスムーズな交渉が期待できるので、賃貸物件の選択肢を広げられます。また仲介手数料が浮く分、考えていた予算内でさらに理想に沿った賃貸を探すこともできます。ぜひ賃貸探しの際に、大家さんと直接やり取りしてみてはいかがでしょうか?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

https://uchicomi.com/