住宅・インテリア

シングルマザーが移住するメリットと実現のためにできること

ゆー

シングルマザーになって、もともと住んでいたところを出る人はいるでしょう。実家に戻る人もいれば、新しい住まいを探す人もいます。ここでは、シングルマザーになるので思い切って地方への移住することのメリットについてお伝えします。また、移住先を考えるときのポイントもまとめました。

■シングルマザーが移住するメリット

シングルマザーが地方へ移住するメリットはいくつかあります。「知らない土地で大丈夫かな?」という不安はあるかもしれません。住んで後悔しないためのポイントは後ほどまとめますが、まずは地方へ移住するメリットをお伝えします。

◎夫に会わなくて住む

自分にとって土地勘がある場所は何かと便利かもしれませんが、夫が離婚しても引っ越さないとか、近くに住むとかいうことがはっきりしている場合には、離婚後に偶然会ってしまう可能性があります。

もし、夫に付き合っている相手がいた場合、シンママ自身はもちろん、子どもは余計に嫌な思いをするでしょう。そのため、もともと住んでいた場所から遠く離れたところに移住してしまえば、会う確率はぐんと減るのです。

◎離婚後に人間関係で悩まなくて済む

同じ校区内に住んでいる人とはすでに顔見知りだったり、ママ友がいたりした場合には、離婚したことで気まずい思いをしたり、変に気を使われて嫌な気持ちになったりするかもしれません。そこを離れてしまえば、シングルマザーになったことによる、わずらわしい人間関係で悩まずに済むでしょう。

◎今よりも支援が手厚いところに住める

地方は都会よりも子どもがさらに少ない傾向があり、子育て支援が手厚いところが多いです。そのため、そういった子育てにやさしい自治体に住めば、今よりも好条件で暮らすことができるのです。

◎新しい気持ちで生活をスタートできる

離婚前に住んでいる地域からあまり離れずに生活をしていると、あまり気分的には新鮮さがないかもしれません。しかし、移住してみると、見るもの聞くもの初めてのものが多いものです。離婚も人生の再スタートだと思えて、新鮮な気持ちで再出発できるかもしれません。

■成功する移住を実現させるために! 移住を決める前にやっておくべきこと

ホームページにはいいことが書いてあったけど、実際には違っていた、とかこんなはずではなかった、とか残念な移住にはしたくないものです。大切なのは、下調べをしっかりとしておくことです。不動産会社や口コミサイトなどで確認しておきましょう。ポイントは以下の通りです。

・治安が良いこと

・地震など災害に強い地域かどうか

・保育園や学童に空きがあること

・子育て支援をしているかどうか

・新しく引っ越してきた人同士の交流があるかどうか

・自治体として移住してきた人を温かく迎え入れてくれるかどうか

・病院(とくに小児科)があるかどうか

・車がなくても暮らしていけるかどうか

・スーパーなど商業施設が遠くないかどうか

そのほかにも、住むところが学校に近いかどうかも大切なポイントになってきます。移住者を受け入れてはくれるけれど、住めるところがそもそも学校や病院、スーパーなどから遠くて不便な場所にあったら、生活自体も大変になってくるでしょう。

また、田舎であるがゆえに仕事をするところがないというのも困ることになります。実際にそこに住んでみて、母子ともに安定して生活できるイメージが持てるかどうかも大切ですね。

~おわりに~

移住することは人生においての一大決心です。仕事や生活、子どものことも関わってきますから、よく考えてから決めたいものですね。そんな思い切った決断ができてしまうのは、シングルマザーの特権ともいえるかもしれません。

以上に挙げたような条件に合う移住先があれば、不動産会社に聞いてみて実際のところを教えてもらうことをおすすめします。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:住宅・インテリア

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!