• HOME
  • 住宅・インテリア
  • 子育て中だからこそ妥協したくない! シングルマザーの部屋選びのポイント

住宅・インテリア

子育て中だからこそ妥協したくない! シングルマザーの部屋選びのポイント

ゆー

シングルマザーになって新しい住まいを考えるときに、分譲マンションや戸建てという選択肢もありますが、賃貸住宅のほうが気楽だという理由で部屋探しをする人も多いでしょう。そこで、シングルマザーが子育てしながら生活していくうえで気を付けている部屋探しのポイントをまとめました。

■近所付き合いが少ないところを選ぶ

戸建てが多いところや、新しい分譲マンションがあるところでは、どうしても近所付き合いが増えがちです。もちろん、近所の人との助け合いや関わり合いがあった方がなにかと心強いと思うママもいるでしょう。しかし、シングルマザーであることをなにかと探られたり、子どもとの私生活に干渉されたりしたくないと思うママもいます。

そんなママには、プライバシーに干渉されにくい賃貸住宅やアパートがある地域を選び、アパートの部屋を借りて住むこともおすすめです。

大家さんと直接コミュニケーションを取ることができるウチコミ!なら、細かい部分を聞き出せるかもしれませんね。

■子どもが小さいなら角部屋や1階の部屋に住む

分譲マンションでもアパートでも同様ですが、子どもが小さいときは足音や声が騒音と受け取られることがあります。近所の人から苦情が出ると、生活しにくく感じますよね。

そこで、部屋を借りるなら、1階がおすすめです。1階であれば、階下に響く足音も気になりません。さらに、角部屋であれば、そうでない部屋よりも若干広いので、家賃との相談にはなりますが、より快適に過ごせるでしょう。

■防犯上安心な地域やアパートを選ぶ

シングルマザーはフルタイムで働くママも多く、夜遅くに帰宅する人もいます。子どもに留守番をさせなければならないときや帰りが遅くなるときなど、子どもの安全が気になるものです。そして、母親一人で女性であるがゆえに狙われやすいかもしれないと考えると、しっかりと身を守る手段を講じておきたいですよね。

そこで、セコムなどのセキュリティのしっかりしたアパートやマンションに住むママもいます。さらに、近くに工場や会社などがあり、適度に人目につくような場所をあえて選ぶママもいます。

■部屋の大きさと間取りは妥協しない

家賃が安いことや子どもと2人だからといって、単身者向けの1DKのアパートに住んで失敗したというママもいます。そして、2DKであっても収納もなく、子ども部屋も取れず、子どもが友達を家に呼べないような状況で暮らしにくいと感じているママもいるようです。

特に、単身者向けの部屋は、キッチンはあくまでも一人用に作られているため、スペースも限られており、料理がそもそもしにくいと感じられるでしょう。

部屋を借りるときには、今のことだけを考えてしまいがちですが、子どもが大きくなったときのことも考えて余裕をみて選ぶことも大事なポイントです。

■学校や公園・実家に近いこと

子どもが小学生や中学生のころは、公園で友達と遊ぶことも多いでしょう。公園から自宅までの距離が遠いと、行き帰りが心配になりますね。また、学校や保育園などが近いと便利です。働きながらの子育てでは、なにかと実家が近いと助けられます。実家の近くに住めそうであれば、実家近くに部屋を借りることもよいでしょう。

~まとめ~

シングルマザーが部屋を探すときに譲れない条件は、子どもが安心して育っていける環境があることでしょう。安いことも大事ですが、生活のしやすさや環境など、譲れないポイントをしっかり押さえておきたいものです。自分なりに条件を設定しておき、理想の部屋に出会えるといいですね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:住宅・インテリア

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!