住宅・インテリア

シングルマザーだからこそ!?移住を考えている方に必見な情報です

シンママStyle編集部

 

離婚をしてシングルマザーになった方、未婚のシングルマザーの方も皆さん感じる事だと思うのですが、こんなに子育てをしながら生活する事が大変だと思わなかったですよね。もちろん、子育てが楽だと思っていた訳ではなく覚悟の上ですが、それをはるかに上回る大変さだという事です。

 

シングルマザーだと児童扶養手当や、保育料無料など助成や補助金もありますが、生活するだけでいっぱいいっぱいなのが現実ですよね。そんな現実から離れ田舎でのんびりと子育てをしたいなぁ…と考えた事のあるお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、シングルマザーが移住しやすい街や村また積極的にシングルマザーの移住を受け入れている自治体をご紹介します。

 

■新しい生活のスタートに! 積極的に移住者を受け入れている県はどこなの? 気になるその地域とは

 

移住を考えた際に皆さんが重視する面はどこですか? 子供への支援や母子家庭へ向けた支援、また移住するわけですから生活環境など色々気になりますよね。そこで一般社団法人 移住・交流推進機構を見てみると色々な制度を実施している自治体が分かります。

 

例えば、栃木県 益子街では【子育て応援手当】として毎年お子さん1人あたりに対して1万円の支給があります。また、婚姻届けを提出する方へ益子焼マグカップをプレゼントという地域柄を生かした応援も存在します。

 

また、長野県 天龍村では【給食費100%補助】保育園・公立小・中学校が対象 というものがあります。給食費100%補助は個人的にとても魅力的に感じます。是非、全国の自治体で行ってほしい取り組みだと感じました。

 

また、天龍村にはI U Jターン就業・創業移住支援金として、指定する条件を満たしていると最大で100万円が受け取れる事業も存在します。また、少し変わった支援として島根県 川本町では町内在住の小 中 高生の英語検定の費用が全額助成されるというものがあります。一風変わっていますが、これからのグローバル化社会においてとても大切な支援だと感じました。

 

まだまだ個性的な支援や助成をしている自治体がありますので、是非一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

■ひとり親家庭を対象とした街おこしプロジェクトをご存知でしょうか?

 

シングルマザーになり、毎日忙しく暮らしているとホット一息つく間もないですよね。シングルマザーで子育てをしている私も、家事をして子供を遊ばせにお出かけをして帰ってきてご飯を作りお風呂に入れて…と本当に毎日疲労困憊です(笑)。

 

こんな状況で移住・ましてや引っ越しなんて考えられない!と思ってしまいますが、そんな忙しいシングルマザーだからこそたくさんの情報を収集していてほしいのです。一般社団法人 日本シングルマザー支援協会ではシングルマザーの為の地方移住の為の情報が掲載されています。

 

こちらでは定期的に移住説明会が開催されており、登録・会費は無料となっているそうです。また、お得なメルマガを購読するだけでもこの協会の3つの柱(1お金を稼ぐ力を養う2共感しあうコミュニティ3再婚という幸せ)を感じる事のできる案内を受け取る事ができるそうです。

 

また、移住を目的として前提を置きつつ再婚を考えたお見合いに参加できるのもこの協会の特徴です。3つの柱にもある様に、再婚も移住もと考えている方にはとっておきのお話かと思います。

 

色々お話させて頂きましたが、再婚や移住など人生においてとても大切な選択になりますよね。そう何回もある事ではないですし、何よりお子さんの気持ちを1番に考えて素敵な選択ができると良いですよね。興味のある方は是非一度HPを覗いてみてください。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:住宅・インテリア

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!