• HOME
  • しばはし聡子コラム
  • りむすび主催パパママ交流オンラインサロンのご紹介 〜共同養育コンサルタント​しばはし 聡子コラム〜

りむすび主催パパママ交流オンラインサロンのご紹介 〜共同養育コンサルタント​しばはし 聡子コラム〜

 

みなさんは、別居・離婚後の子育てや親同士としての関わりの悩みって誰に相談していますか。シングルマザーのママ友に話してスッキリ!ということもあるかもしれませんね。同じ立場の人と話すことは気分転換には大切ですが、離婚後も子どもの親同士として関わらなくてはならない元夫との関係についての悩みは、元夫と同じ立場の男性と意見交換することで気づきを得られることもあるのではないでしょうか。

 

そんななか、離婚後も両親で子育てする「共同養育」普及の活動をしているる一般社団法人りむすび(以下りむすび)は、別居・離婚後のパパママが集い相互理解を深めるためのオンラインサロン「りむすびコミュニティ」を2018年8月1日に開設しました。パパとママが交流?!どのようなサロンなのかご紹介してまいります。

 

◾️サービス名

オンラインサロン「りむすびコミュニティ」

http://www.rimusubi.com/community

(会員:男性11名、女性7名 2018/8/14現在)

 

◾️離婚すると親はひとり?!ひとり親家庭における社会的課題

別居・離婚後も子どもにとっては親はふたりであるにもかかわらず、現在、子連れ離婚家庭において離れて暮らす親と会えていない子どもは約7割にものぼり、毎年16万人ずつ増えています。

 

しかしながら、日本においては離婚後は単独親権であり、ひとりで育てるための「ひとり親家庭支援」は拡大しているものの、離婚後も両親で子育てする「共同養育」が普及していないのが現状です。

 

2018年7月15日、政府が共同親権の導入を検討していると報じられました。ひとり親家庭の貧困、育児放棄、虐待が社会的課題となっているなか、今後共同養育を行っていくための支援は必須であり、共同養育を普及することがひとり親家庭における社会的課題の解決の糸口にもなるといえます。

 

◾️共同養育をサポートするオンラインサロンとは

りむすびは、子連れ離婚において「争うよりも歩み寄りを」をモットーに、共同養育を行っていくために元夫婦が親同士としての関係を再構築するための両親サポートを行っています。

 

そのサポートの一環として、親としての心得や相手との関わり方などについての悩みや経験を共有し、パパママの横のつながりをつくる場を提供したいという思いから、会員制オンラインサロン「りむすびコミュニティ」を開設しました。シングルマザー支援といった片親だけの支援ではなく、パパママ共に集い相互理解をはかる画期的なコミュニティです。

 

自分自身の夫や妻と直接話すことは難しいけれど、同じ立場のパパママと話すことで気づきを得られるきっかけづくりを目的とし、また、会員同士との交流も深めていくことで会員にとって心地よい居場所となっています。

 

◾️オンラインサロンでできること

*Facebook非公開グループにおけるオンライン交流

会員限定FBグループ内でやりとりを行います。自己紹介をはじめ、質問コーナーでは会員同士でアドバイスし合ったり、ふとつぶやきたい時用のひとり言コーナーも設けています。また、趣味や特技などもシェアしあい、パパママであると同時に一個人として、これからの人生を充実して過ごすための仲間づくりもめざします。

 

*会員限定動画視聴

会員からの質問への回答や会員の紹介などを動画(youtube)配信します。また、オフ会などイベントの様子もFBグループ内限定で動画配信します。

 

*オフライン会参加

月1回、主に都内で懇親会を行います。遠方の方の上京のタイミングに合わせるなど、日時や場所は会員主体。また、幹事も会員が持ち回り。男女ペアになり自発的に活動をしています。

シングルマザーにはうれしいことに子連れもOK。大人の目がいくつもあるので、羽を伸ばして楽しいひと時を過ごすことができるのも魅力。

 

*zoomによるオンライン座談会参加

遠方や小さいお子さんがいらしてオフライン会やイベントに参加できない会員との交流を深めるために、web会議システム「zoom」を利用し、月1回座談会を開催します。主に自己紹介や悩みのシェアなどを行います。

 

*会員主体の部活動

会員からの要望で部活動が発足。現在、ハイキング部・将棋部が設立され、子ども連れでイベントを楽しみます。別居や離婚の悩みで後ろ向きになりがちですが、同じ悩みを持ちながらも争わずに前に進もうとする同士での課外活動となります。会員の希望により、新規部活動設立も可能です。

 

◾️対象者

・子連れ離婚を考えている方

・別居や離婚後の子育てや親同士の関わりに悩んでいる方

・面会交流でお悩みの方

・共同養育に関心のある方 など

 

◾️会費:1,000円/月

 

◾️会員からの感想

・相手側の気持ちが客観的に聞けたことで、相手を思いやれるきっかけになった。

・パパママが集う場はどこにもないので画期的でありとてもよい機会になった。

・立場の違いをそれぞれに認め合えるということ必要だと感じた。

・争って憎み合っても何も生まれない。相手の考えを知り歩み寄ることが子どものためであり自分自身のためだとわかった。

・ずっと相手を拒絶して逃げていたが向き合うことで気持ちが楽になった。など

 

離婚後の親同士の関係再構築は共同養育への近道です。パパもママも別居や離婚を経験した親同士。自分の夫や妻には聞けないホンネを知ることができる機会にもなりますので、気づきの場や憩いの場としてぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

 

<執筆者>

一般社団法人りむすび 共同養育コンサルタント しばはし聡子

1974年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。自身の子連れ離婚経験を生かし当事者支援として「一般社団法人りむすび」を設立。「離婚しても親はふたり」共同養育普及に向けて離婚相談や講演・執筆活動中。http://www.rimusubi.com/