しばはし聡子コラム

もしものときに備えて元夫と協力体制を|シングルマザーのコロナ対策

しばはし聡子

「もしも両親がコロナに感染したら子どもはどうする?」といったニュースが取り上げられていますが、シングルマザーにとってはマンパワーが一人なだけに、メディアで取り上げられる前から既に切実な問題です。

みなさんは、自分にもしものことがあった際のお子さんの行き場所は確保されていますか。いざというときに慌てないために、いくつも選択肢を持っておくことがリスクヘッジになります。そこで、ひとつ「子どもの父親」の存在をクローズアップしていましょう。

■円満離婚ではなくてもきっかけ次第で親同士の関係に

わが家は息子が高校1年生ということもあり、私がコロナウイルスに感染し入院した場合は一人で留守番すればよいかと思いつつも、もしものときには息子が身を寄せる場所を確保しておくこと、そして息子へ共有しておくことが親としてのミッションかなと感じていました。

そこで元夫へ「私が万が一のときは息子をよろしくね」とメールをしたところ、「もちろん!」と二つ返事で連絡が来てまずは一安心といったところです。

これだけ読むと、「元夫さんとの関係が円満でだからやりとりできるのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

しかしながら、決して円満といえる関係で夫婦関係に終止符を打ったわけではなく、離婚後の関係は劣悪。当時は攻撃的なやりとりや無視をしていた時期もありました。ただ、時を経て、息子の父親であることに集中し、父子交流に対して前向きに取り組んだことをきっかけに、関係が一気によくなり雪解けしたのです。

それは、決して私だけの努力ではなく、元夫が、「責めない、急かさない、肯定的な短文の返信」を徹底してくれたからだとも感じます。

・私が前向きになったから元夫は責めてこなくなった

・元夫が責めてこなくなったから私が前向きになった

まさに鶏と卵です。どちらが先にやらなくてはいけないというわけではなく、気づいた方が始めればいいのかなと感じます。

■子どもの父親との連携を

さて、話を戻しましょう。「もしも自分がコロナウイルスに感染したら」両親は高齢者で子どもを連れていくにはリスクがありますし、いくら親しい親戚やママ友でも濃厚接触者の子どもを預かってくれるかというと非現実的。残すは児童相談所!?

ちょっと考えてみましょう。子どもの「父親」という存在。夫婦としては関係を解消していても親子関係は一生続きますよね。

離婚後、元夫婦がやりとりしていなかったり、決していい関係ではなかったとしても、リスクヘッジのために連絡先の確認や安否確認も含め連絡を取ってみるのもひとつです。元夫さんもお子さんがどうしているか心配していることでしょうし、なんらか力を貸してくれるかもしれません。

もちろん、身体的なDVなどがあった場合は適切な対応が必要となりますが、主に感情面で離婚に至った場合などは、今回の有事が親子関係や親同士の関係を再開するきっかけづくりになるかなと思います。

いきなり両親で子育てを協力し合うことを再開するのは難しくとも、まずは子どもの様子を伝え、緊急連絡先の確保も含めやりとりを再開してみてはいかがでしょうか。

・どうやってメールすればいいか分からない

・関わりたくないけど子どものことは心配

・相手から悪い反応がくるかと思うと一歩が踏み出せない

など、離婚後の元夫との関わり方や離婚後の子育てについてお悩みの方は、お一人で悩まずにご相談くださいね。いざというときに、お子さんが路頭に迷わないために、そして、ご自身が子どものことで頭を悩ませないように一緒に考えていきましょう。



<執筆者>

一般社団法人りむすび 共同養育コンサルタント しばはし聡子

1974年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。自身の子連れ離婚経験を生かし当事者支援として「一般社団法人りむすび」を設立。「離婚しても親はふたり」共同養育普及に向けて離婚相談や講演・執筆活動中。

*りむすび公式サイト:http://www.rimusubi.com/

*別居パパママ相互理解のオンラインサロン「りむすびコミュニティ」

http://www.rimusubi.com/community



シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:しばはし聡子コラム

しばはし聡子
一般社団法人りむすび 共同養育コンサルタント しばはし聡子 1974年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。自身の子連れ離婚経験を生かし当事者支援として「一般社団法人りむすび」を設立。「離婚しても親はふたり」共同養育普及に向けて離婚相談や講演・執筆活動中。 *別居パパママ相互理解のオンラインサロン「りむすびコミュニティ」 http://www.rimusubi.com/community

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!