【新連載】~旅作家・歩りえこの「年子シングルマザー親子が行く!コスパ de トラベル」伊豆編(後編)

 

前編に引き続き、シンママ歩りえこと子供たちの楽しい旅の様子をお届けします!

 

(↓ゆったりとしたスペースのレストランパサールは17:30~21:00、ラストオーダー20:30。予約なしで行けるのが嬉しい♪)

(↓たくさん遊んで腹ペコなお姉ちゃん)

 

「アンダの森」では滞在中の費用は全て無料!夕ごはんも朝ごはんも、全部宿泊費に含まれているのでお財布を持ち歩かなくても大丈夫なところが嬉しい♪

 

 

夕食はバイキング形式ということで、お姉ちゃんにも自分が食べたいものを取ってもらいました。バイキングは「選ぶ楽しみを知る」「選ぶ組み合わせを学ぶ」「楽しく食べることを体験する」「食事のマナーを身につける」など子供の教育には必要不可欠な要素がギュッと詰まったものだと思います。

 

だけど、ついつい好きなものだけ取っちゃうお姉ちゃん。ポテトとハンバーグが大好きなんだけど「お野菜も食べなきゃね~」とママとの攻防戦はいつものこと。(笑)

 

一方の弟くんはとにかく好き嫌いなく何でも良く食べる!

 

満腹中枢がないのか、大人並みに食べるので祖父母と同居している我が家では…息子を「1歳のフードファイター」と呼んでいます。(笑)

 

本当に底なし沼で1時間くらいひたすらおとなしく食べ続けていましたよ。

 

(↓たくさんのお料理にどれを取ったらいいか迷う2人。一番乗りで誰もいな~い!)

(↓肉肉肉~!色んな種類のお肉が食べれらます♪)

(↓伊豆の海の幸、お刺身がずらり)

(↓弟くんはまだ小さくて食べ物は取れないのでトレイを持ってキョロキョロウロウロ)

(↓熱々の小籠包と焼売)

(↓おでんコーナー)

(↓お蕎麦とお漬物)

(↓可愛らしいパンも綺麗に並んでいて取るのがもったいないほど♪)

(↓デザートコーナーもフルーツやケーキ、アイスなど充実しまくり)

(↓大人はアルコールも飲み放題。今回は子連れ旅なのでガマンガマン。笑)

(↓夢中で食べ続ける2人。特に枝豆にハマってました。豆を出すのを手伝おうとしたら、どうしても自分でやりたがる弟くん)

(↓お子様プレート)

 

満腹になった頃、突然電気が消えたかと思うと、ホテルのおもてなしのパフォーマンスでカエルの着ぐるみを着たスタッフさんの花火ショーが!

 

その後、ろうそくの火が灯ったケーキが各テーブルに運ばれて来ました。

 

親子みんなでケーキを囲んでの記念写真も撮ってくれて嬉しかったな~♪

 

※その写真はチェックアウト時にメッセージカードと共にプレゼントされました!

 

動けないほどお腹いっぱい夕ごはんを食べた後は、少しお部屋で休憩して…チェックイン時に予約していたカラオケルームへ。

 

3人でカラオケなんて初めてだ~!

 

弟くんはまだあまり喋れない状態なので、お姉ちゃんがとにかく知っている曲を選曲。結局「とんぼ」「アイアイ」…この2曲をエンドレスリピートして、1時間が終了。(笑)

 

一生懸命歌うお姉ちゃんの姿が可愛かったな~。

 

(↓カエルさんの花火サプライズ!)

(↓小さい子供連れのいるテーブル席にはケーキが運ばれてきてまたまたサプライズ!)

(↓二人一緒にろうそくを消しました♪)

(↓お部屋ではカメラのシャッターを頼める人がいないのでテレビ台にカメラを置いてセルフタイマー撮り。こういう時はお父さんがいないとちょっと困るって思うことあるんですよね…)

(↓パセランドルームは和室、ベビーベッド、子供用おもちゃ、ベビーソープ、絵本、オムツ用ごみ箱などが備え付けられていて小さな子供連れに最適なお部屋でした♪)

(↓ペン立てが気になる弟くん)

(↓カラオケも宿泊費に含まれているので無料です♪)

 

カラオケルームを出ると、カフェバーラウンジでジュースを飲んだりアイスを食べたりした後にお風呂タイム♪貸し切り温泉に浸かりたかったけど、まだオムツが外れてないので、お部屋のお風呂へ。

 

いつもの自宅のお風呂と違い、広くてテレビがある浴槽に二人とも大興奮!

 

じゃぶじゃぶお湯を掛け合ったり、ひとしきり遊んで大きな浴槽を大満喫♪

 

(↓カラオケの後は喉が渇いてカフェバースペースで休憩)

(↓カフェバースペースもアルコールやジュース、アイス、おつまみなど全部無料なのがありがたい)

(↓広いお風呂に「出たくないよ~」と珍しくお風呂から出たがらないお姉ちゃん)

 

お風呂から上がった後は、オムツを履かせて、パジャマを着せ、寝かしつけタイム。

 

いつもはなかなか寝ずに悪戦苦闘するんだけど、遊び疲れてクタクタになった二人は持参した絵本を2ページくらい読んだところで大爆睡zzz

 

場所見知りで寝かしつけが心配だったけど、遊び疲れてクタクタになると子供ってすぐ寝ちゃうんだな~。

 

子供たちが寝た後で明日の準備などなど。持ち物を改めて整理していると、大事なことに気が付いてしまった…。

 

オムツが足りないかも!!

 

そう…バイキングでいつもより食べ過ぎた二人はお通じがよくなり、うんちの回数がいつもより倍増!オムツを替えまくっていたら、すっかり枚数が減っていたのです。

 

近くに売っているような場所もなさそうだし、明日オムツが足りなくなったらどうしよう…!

 

爆睡する子供たちの寝顔を見ながらオムツ不足に悩むママ。

 

「とりあえず、なんとかなるさ!」

 

フカフカのベッドでおやすみなさ~いzzz

 

(↓いつも布団なのでベッドは大丈夫かな?と思ったけど…大爆睡な2人でした)

 

☆伊豆旅行2日目「オムツに泣く」

 

翌朝7時に起きるとダッシュでシャワーへ。子供たちが起きる前にある程度身支度を整えておかないと、子供たちが起きてからはわちゃわちゃなので、急げ~!

 

と、シャワーを浴びていると弟くんが目覚めてしまった。「ママ~」とグズりながらシャワーのドアを開けようとする弟くん。「ク~、朝から可愛過ぎるやろ~」

 

そこからは娘も起きてきて2人でちょっとグズグズモードに。

 

もはやこうなると、自分の髪を乾かすなんて二の次で、子供たちのオムツ替え、お着替え、ご機嫌取りでてんてこ舞い!

 

嵐のようにすっちゃかめっちゃかな身支度を終えて、朝食会場へ。

 

朝食はまたまたバイキング形式なのでお姉ちゃん自身でまた選んでもらう。ミニトマトばっかりだけど、野菜も取ってきてくれて昨日より偉い偉い♪

 

弟くんは昨晩あれだけ大量に食べたのにも関わらず、朝からモリモリと相変わらずのフードファイターっぷり。

 

いかんいかん、オムツ不足が心配だから、ほどほどにして欲しいわ~。

 

それにしてもさすが、伊豆ならではの「アジのなめろう」が置かれているなど朝から幸せ過ぎる朝食でした♪

 

(↓自分の食べたいものを真剣に探すお姉ちゃん)

(↓とってもヘルシーな朝食ですね♪)

(↓「漁師のまかない飯」なんてメニューもありましたよ)

(↓いただきまーす♪)

(↓朝からたっぷり、あっという間に完食しましたよ♪)

(↓午前中はすこぶる機嫌がいい二人)

 

朝食を終えるとチェックアウトまでゆっくりお部屋でくつろいだ後、パッキングタイム。

 

午前中は子供の機嫌がいいので二人が和室スペースで遊んでいる間に荷物をリュックに詰め込んでいく。

 

と、二人が立て続けにうんち。そうだよね、朝からたっぷりと食べたもんね…。ここでついに…持ってきたオムツが全て終了!チーン。

 

これはマズい…。帰宅するまでにもう1枚もないとなると、急いで帰宅しないと、あともう一回でもうんちされたらもう完全にアウトだわ。

 

お部屋を綺麗に片づけ、11時にチェックアウト。

 

無料送迎バスの時間になるまで、中庭にあるグランピングコーナーとツリーデッキで寛ぎました♪

 

お天気も良く木漏れ日が気持ちいい~!

 

東京では毎日が慌ただしく過ぎていくけれど、伊豆の空気感はゆっくりとしていて、非日常の気分を味わえるところがいいな~。

 

(↓ママのパッキング中、お部屋から外を眺める弟くん)

(↓今大注目のグランピング体験ができるコーナー)

(↓初めて入ったテントにご満悦なお姉ちゃん)

(↓小鳥のさえずりと木漏れ日が爽やかな朝。空気も澄んでいます)

(↓今回は入れなかった貸し切り露天風呂)

(↓次に来る頃はオムツが外れてみんなで温泉に入れるかな?)

(↓この2日間ですっかり記念写真ポーズを取れるようになったお姉ちゃん)

 

無料送迎バスが到着したところで、快適すぎる「アンダの森」ともお別れ。

 

1泊は短いな~。オムツがあればもう1泊したいくらい快適でした!

 

バスに乗り込むと宿のスタッフさんが数人で手を振ってお見送りしてくれ、子供たちも手をぶんぶんと振っている姿についつい胸キュン。

 

お姉ちゃんは「また来てね~」と言ってました♪

 

正確には私たちが「また行く」んだけどね。(笑)

 

(↓今回の旅最後の記念写真は正面玄関で。施設内ではスタッフさんに声をかけると気軽にシャッターを押してくださり大助かりでした♪)

 

伊東駅へ到着するまでの無料バス車内で、弟くんがまたしてもうんち。。

 

バリ風の音楽に癒されていたけれど、他の人に臭いが感づかれないか冷や冷やして汗だらだら。

 

心の中で「早く着いて~!早く~!」と全力で叫んでいました。

 

オムツがもっとあったら、帰りに熱海で少しブラブラしても良かったんだけど、オムツの替えがない今、もう急いで帰ることで頭が一杯に。。

 

どうにかこうにか、他の乗客に臭いを悟られずに(もしかしたら気づかれていたかも!?)帰宅して今回の初子連れ旅は無事トラブルなく終了~!

 

帰宅したら「ごめんよ~」とマッハで弟くんのオムツを替えました。

 

次回はオムツ20枚以上持っていくべし!!

 

貴重な教訓になりました。(笑)

 

さて、来月はどこへ行こうかな~♪

 

  • 今回使ったお金

・新宿→伊東 1543円

・伊東→新宿 1543円

・移動途中の軽食 495円

・アンダの森宿泊費 16,800円(税込)+150円の入湯税合計16,950円(オープン特別プラン(期間未定)で利用)

*通常は19,800円(税込)+150円の入湯税合計19,950円。

・お土産 ワサビふりかけ 540円

合計 21,041円

 

予算30,000円ー21,041円=子連れ旅貯金 8,959円

 

※「子連れ貯金」は毎回予算3万円の中から余ったお金を次回以降の旅に使うことが出来ます♪

 

前編はこちら↓

【新連載】~旅作家・歩りえこの「年子シングルマザー親子が行く!コスパ de トラベル」伊豆編(前編)

第二回目の記事はこちら↓

歩りえこ連載コスパdeトラベル第二回目 【2歳・3歳年子連れでバスツアーに初挑戦♪~茨城県ひたち編~】

☆イベント告知☆【歩りえこ写真展】

〜94ヵ国を旅した歩りえこが撮ったエガオたち〜
「世界×台湾のエガオノオト」

【日時】
11月29日(木)15:00~19:00
11月30日(金) 11:00~19:00
12月1日(土) 11:00~19:00
12月2日(日) 11:00~19:00

※11月29日(木)のみ15:00〜となります。

【住所】東京都港区南青山3-4-4 カサビアンカ1階

主催・制作/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
お問い合わせ 03-3209-8271 協力/MCIP

【特設ページ】
https://ameblo.jp/riekojpacker/entry-12411509876.html