歩りえこのコスパ de トラベル

コスパdeトラベル 第25回 日本初の一年中雪遊びできる【東京あそびマーレ】

東京あそびマーレのスノータウン

今回は国内初の雪遊びが楽しめる室内遊園地【東京あそびマーレ】に行ってきました! 私が世界94カ国を旅した経験の中でも一年中雪が楽しめる屋内施設は世界的にとても珍しいです。アラブ首長国連邦のドバイにある「モールオブジエミレーツ」内にあるスキー場以外に見たことがなく、国内初の雪遊びが楽しめる施設ということで斬新な室内遊園地だと思います。

◆アクセス

京王新宿駅から調布駅で乗り換え、京王相模原線で堀之内駅(新宿から45分)に到着すると、徒歩3分ほどにあるビア長池新館2階に【東京あそびマーレ】の施設がありました。

◆営業時間 10時~19時(最終受付18時)

◆入場料 平日入園券1200円(休日1500円)

     ナイト入園券1000円

コロナ禍で収入が激減しているので少しでも安く入りたい……とクーポンをネット検索してみると、割引クーポンを発見!

クーポン画面をスクリーンショットしておき、入口で見せて1枚100円引きで入場券を購入しました。(あそびマーレ クーポン いこーよ と検索すると出てきます)

入場券はこちらの券売機で購入できます
無料で何度でも使えるロッカー

コロナ禍の懸念もありできるだけ空いている日に行こうと思い、平日の夕方に行ったのですが……

なんと一番人気のスノータウンで最初の30分間ほどは私たち親子の貸し切り状態で他に全く人がいないというとてもラッキーな状況でした!

◆一年中雪で遊べるスノータウンで「雪遊び&ソリ滑り」しよう

東京あそびマーレに入場してスノータウンに入ると、思わず子どもたちもママも「寒~い!」と気温の変化に身体がブルブル。

うっかり薄着していくと予想以上の寒さで長い時間遊べないので、スノータウンに行く際には上着などの防寒具を持って行くと良いと思います。(無料でブランケットの貸し出しはあります)

上着だけでなく、雪遊びの際に手が冷たくてかじかんでくるので、お子さま用の手袋もあったほうがいいと感じましたね。(手袋・靴下・Tシャツの有料販売あり)

※上着や荷物は全て無料ロッカーに入れて手ぶらで遊ぶことができるので、荷物が重くて心配!と言う方も安心です。

長靴14センチ~28センチ、ソリ、スコップやバケツなどは無料で借りて使うことができます。

子どもたちはまだ本物のスキー場に行ったことがないので、何度も繰り返しソリで遊んで大はしゃぎでした!

雪遊びコーナーでは雪だるまを作ろうと思いましたが、人工雪があまりにサラサラで塊を作ることが出来ず、雪だるま作りは断念。いつか本物の雪で雪だるまを作ろうね♪

スノータウンの入口には大きな白熊くんがいます
無料レンタルできるカラフルな長靴
一年中遊べるスノータウン
寒かったけどソリで遊んでいたら暖かくなってきました
何度でも繰り返しソリで滑る5歳のお姉ちゃん
スコップやバケツを使って雪遊び

◆ミニエクスプレス電車(ミニレールウェイ)に乗車!

ミニエクスプレス電車

前回の大宮・鉄道博物館では見るだけで乗車体験コーナーが全てコロナ影響で中止になっていたため、乗り物大好きな子どもたちは大喜びでした。

◆忍法からくり屋敷

忍法からくり屋敷
からくり屋敷には様々な仕掛けがあります

こちらは3歳の弟くんがなぜかお化け屋敷だと勘違いして入場を断固拒否! 何度説得しても泣いてしまって入らないので弟くんには入口で待っていてもらってお姉ちゃんとさまざまなからくりを堪能しました。床全体が傾いているなどの定番のからくり屋敷ですがお姉ちゃんは終始興味津々な様子でした。

◆光の迷宮

光の迷宮の入口
光の迷宮に2度目のチャレンジで入れた弟くん

こちらも弟くんが「何だか怪しいぞ……」と察知したらしく、またしても入場をかたくなに拒否。どうやら最初から全貌が見えてないアトラクションは怖いという3歳児ならではの認識らしいです。(笑)こちらも弟くんには入口で待機してもらい、お姉ちゃんと美しい光の迷路を満喫しました。満足そうな顔をして出てきたお姉ちゃんの顔を見て思わず「行けば良かった」と後悔したのか、弟くんもついに恐る恐る光の迷宮に入っていき……最後は笑顔で出口から出てきました。

◆なりきりストリート

なりきりストリート

好きなコスチュームを着て、アイカツ!のカラオケを楽しむことができます。弟くんは大好きなトイストーリーの衣装を選んでいました♪

◆ボール温泉

ボール温泉

ボールがビニールプールの中にぎっしりと詰められたボール温泉は、子どもたちがすっぽり隠れてしまうほど深く、小学校低学年くらいまでの子どもたちなら大はしゃぎ間違いなしです。子どもの頃に憧れたボールプール。ママも入ってはしゃぎたかった!(笑)

◆はたらくくるま

はたらくくるま

ミニチュアカーやボールなどを使った遊びができますよ♪

◆ふわふわ滑り台

ふわふわ滑り台

硬い滑り台と違ってふわふわなのでどんな姿勢で滑っても安心です。

◆3輪バイク

3輪バイク

ペダルを漕ぎながらハンドルを操作できる3輪バイクは3歳以下だと運転はまだ少し難しいかな? 5歳のお姉ちゃんはガンガン一人で器用に運転していましたよ。

◆ボールシュート

ボールシュート
夢中でボールを投げる二人

動きながらボールをシュートしていくアトラクションは3人で力を合わせてせっせとボールを投げますが、子どもたちは的を狙わずに手あたり次第に投げるので無駄に体力を消耗し……得点は凄まじく低い! 子どもたちは悔しくてもう一回チャレンジするも、やっぱり全然的を狙わないのと体力が持たなくなり点数はさらに低く……消化不良で終わりました。(泣)

◆なげるんだー

なげるんだー

これが一番ハッスルしてたかな?……と思う程子どもたちが夢中になって遊んでいたボールゲームです。スクリーンに映る「さまざまな的に向かってボールを投げるゲーム」なのですが、これは大人でもかなり楽しめました!

ただし、30分以上やるとかなり体力を消耗してバテるので……長くても15分位にしておいたほうが良さそうです。痩せたいママさんはかなりのエネルギーを消費できて、子どもとも遊べて一石二鳥のゲームです。

その他にもいろいろなアトラクションがあり、丸一日中いても飽きない施設だと思います♪

他にもアトラクションがいっぱい! 子どもたちは底なしのパワーで遊び続けます

「屋内遊園地」は今回紹介した東京あそびマーレ以外にも、ファンタジーキッズリゾート、キドキド、ボートキッズパーク、アソボーノ、アネビートリムパークなど多くの施設がありますが、【リーズナブルに遊びたい】【雪遊びしたい】という人向きの施設だと思います。

また、アソボーノなど都心部の施設と違い、郊外なので人も少なめかなと感じました。

子どもたちも目一杯遊んでさぞかし疲れただろうと思っていましたが、まだまだ遊び足りなかったようで……子どもたちは「明日も行きたい!」と言っていました。(連続ではさすがにママが疲れて無理)

子どもも大人も楽しめる「東京あそびマーレ」でしたが、想像以上に施設が広く……全部のアトラクションを体験すると本当に体力を使うので大人も適度な休憩が必要だなと思いました。

体力に自信のない方はリラクゼーションチェア(有料)もあるので無理せず休んでくださいね。

次回は弟くんの【4歳の誕生日】企画ということでいつもよりも少し特別感のあるお出かけを計画しようかなと思います。

「次はどこへ行こうかな?」と、私だけでなく子連れお出かけ情報雑誌をお姉ちゃんも率先して読んで「ママ、次はここにいこうよ!」とリクエストが多いのでママの体力と気力、そしてお金がなかなか追いつきません。(笑)

でも、子どもたちとこうしてお出かけできるのもあと5年程と思うとヒーヒー言いながら育児や仕事をしている今が凄く幸せな時期なのかもしれない……と感じる今日この頃です。

【今回使ったお金】

新宿駅⇔京王堀之内駅 346円×2=692円

東京あそびマーレ入場料 大人 1,100円(100円割引クーポン利用の料金です)

子ども 1,100円×2=2,200円

自販機飲み物 480円

【合計 4,472円】

予算 30,000円-4,472円=25,528円

1回目8,959円+2回目11,754円+3回目12,462円+4回目12,962円+5回目7,790円+6回目16,850円+7回目11,190円+8回目18,946円+9回目22,884円+10回目21,804円+11回目8,925+12回目15,439円+13回目の9,120円+14回目8,566円+15回目1,7452円+9,964円+16回目大赤字-255,033円+17回目18,561円+18回目25,205円+19回目21,173円+20回目12,752円+21回目12,244円+22回目25,346円+23回目23,276円+24回目4,472円=子連れ貯金103,063円

※「子連れ貯金」は毎回予算3万円の中から余ったお金を(国内・海外など遠方などを含め)次回以降の旅に使うことができます♪

【お知らせ】

◆歩りえこ著書で4万5千部発行の「ブラを捨て旅に出よう」が水原希子さん主演でHuluよりドラマ化。全6話が好評配信中

◆Youtube【あゆみチャンネル】年子の子どもたちとお出かけやシングルマザーライフを毎日更新中

◆講談社FRaUにて【世界94カ国で出会った男たち」月2回連載中

◆メディコスメ【旅作家・歩りえこのWEB旅!】観光・食事・美容編を毎月連載中

#シングルマザー #シンママ #ひとり親 #子連れ #お出かけスポット #子連れスポット #コロナ禍 #スノータウン #あそびマーレ #東京あそびマーレ

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:歩りえこのコスパ de トラベル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!