歩りえこのコスパ de トラベル

コスパdeトラベル 第20回 シンママのコロナ家計立て直し【おうちテント・100均ペンキDIY】

歩りえこ

おうちでテント体験

【新型コロナ影響でシングルマザーが利用できる可能性のある助成制度まとめ】

コロナ影響のなかった2月と影響を受けた3~4月の家計簿を比べて愕然とした。収入が激減しているのにも関わらず食費・光熱費は増えている!

とにかく家にいる時間がいつもよりかなり長くなっているので食費・光熱費だけでなくトイレットペーパーなどの日用品の減りも多く、普段の1.5倍以上になってしまう。

何とか切り詰められるものはないかと家計簿を見直してみてもなかなか減らせる出費がない。

仕方なくこれまで使っていた格安スマホを解約し、無料キャンペーン中の楽天アンリミットに乗り換えたものの、iPhoneでは使える機能が少なく、意外と不便……。節約できたのもたったの2500円だ。

そして、これまで外出時に使用していたモバイルWIFIも5000円位月々かかっていたので解約することにした。

他に節約できるものといったら、食費だけれど……外出自粛でストレスが溜まる一方なのに食費を削ったら唯一の楽しみである【食の幸せ】すら失ってしまう。

ずっとお家にいるだけでもしんどいのにそんな中で節約するのも限度があるよね……。

早くコロナが収束してくれないと本当に困る!

とりあえず、不安を打ち消すために【ひとり親世帯がコロナ影響で活用できそうな制度】の情報を調べてみた。

◆母子父子寡婦福祉資金貸付金

ひとり親家庭が仕事や子どもの学校関連などでお金が必要となったときに、暮らしている都道府県、市などから貸付けを受けられるお金。

◆雇用調整助成金の特例の拡充

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主が休業を実施した場合の休業手当または教育訓練を実施した場合の賃金相当額の助成。助成率は中小企業は4/5、大企業は2/3(かつ、解雇等をしていないなど要件を満たせばさらに上乗せがある)

※対象労働者1人1日当たり8330円が上限
この制度は事業主が雇用者を解雇しないよう存続させるための助成金。

※制度の利用には様々な要件が必要となるため、勤め先企業へ要確認

◆小学校休業等対応助成金

新型コロナにかかった子供の世話が必要になった親が有給を取得すると、その親が働いている企業に対して国から助成金がおりる仕組み。

______________________

※通常は3歳4歳の子供たちと月一でのお出かけ体験を紹介していますが、私の住む東京都では新型コロナウイルスの影響により引き続き緊急事態宣言が出されているため、いつものお出かけレポートではなく、シングルマザーが子供たちとお家で出来るだけ楽しく過ごせる工夫をご紹介したいと思います。

【今回のトピック】

◆おうちテントでキャンプ気分を楽しもう

◆100均ペンキでテーブルをDIY

◆DAISOワイヤーネットで簡単収納棚作り

◆リメイクシートで使い古した家具の雰囲気を変えよう

外出自粛期間が続き、子供たちもママもフラストレーションで爆発寸前!

節約してばかりの毎日にも息が詰まりそう……。あまりお金はかけられないけど、とりあえず心が疲れないためにもおうちでできる楽しみを見つけて前向きに過ごそう♪

◆おうちテントでキャンプ気分を楽しもう

子供たちは「早くお外で走り回りたいよ~!ということで、前回減らした家具のおかげで少しスペースもできたので、アマゾンで購入したワンタッチテントで遊んでみることにしました♪

お値段は2,699円とかなり安いので大丈夫かしら……? 早速開封してみると、丸い円盤みたいな物体が入っていました。

丸いケースのチャックを開けてテント本体を開いてみると……あれよあれよとテントが勝手に開き、予想外のすさまじい勢いで近くにあった照明器具に激突!

照明が壊れていないかオロオロするママ。

一方の子供たちはワンタッチテントの勢いよく開く様子にキャ~と悲鳴を上げて喜んでいます。(笑)

勢いよく広がるテントにびっくり

初めて見るテントに子供たちは大興奮! テント内でお菓子やご飯を食べてみたり、ゲームや勉強してみたりと……全てのことをテント内で過ごすようになりました。

【おうちテント】ならぬ……すっかり【おうちキャンプ】状態♪

実際にはおうちにいるにも関わらず、テントがあるってだけでまるで違う環境で生活しているかのような気分を味わえるのがテントの良いところ!

お菓子やご飯を持ち込み、すっかりキャンプ気分
テントでゴロゴロお昼寝タイム

夜もママが髪を乾かしている間に子供たちだけでテントの中にお布団や枕、ライトを持ち込んでテントの中で寝る気満々ですzzz

テントで寝るほど夢中な子供たち

◆100均ペンキでテーブルをDIY

前回は子供たちと【デコウォール】でペンキを使わず壁を簡単DIYしてみましたが、今回はリアルなペンキを使ってテーブルをDIYしちゃいます!

用意したのは20年使用している古い茶色のテーブル、100均ショップDAISOで購入した水性ミルクペイント2本、水性ニス。

20年使用した古い茶色テーブル
DAISOミルクペイント、水性ニス、万能用ハケ

初めてのペンキ塗りに子供たちは「本当に塗っていいの?」とテーブルにペンキを塗ることがなんだか悪いことをしていると感じている様子。でもママが思い切りペンキを塗っている様子を見て「本当に塗っても怒られないんだ!」と安心してからはママの真似をして夢中で塗り始めました。(笑)

何度か重ね塗りしたら水性ニスを塗って乾かし、真っ白なテーブルに大変身!

1度塗りした後は1時間半ほど乾燥させてから2度塗りしていきます
仲良くペンキを塗る子供たち
古いテーブルがペンキで真っ白なテーブルに変身!

◆DAISOワイヤーネットで簡単収納棚作り

次に長時間過ごすお部屋を居心地の良い空間にしようと、【DAISO】のワイヤーネット(大サイズ1つ200円)とワイヤー棚(1つ100円)を購入してみました♪

子供が走り回れる空間をということで家具や収納ケースを減らしましたが、収納がないと実際はちょっと不便です。

そこで、子供たちが走り回る部分には物を置かず、壁に収納棚を作ってみることに!

まずはDAISOの超強力タイプピンフック(100円)を2つ壁に挿します。5キロまで耐荷なので安心して物を置けます♪

このピンフックにワイヤーネットを掛け、ワイヤーネットにワイヤー棚を引っ掛けるだけで簡単に壁掛け収納棚を作ることが出来ちゃいました。

便利なワイヤーネットとワイヤー棚

そして、DAISOのフェイクグリーンや自分の好きなものをデコレーションすると、簡単にオリジナル壁収納が完成!

100均アイテムでDIYしたオリジナル壁収納が完成

◆リメイクシートで使い古した家具の雰囲気を変えよう

白いペンキで塗ったテーブルはとても可愛く見栄えは抜群なのですが、一つ盲点がありました。

それは……水性ペンキなので水拭きするとペンキが剥げてしまうこと!

だからと言ってテーブルは毎日使うもの。水拭きできないと衛生的にも心配……ということでテーブルの表面だけはリメイクシートを張って水拭きできるようにしました♪

リメイクシートはDAISOでも販売していましたが、一番人気の大理石柄はどこの店舗でも売り切れ続出!

仕方なくアマゾンで検索してみると、大理石柄リメイクシートが多数販売されていました。

コロナ影響で家計は火の車だけど、リメイクシートでほんの少しでも高級感を出すことが出来ちゃう優れもの……。気分だけはせめてリッチ気分を味わいたい♪

※アマゾンは【置き配】も実施しているので、配達員の方と接触なしで荷物を受け取ることができます。

いざ、リメイクシートを張ってみると予想以上に粘着力があり、色んなところに張り付いてしまい、全体に一気に貼らないと難しい。

もう一人大人がいれば綺麗に貼れそうだけど……子供に頼むと余計ぐちゃぐちゃになりそうな予感。

あれこれ考えてどうしても私一人では難いのでお姉ちゃんに手伝って貰うものの、まだ4歳には難しい作業だったようであんまり綺麗に貼れなかったけど……遠目から見たら意外と高級感があるかも!

デコウォールと同じく、柄に飽きてお部屋の雰囲気を変えたくなったら、簡単に剥がせてネバネバが残らないので賃貸のお部屋に使うこともできますよ♪

テーブルのサイズを測定して印をつけていきます
予想以上に高級感がある大理石リメイクシート
リメイクシートで大理石テーブルの完成
お部屋の雰囲気が一新しました

長く続いている外出自粛要請も来月には解除されるといいですね!また元気にお出かけできる日を願って……引き続きおうちでできる色々な工夫をしていきましょう♪

◆今回使ったお金

ワンタッチテント 2,699円

【おうちキャンプ】おやつ・食事 1,598円

DAISO 水性ミルクペイントペンキ2本 220円

DAISO 水性ニス 110円

DAISO 万能用ハケ 110円

DAISO ワイヤーネット 2つ 440円

DAISO ワイヤー棚 4つ 440円

DAISO 超強力ピン 2つ 220円

DAISO フェイクグリーン 2つ 220円

リメイクシート 2,800円

【合計 8,627円】

予算 30,000円-8,827円=21,173円

1回目の余り8,959円+2回目の余り11,754円+3回目の余り12,462円+4回目の余り12,962円+5回目の余り7,790円+6回目の余り16,850円+7回目の余り11,190円+8回目の余り18,946円+9回目の余り22,884円+10回目の余り21,804円+11回目の余り8,925+12回目の余り15,439円+13回目の余り9,120円+14回目の余り8,566円+15回目の余り1,7452円+9,964円+16回目大赤字-255,033円+17回目18,561円+18回目25,205円+19回目21,173円=子連れ貯金24,973円

※「子連れ貯金」は毎回予算3万円の中から余ったお金を(国内・海外など遠方などを含め)次回以降の旅に使うことができます♪

【お知らせ】

◆今発売中の月刊誌「BRUTUS」5月1日号「いつか旅に出る日」掲載

◆歩りえこ著書で4万2千部発行の「ブラを捨て旅に出よう」が水原希子さん主演でHuluよりドラマ化。全6話が好評配信中

◆Youtube【あゆみチャンネル】で年子の子供たちとのお出かけやシンママ奮闘ライフを毎日更新中

◆講談社FRaUにて「世界94カ国で出会った男たち」月2回連載中

◆ブログ・インスタ・Twitterも良かったらチェックしてくださいね♪

#おうちテント #DIY #100均 #ダイソー #リメイクシート #外出自粛 #シングルマザー #シンママ #コロナに負けるな

歩りえこさんの著書が原案のオリジナルドラマ 『ブラを捨て旅に出よう』。Huluにて独占配信中/©︎Hulu Japan
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:歩りえこのコスパ de トラベル

歩りえこ
旅作家でシングルマザーの歩えりこが綴るコスパ満載の小旅行記。お金をあまりかけなくても知恵と工夫でHAPPYトラベル! 「人との出会い」をテーマに家族みんなで全国を駆け巡ります。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!