歩りえこのコスパ de トラベル

コスパdeトラベル 第14回 「埼玉県飯能で北欧気分!3歳4歳子連れでムーミンバレーパークへお出かけ」

今回は2019年3月16日にオープンした、埼玉県飯能にある【ムーミンバレーパーク】にお出かけしてきました!

【行き先】埼玉県飯能ムーミンバレーパーク

【持ち物】1人乗りベビーカー1台、コンパクトデジカメ、ビデオカメラ、オムツ8枚、ウエットティッシュ。肌着の着替え2枚。

【園内タイムスケジュール】

【10:30】

メッツァビレッジに到着。湖畔の記念撮影スポットにて撮影タイム♪

メッツァはフィンランド語で「森」という意味だそう!埼玉県飯能にある【宮沢湖畔】は湖の周りに森が広がる自然豊かな場所で、まるで北欧にタイムトリップしたかのような独特の空気感があります。

子供も元気いっぱいに走り回れる広大な土地で、なんと言っても空気が綺麗!

都会の喧騒やストレスの多い日常に疲れた人たちがこの広~い大自然の中をゆっくり散歩するだけでも癒されると思います。

メッツァビレッジは北欧雑貨を扱う雑貨屋さんやレストラン・カフェなどがあり、ムーミンバレーパークへ入園しなくても入場無料で入ることができますよ♪

【10:45】

ムーミンバレーパークエントランスに到着。ここから物語の世界へ!

物語の始まりは本。ということで…なんとこんな可愛らしい本のゲートをくぐり抜けると【ムーミンバレーパーク】の世界が始まります♪

【11:00】

エントランス付近のパンケーキレストラン【Lettula(レットゥラ)】でランチタイム。

「はじまりの谷」をイメージしたパンケーキレストラン【【Lettula(レットゥラ)】でまずは腹ごしらえ♪

ムーミン谷のにぎやかサラダ 1200円(税抜き)

リンゴとプルーンのローストポーク 2500円(税抜き)

サーモンのロースト 1800円(税抜き)

切り株チョコレートパンケーキ 1760円(税抜き)

その他にドリンクを注文し、湖と森が眺められる広々としたテラスでゆっくりランチタイムを楽しみました♪

とにかくSNS映えするような見た目も可愛いお料理がズラリ!

可愛いだけじゃなく味も美味しくて、特にリンゴとプルーンのローストポークは柔らかいお肉の旨味とリンゴの甘酸っぱさが絶妙の美味しさでした♪

子供たちは切り株チョコレートパンケーキに上からパラパラとかかっているカラフルな極小のチョコレートを一心不乱に食べつくす!

思わず【そこ!?】

と突っ込みたくなる。(笑)

【絶対そこじゃないでしょ…】

大人とは毎回目の付け所が違うのが面白い。

【12:30】

ムーミン屋敷の【ポップコーンバケット購入】

お腹いっぱいになったところでテクテク歩き出すと、ポップコーンバケット売り場が見えてくる。

いや、ついこの間アンパンマンミュージアムでポップコーンバケット買ったばかりだよね…。

「やめてよやめてよ~。お願いだから見ないで通り過ぎて!!」

と、ママの心配をよそに4歳のお姉ちゃん…横目でガン見。(汗)

すかさず発見してしまい、おねだりタイム…。

ああああああ!またしても見つかってしまった!!!!!!

どこの施設に行っても必ずポップコーンバケットを発見してしまうお姉ちゃん。

見つかったら最後、その場からテコでも動かない。

他のお菓子やおもちゃは意外とすんなり諦めるのにポップコーンバケットだけは各パークごとに完全制覇したいというこだわりがあるお姉ちゃん。

この1年…床に寝転んでギャン泣きしたりと…何度も格闘してきたのでもはやポップコーンバケットに関してだけは諦めているママ。

もはや【4歳児のポップコーン戦争】状態だ。

いやはや子供って視野が狭いのかと思いきや意外に歩きながらよく見てるよね…。

ムーミンのポップコーンバケット 2970円(税込)をゲットしたお姉ちゃんは満面の笑みで首にぶら下げてスキップしている。

4歳から始めたバレエ教室の成果なのかスラっとした体型になってきたお姉ちゃん。

どちらかと言えばずんぐりむっくりのドングリ体型の弟くんと違って(笑)ハッとするような大人びた表情をするのでドキッとしてしまう。

【12:45】

【エンマの劇場】前にて【スノークのおじょうさん】と記念撮影

一番遠いスナフキンのテントへ向かう途中、エンマの劇場周辺に偶然ムーミンのキャラクターたちが現れた!

ムーミントロール

ムーミンパパ

スノークのおじょうさん

という大人気キャラクターが目の前に!!

ムーミンのアニメを子供の頃再放送でよく観ていた私にとって、ムーミンは大好きな癒しキャラクター。

今や38歳だけれど、子供時代に好きだった存在は永遠だ。

周囲のお客さんたちは歓声をあげながら記念写真を撮っている。

私もすぐに駆け出し、一番近くにいた【スノークのおじょうさん】の元へ。

子供たちと一緒になんとか記念撮影をしようとするものの…3歳の弟くんはまだリアルキャラクターを目の前にすると近づくのが怖いらしく、ママの手を放して脱走!(笑)

5メートルほど距離を置いてベビーカー越しに様子をチラチラと伺っている。

一方のお姉ちゃんも3歳までは弟くんと同じ感じだったけれど、ちょっと成長したのか、キャラクターの隣にママを挟んで、その隣に自分が立つという距離感なら安心らしく…なんとか記念写真が撮れた♪

【13:20】

スナフキンのテント【ヌースカムイックセンテルッタ】

おさびし山エリア一番奥にあるのが【スナフキンのテント】。

物語の中でも主人公・ムーミンの親友のスナフキン。音楽と芸術を愛し、モノに執着しない自由な旅人らしく、テントはこじんまりとしたサイズ感。

やっぱり…!「スナフキンはこんなにもミニマリストだったのか!」と思わず納得してしまうテントのサイズだ。

【シンプルライフ】を想像させるスナフキンのテント。

子供たちは「テントの中は何が入ってるの~?」と興味津々!

そればかり連呼しているので、「スナフキンはミニマリストだから必要最低限の荷物で暮らしてるんだよ~」と答えたが…3歳4歳にはまだ難しかったようで完全なるキョトン顔でしたわ…。(笑)

【13:40】

灯台【マヤッカ】

灯台の中はムーミンママが描いた絵も展示されていますよ♪

【14:10】

ヘムレンさんの遊園地【へムリン レイッキパイッカ】

ヘムレンさんの遊園地ではチョークでお絵描きが楽しめるき【きのこ黒板】やツリーハウス、つり橋などがあります♪

子供たちは大自然の中にあるこの遊園地がかなり気に入った様子で「ず~っとここにいたい!」と言って遊びまわっていましたが、ムーミンショーを見るためになんとか説得して出発!(笑)

【15:00】

【エンマの劇場】にてムーミンショー【たのしいムーミン一家~春のはじまり~】鑑賞

30分間のショーでしたが、ムーミン一家のドタバタ騒動もありつつ…最後はムーミンと、ムーミンパパ、ムーミンママなど皆の愛情溢れる温かい結末に心がホッコリ。

子供も大人も楽しめるショーだと思います♪

特に「雲にのれたら」というムーミンバレーパークオリジナルソングがとっても素敵な歌で、思わず口ずさみたくなる感じ!

【15:35】

コケムスエリア鑑賞、キッズスペースで休憩

【コケムス】とはフィンランド語で「体験」という意味。

2階は常設展の他に企画展でムーミンの原画やトーベヤンソンの歴史を知ることができました。

3階の体感展示【ムーミン谷の自然】は、少し薄暗かったからか、子供たちが不安そうにそろりそろり…とまるで忍者ばりに歩く様子が面白かったです。(笑)

【体感展示絵本「それからどうなるの?」】

こちらのエリアでは、まるでムーミンの絵本に入り込んだかのような世界観が体験できます。色んなムーミンキャラクターが登場するので、あまりお子さんがムーミンに詳しくない場合は絵本などを事前に読んでおくとより親しみが湧くと思いますよ♪

コケムスエリアの一番の見どころは8メートルを超えるムーミン谷の巨大ジオラマ。とってもカラフルで精巧な作りに子供たちも思わずうっとりと眺めていましたよ♪

【16:45】

ムーミン谷の売店【ムーミラークソル カウッパ】

【16:55】

ムーミン屋敷に入れず!

なんと、ムーミン屋敷はチケットが売り切れで入ることが出来なかった。(泣)

一番行きたかったのに、チケットがまさか売り切れになるとは想定外で…一番初めに行けば良かったとこれには大ショック…。

次回行く機会があれば…一番行きたいところから最優先で行くようにしよう♪

【17:00】

アトラクション「リトルミイのプレイスポット」体験

リトルミイのプレイスポットはいたずらっこのリトルミイが主役!

シアター型アトラクションということで…様々なサプライズがありました♪

この時はゲストがリトルミイの兄弟として物語に登場するという設定で、シアターにお姉ちゃんの顔が映し出されると、お姉ちゃんも弟くんもゲラゲラ大笑い!

しかもキメ顔じゃなくて、目が半目のちょっと微妙な表情だったから余計に可笑しくて…何度も何度もお姉ちゃんの顔が登場するのでその度に大爆笑でした。(笑)

(シアター内の写真撮影もOKです♪)

【17:45】

アーケードゲーム【ペリヤ レイッキ】

アーケードゲームは昔懐かしの定番ゲーム。1回500円で挑戦することができます♪

2種類ありましたが、ハンマーで魚を飛ばす【トゥーティッキのフィッシング】にチャレンジ!

成功すると、ムーミン・リトルミイの人形が貰えます♪

結果は…お姉ちゃんも弟くんも人形ゲットならず…。

まだ3年しか生きてないのに、この世の終わり…みたいな顔をする弟くん。

が、失敗してもムーミン・リトルミイのピンバッジが貰えるそうで、ピンパッジを貰うとすぐに【ニタニタ顔】になる弟くん。(笑)

ただでさえキラキラした3歳児特有の瞳がキラリーン!!

子供にとって【何も貰えない】のと【何か貰える】という差は天と地との違いなんだな…と実感。

【18:00】

秋の収穫祭イベントキャンペーン【エンマの劇場】でムーミンのキャラクターたちと集合写真撮影会が開催されるということで…

最後にチラッとムーミンに登場するキャラクター達を見てから、ムーミンバレーパークを後にすることにしました♪

【18:30】

はじまりの店【アルク カウッパ】にてムーミングッズを購入。

レジャーシート1500円(税抜き)とレリーフ缶ベイクドクッキー 1800円(税抜き)

帰宅してから子供たちはムーミンバレーパークでの話で持ち切り!

我が家にはムーミンの絵本がたくさんあるので、「ムーミントロールのひみつのみち」など…改めて子供たちにムーミンの絵本を読んで眠りにつきましたzzz

私の両親→私→子供たち

と、世代を超えて愛されているムーミンの世界観にたくさん癒された1日でした♪

次回は関東の旅になりますが、1月にはついに…飛行機での旅を予約しちゃいましたよ!

お姉ちゃんは2歳までは台湾と日本を行ったり来たりしていたけれど、弟くんは飛行機は初めて。

しかも2人一気に飛行機に乗せたことなど一度もないので…どうなることやら今からドキドキハラハラ。

これまで最長1泊2泊の旅で、帰宅後2日間がっつり寝込んでしまうほどの疲労感でしたが、2泊3日に初チャレンジします。

帰ってから3日間寝込むだろうけど、何事もやってみなければ分からない。やってみて初めて分かることもたくさん!

育児は毎日がジェットコースターですからね。

さて、次回はどこへ行こうかな…?

◆今回使ったお金

ムーミンバレーパーク 入園チケット 大人1500円

                  子供4歳以上小学生以下 1000円

                  3歳の弟くん 0円

リトルミイのプレイスポット 大人700円

              4歳以上の子供700円

3歳の弟くん 0円

ムーミン谷のにぎやかサラダ 1320円(税込)

リンゴとプルーンのローストポーク 2750円(税込)

サーモンのロースト 1980円(税込)

切り株チョコレートパンケーキ 1760円(税込)

ドリンク×3 1870円 (税込)

ムーミンのポップコーンバケット 2970円(税込)

ポップコーンのお替り 594円(税込)

ムーミンのレジャーシート  1650円(税込)

レリーフ缶ベイクドクッキー 1980円(税込)

ドリンク・お菓子 660円

【合計21,434円】

予算 30,000円-21,434円=8,566円

1回目の余り8,959円+2回目の余り11,754円+3回目の余り12,462円+4回目の余り12,962円+5回目の余り7,790円+6回目の余り16,850円+7回目の余り11,190円+8回目の余り18,946円+9回目の余り22,884円+10回目の余り21,804円+11回目の余り8,925+12回目の余り15,439円+13回目の余り9,120円+14回目の余り8,566円=子連れ貯金187,651円

※「子連れ貯金」は毎回予算3万円の中から余ったお金を(国内・海外など遠方などを含め)次回以降の旅に使うことができます♪

「1970年大阪万博 ビフォーアフター展」及び

1970年大阪万博『世界を支える無名の人々』&歩りえこ『世界エガオノオト』コラボ企画「20世紀×21世紀の世界を支える人々」展

‐内覧会のご案内‐

「1970年大阪万博 ビフォーアフター展」~あのパビリオンはいまどこに~
日程:2019年11月2日(土)
時間:11時00分~/受付10時30分  
場所: EXPO‘70 パビリオン・1階ホワイエ(万博記念公園内)
(〒565-0826  吹田市千里万博公園1-1)

「1970年大阪万博 ビフォーアフター展」~あのパビリオンはいまどこに~
日程:2019年11月2日(土)
時間:11時00分~/受付10時30分  
場所: EXPO‘70 パビリオン・1階ホワイエ(万博記念公園内)
(〒565-0826  吹田市千里万博公園1-1)

お問い合わせはこちら▶

万博記念公園マネジメント・パートナーズ 担当:広報担当
TEL:06-6816-2272
FAX:06-6816-2280
Mail:kouhou1@expo70-park.jp

前回のまでの記事はこちら↓

歩りえこ連載コスパdeトラベル第2回 【2歳・3歳年子連れでバスツアーに初挑戦♪~茨城県ひたち編~】

歩りえこ連載コスパdeトラベル第3回 【2歳・3歳年子連れで養老渓谷紅葉&みかん狩り・浜焼きランチバスツアーへ♪~千葉県南房総編~】

歩りえこ連載コスパdeトラベル第4回 子供たちの【ママできたよ!】を体験できる小田原・鈴廣かまぼこ手作り体験旅

歩りえこ連載コスパdeトラベル第5回 日光散策・スカイベリー狩り食べ放題&東武ワールドスクエアバスツアー編

歩りえこ連載コスパdeトラベル第6回 横浜新聞博物館で新聞づくり・アンパンマンミュージアム

コスパdeトラベル 第7回 バスツアー「千葉・茨城 北総めぐり!牛久大仏&しいたけ狩り・ヒルトン成田ランチビュッフェ&人気のパン屋【ペニーレイン】」

コスパdeトラベル 第8回 「シンママにはキツイ10連休?プラレール博&チームラボプラネッツ最先端アート&テクノロジー体感 」

コスパdeトラベル 第9回 「シンママになる原因って?群馬県ロックハート城でプリンセス体験」

コスパdeトラベル 第10回 「子連れ再婚のメリット・デメリットって何?雨の日でも子供大満足♪レゴランド東京&お台場たこ焼きミュージアム」

コスパdeトラベル 第11回 「天空の絶景!清里テラスと60万本の明野ひまわり畑」

コスパdeトラベル 第12回 「川越・小江戸3時間コース&最先端水族館maxellアクアパーク品川半日コース」

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:歩りえこのコスパ de トラベル

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!