コスパdeトラベル 第9回 「シンママになる原因って?群馬県ロックハート城でプリンセス体験」

 

 

シングルマザーになるには原因が必ず存在します。

 

1結婚・出産後、互いの性格や価値観の違いなどで離婚。

 

最も一般的な原因ですが、互いの性格や価値観が違い過ぎる人との結婚生活は長い人生においては苦痛ですよね。

 

2結婚・出産後、夫のDV(暴力)・酒乱などにより離婚。

 

これは奥さんだけが我慢すればいいという問題ではなく、子供が危険に晒される日々を送らなければならないのだから、子供のためにも早く離婚して身の安全を確保することが最優先でしょう。緊急の場合は一時的に身を隠す為のシェルターに入ることもできます。

 

3結婚・出産後、夫の浮気により離婚。また夫婦間のセックスレス。

 

出産すると、セックスレスになる夫婦はとても多いですよね。外に女性を作って浮気をする男性は、子供の為に見て見ぬふりをすることもできるかもしれないですが、女性としてのプライドは当然ズタズタ。信頼して結婚・出産までした男性に陰で裏切られることは女性として許しがたいと思います。

 

4結婚・出産後、夫が生活費を払わない。また家庭を顧みない。

 

家庭を顧みずに毎日深夜まで飲み歩いたり、子供の面倒も全くみない。生活費すらも十分に払わない。十分過ぎる生活費を払っているならまだしも、それすらもせずに毎日外で何をしているかも分からずフラフラされたら妻としては限界でしょう。

 

5夫の家族、親族と折り合いが合わない。

 

これは仕方のないことですが、結婚は当人だけの問題とは言えないこともたくさん出てきますよね。

 

6妊娠を告げたら彼に逃げられてしまい、未婚の母になる。

 

これは最も最悪なパターンです。女性だけが傷つき、悩み、身重な身体で苦しみ…中絶か未婚の母になるかという究極の選択を一人きりで迫られます。あまりに無責任な男性が多く存在しますが、きちんと対処すれば、認知を求めて養育費や出産費用を受け取ることができます。場合によっては慰謝料も発生することもあります。認知を拒否した場合は強制認知も十分可能でDNA検査を拒否した男性に対しては非常に不利な判決が下されるそうです。

 

女性は確かに男性に比べて力も弱く、経済的にも男性より稼げる割合は低いですが、パートナーに我慢して生活を続けるよりシングルマザーになって子供たちと共にイキイキと生活していこうと…勇気を出して一歩踏み出す女性が現代では非常に多い時代になりました。女性の社会的進出もシングルマザーが増えた大きな要因だと思います。

 

私もいくつかの要因が重なり、離婚をする決断をしました。国際離婚でしたし、複雑な手続きや、第2子を妊娠中ということもあり…あまりの将来への不安から、本当に真っ暗なトンネルにずっといるような感覚でした。でも離婚が成立してからは、例え苦しいことが待ち受けていたとしても子供たちとの明るい未来しか見えなかったですね。【モーセの十戒】のように目の前が一気にパーっと開いた瞬間でした。

 

そこからは本当に育児と仕事にがむしゃらな日々を送りながらも、休日は「子供たちとどんなことをしよう?」と慌ただしくもワクワクする日々が始まりました。

 

そして離婚から2年半経った今、私はシングルマザーになったことを一ミリも後悔していません。たまには落ち込むこともたくさんあるけれど、子供たちが側にいてくれたら何でも乗り越えていけそうな気がします。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回も2歳4歳の子供たちと二人でお出かけしてきました!

場所は今一番人気の観光スポットとも言える群馬県の【ロックハート城】です♪

ロックハート城はヒット映画「飛んで埼玉」のロケ地にもなった場所で元々は俳優・津川雅彦さんが私費で購入したお城だそうです。まるで中世のヨーロッパに迷い込んだかのような世界観が女性を中心に大人気!それもそのはず、なんと英国スコットランドから移築・復元された歴史ある本物のお城なのです。

 

群馬県に2歳4歳を連れて自力で行くのはやはりかなり大変!…ということで、今回はロックハート城がメインの立ち寄りプランに含まれるバスツアーに参加することにしました!

 

今回お世話になったのはオリオンツアーさんの【群馬】今日はあなたがお姫様!人気のロックハート城でプリンセス体験&あまーい!いちご狩り食べ放題♪

 

まず、7時半に新宿駅集合。ちょっと朝早かったこともあり、子供たちのお着替えに大苦戦!お姉ちゃんは自分でお着替えしてくれて助かったけど、弟くんはオムツ替えもお着替えも全力で拒否!2歳児なのに37歳の私が太刀打ちできないほどの怪力でお着替えを阻止するため、最後の手段に出るママ。

「じゃ、ママとお姉ちゃんと2人でいちご狩りに行っちゃうからね~」

と、言うと…大好きな【いちご】に反応して弟くんが慌てて自分で服を選びに走っていく。どうやら、私の選んだ服が気に食わなかっただけだったのね…。(笑)

 

いつものようにてんわやんわで駅に着くと電車好きな二人は車内でご機嫌♪

 

少し早めに着いた私たち親子はお手洗いに寄った後、新宿発のバスに乗り込んだ。

 

そして、途中サービスエリアに1回立ち寄った後、憧れのロックハート城に到着!が…生憎の雨が降っている~!!天気予報では曇りだったのに、よりによって念願のロックハート城に到着時に振り出すとは…トホホ。。。(泣)

 

ツアーに含まれているお姫様のような衣装で写真を撮ることができる【プリンセス体験】は雨の場合、ドレスを着て外に出ることができないそう。(ドレスが汚れてしまうため)でも、屋外だけでなく屋内にも可愛い撮影スポットがたくさんあるということで、気を取り直して屋内でのプリンセス体験を楽しむことに♪

 

バスを降りて、しばらく歩くと…まるでおとぎ話のような立派なお城が現れた!

 

お城の中に入り細い階段を上がると、目に飛び込んできたのは子供の頃に憧れていた夢のように美しいドレスの数々!

 

係りの人の説明を聞いてから一人一着ドレスを選ぶ。そして、子供用のドレスやタキシードの用意もバッチリあるので子供たちのドレスとタキシードもセレクト!

 

ドレス選びに時間をかけてしまうと、撮影する時間がなくなってしまうので、パパっと選ぶ即決力が大事。私は本来9号なんだけど、7号のドレスが可愛すぎて背中を全部紐で締めるのは諦めて着用。子供を産んでから本当にみるみる太ったよね…。(笑)

 

子供たちの分と私の着替えを済ませると、ティアラなどの装飾品を選んで(ティアラ選び放題は+500円)いざ、撮影タイム~♪

 

大理石の階段など、女性なら一度は憧れるような可愛らしいソファなどをバックに撮影。

 

が、子供たちは慣れないドレスやタキシードでジッと出来るわけもなく、最初からグズリ気味。

 

ちっとも笑ってくれない…。(泣)

 

 

どうしよう…。と思いついたのが、子供たちが最近ハマっている言葉を「チーズ!」に差し替えること。「はい、チーズ!」というお決まりの合図は子供たちが「また~!?」となってちょっとグズってしまう。だから子供たちが大好きなお菓子「ハッピーターン!」という言葉に変えてみると…あら不思議!子供たちが急に笑ってくれるようになった♪

 

 

写真撮影が終わると、お着替えして…ロックハート城の可愛すぎるランチタイム♪食いしん坊のフードファイター弟くんは終始パクパク美味しそうに食べてましたよ。

 

 

【メニュー】

・ハンバーグ

・マウルタッシェン(ラザニアのようなドイツの郷土料理)

・ロングソーセージ

・ハートクロケット(根菜をハート型にしたコロッケのような料理)

・サラダ

・パン

・ポタージュ

 

と大満足なお料理でした♪

 

 

ランチ後にはベビールームでオムツ替えをし、いつの間にか雨が止んで晴れた

お庭で記念撮影♪

 

 

バスに戻ると、一人一個…綺麗な水晶がお土産としてプレゼントされました♪

 

 

大満喫のロックハート城を出発して次に着いたのは、【いちご狩り30分食べ放題】♪

 

子供たちが大好きないちごを思い切り食べられるということで、子供たちに「たくさん食べるんだよ~!」と言うと、さっきランチを食べたばかりのお姉ちゃんは満腹の様子。一方の弟くんはというと、「いちごは別腹だぜ!」と言わんばかりに食べる食べる!(笑)

 

 

(※今回のツアーでは【いちご狩り】でしたが、6~7月は【さくらんぼ狩り】、7~8月は【もも狩り】、9~12月【りんご狩り】、12~6月【いちご狩り】となっています。)

 

いちごをお腹いっぱい食べた後は、果実の里【原田農園】にてお買い物タイム♪

 

 

濃厚なりんごジュースを試飲したり、焼き立てのりんごバウムクーヘンを試食。じいじ・ばあばにはお土産として【元祖おかずしょうが】を2つ買いました。

 

 

原田農園の後は、お菓子の楽園【上里カンターレ】で再びショッピング♪

 

 

南イタリアをモチーフに作られた園内には美味しそうなスイーツがたくさん並んでいます。バウムクーヘンやパウンドケーキなどの切れ端などをアウトレット価格でも販売!どうせ自分で食べるなら安いほうが嬉しいですよね♪

また、ガラス越しにバウムクーヘンの工場見学もできちゃいます。(工場が動いている時のみ)

 

そして、【ローマの休日】でも有名な【真実の口】に手を挟んでイタリア気分を満喫♪

 

 

上里カンターレの庭には小さな子供たちが遊べる滑り台やブランコなどがある遊技場もあり、子供たちはバスの出発時間になるまで目一杯遊ぶ遊ぶ♪

 

 

帰りは渋滞もなく、珍しくほぼグズらずに新宿まで帰ることができました!

いつもならグズり対策でアンパンマン動画などを見せる準備をしているのですが、今回は本当に大人しい♪特にお姉ちゃんは4歳ともなると、ママに色々協力してくれたり、弟くんをなだめたりしてくれるので大助かり。この連載が始まった頃は、お出かけする度に疲れて2日間寝込んでしまっていたのが嘘のようだ。子供が成長するのを毎月感じられるこのお出かけ。いずれ弟くんも少しずつ手がかからなくなってくる日が来るのかな…?

 

さて、次回はどこへ行こうかな♪

 

 

◆今回使ったお金

バスツアー 大人10680円

バスツアー 子供(4歳のお姉ちゃん)9680円

(2歳の弟君0円)

ティアラ付け放題 500円×2人分=1000円

じいじ・ばあばへのお土産 400円

お菓子、ジュース 926円

 

合計 22,686円

 

予算 30,000円-22,686円=7,314円

 

1回目の余り8,959円+2回目の余り11,754円+3回目の余り12,462円+4回目の余り12,962円+5回目の余り7,790円+6回目の余り16,850円+7回目の余り11,190円+8回目の余り18,946円+9回目の余り7,314円=子連れ貯金108,227円

 

※「子連れ貯金」は毎回予算3万円の中から余ったお金を次回以降の旅に使うことができます♪

 

前回のまでの記事はこちら↓

 

歩りえこ連載コスパdeトラベル第6回 横浜新聞博物館で新聞づくり・アンパンマンミュージアム

 

歩りえこ連載コスパdeトラベル第5回 日光散策・スカイベリー狩り食べ放題&東武ワールドスクエアバスツアー編

 

歩りえこ連載コスパdeトラベル第4回 子供たちの【ママできたよ!】を体験できる小田原・鈴廣かまぼこ手作り体験旅

 

歩りえこ連載コスパdeトラベル第3回 【2歳・3歳年子連れで養老渓谷紅葉&みかん狩り・浜焼きランチバスツアーへ♪~千葉県南房総編~】

歩りえこ連載コスパdeトラベル第2回 【2歳・3歳年子連れでバスツアーに初挑戦♪~茨城県ひたち編~】

【新連載】~旅作家・歩りえこの「年子シングルマザー親子が行く!コスパ de トラベル」伊豆編(前編)

【新連載】~旅作家・歩りえこの「年子シングルマザー親子が行く!コスパ de トラベル」伊豆編(後編)

 

コスパdeトラベル 第7回 バスツアー「千葉・茨城 北総めぐり!牛久大仏&しいたけ狩り・ヒルトン成田ランチビュッフェ&人気のパン屋【ペニーレイン】」

コスパdeトラベル 第8回 「シンママにはキツイ10連休?プラレール博&チームラボプラネッツ最先端アート&テクノロジー体感 」

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら