• HOME
  • コラム
  • コロナ禍でストレスを抱える子どもが増加している!? その原因とは?

コラム

コロナ禍でストレスを抱える子どもが増加している!? その原因とは?

新型コロナウイルスの感染拡大から、もう半年以上の月日が流れた。2020年4月7日には、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県で緊急事態宣言が発令され、同月16日には7都府県から全都道府県にエリアが拡大されたのはまだ記憶に新しいだろう。

緊急事態宣言が発令され、自粛を強要されたり、学校や保育施設が休みになったりと、国民の生活環境がガラリと変化してしまった。現在も感染者数は落ち着かず自粛ムードはまだまだ続きそうだ。

そんな中、子どもたちのストレスが問題になっているという。学校へ行けない、外で遊べない、友達と会えない…など、今まで経験したことのないような状況が続き、子どもたちの生活に暗い影を落としている。

今回は、そんな子どもたちにかかるストレスについて考えてみようと思う。

■学校行事が次々と延期・中止、思い出作りはどうなる?

新型コロナウイルスの影響で、3月後半から休校・休園措置がとられた学校や保育施設があり、卒業(園)式や入学(園)式ができなくなった子どもたちも少なくない。本来、人生においてこれらのイベントはとても大きな意味があり、思い出となるはずのもの。それだけに悔やまれる人もいるだろう。

その他にも、修学旅行や運動会など、子どもたちが楽しみにしているであろうイベントが次々と規模縮小、中止に至っている。心待ちにしていた子どもたちの残念な気持ちは計り知れない。

■勉強の遅れはどうなる? 受験生にとっては死活問題

子どもたちは、新型コロナウイルスの影響で学校の休校・時間短縮などにより、十分な教育が受けられなくなってしまった。現在の高校3年生・大学4年生は、本来就職活動に力を入れる時期でもあるが、景気の状態は多くの業界でマイナスとなり、厳しい就職活動を余儀なくされるだろう。

さらに、新型コロナウイルスによって受ける影響は、親の会社の業績にも与えている。親の収入が大幅に減少してしまうことで、学校に行くための学費が払えなくなってしまう問題も浮き彫りになっているという。また、一人暮らしをしている大学生たちは、生活をしていくためのアルバイトも新型コロナウイルスの影響によって出勤が減らされ、収入が落ち、苦しい生活を強いられている人も少なくない。

そして、家庭内の状況はというと、突然子どもが家で勉強することになり混乱している家庭も多いだろう。とくに、仕事や家事を一人で担うシングルマザーには時間がない。それに付け加え、子どもの勉強をみてあげなくてはならないとなると、なかなかしんどいものだ。

今後、リモート学習などが充実し、誰でもオンラインで教育が受けられるような仕組みが早く浸透していくことが重要である。

■友達と遊べない、外で遊べないことへのストレス

育ち盛りの子どもから外遊びを取ることは非常に酷だと思う。今の子どもたちは私たち親世代よりも、ゲーム機やインターネットなどが充実し自宅でも楽しい時間が過ごせるようになったとはいえ、やはり外で遊ぶことは子どもの成長にとって必要不可欠だ。

子どもは外を駆け回ることによってストレスを発散していることもあるだろう。また、友達と遊ぶことによって、コミュニケーション能力が培われ、感情が豊かになることは言うまでもない。

今回の夏休みはどこかへ行くことを諦め、自宅で過ごしたという親子も多いだろう。それは、親も子どもも息抜きができないことを意味しているような気がする。子どもたちの大切な時間までも新型コロナウイルスは取り上げてしまったのだ。

そして、深刻な問題となるのが、シングルマザー自身のストレスだ。いつもはいないはずの子どもの相手を四六時中しなければならないことは、始めは楽しくても徐々にストレスとなってもなんら不思議はない。それが原因となり、虐待に近いことを始める親もいるというから遺憾だ。

子どもと長時間一緒にいることで時間を奪われ、いつもは叱らないところで叱ってしまう母親はストレスを抱え、そして、外で遊べないストレスを抱える子ども。次第に関係が悪化してしまうこともあるだろう。お互い適当なストレス発散法を見つけておく必要がありそうだ。

■新型コロナウイルスがもたらすストレスに対する対処法とは

なぜ、子どもはストレスが溜まっているのか、子どもはストレスが溜まったらどうなるのか…これらについて正しく理解することが大切だ。誤った理解でいると、本来悩む必要がないところで悩んでしまったり、分からないことにイライラしてしまったりすることもあるだろう。

だからこそ、新型コロナウイルスについて、今抱えているストレスについて、正しい理解を持って生活に挑んでいこう。そして、正しい情報を入手し知識を得たら、不安な気持ちを抱えている子どもにしっかりと教えてあげることが大切だ。

(文/松岡ルンルン 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:コラム

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!