• HOME
  • コラム
  • 困難な局面を迎えるコロナ禍のシングルマザー。いまできることは?

コラム

困難な局面を迎えるコロナ禍のシングルマザー。いまできることは?

シンママStyle編集部

新型コロナウイルスに苦しめられたシングルマザーは少なくないだろう。感染という観点からだけでなく、新型コロナウイルスがシングルマザー家庭に及ぼした影響は計りしれない。

■派遣切り、テレワーク…新たな環境へ変化した働く環境

コロナ不況のなか、飲食店やイベント会場で働いていた人は就業先を失い、今、路頭に迷っている人も多くいるに違いない。派遣切りにあったシングルマザーも少なくないと思う。仕事がテレワークに移行したという人は、子どもの世話はどうなっているのだろうか。

普段は会社で効率よく作業できていたものを、テレワークとなり作業スペースを失い、さらに子どもの休校で時間さえも失う。この状況下において、パニック状態に陥らないシングルマザーは少ないのではないだろうか。

ある人は、派遣社員として高齢者福祉施設で働いていたが、新型コロナウイルスの影響により施設利用者が激減し、派遣切りにあったという。高齢者福祉施設といえば、今後高齢者が増加し続ける日本において、就職先としては安泰と思われていた。それでも突然、解雇されるという事態に陥ったのだ。

■新型コロナウイルスの影響で収入が減ったひとり親家庭は59%

母子家庭を支援するNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が4月に行ったアンケートでは、ひとり親で新型コロナウイルスの影響により収入が減ったのは59%、収入がなくなったのは11%という結果になった。

さらに最悪なことに、支出額が増加したと答えた人は96%にも上ったというのだ。ちなみに、原因として最も多かったのは、子どもの食費代とのこと。学校が休校となり今まで給食に頼っていたという家庭にとっては、これは痛手だろう。

出典/しんぐるまざあず・ふぉーらむ「ひとり親家庭への新型コロナウイルスの影響に関する調査」

幸い、仕事が継続できるシングルマザーでも、今後どうなるかは分からないという不安を抱えているだろう。テレワークに移行した人は、光熱費や水道費などが生活を圧迫するようになるだろうし、仕事スペースの確保の問題も深刻だ。

■ひとり親支援サイトは心強い存在

もし、孤独や不安、悩みを一人で抱えているというシングルマザーがいるのならば、「ひとりじゃないよPJ」というサイトを参考にしてみてはいかがだろうか。このサイトでは、シングルマザーにとって早急に必要な生活支援、学習支援、安全な居場所の確保などの活動を行なっている団体が集約されている。

さまざまなシングルマザー向けサイトや支援団体があるなかで、今の悩みにぴったりなソリューションを提供してくれるサイトに一人の力でたどり着くことは困難かもしれない。しかし、「ひとりじゃないよPJ」を頼れば、きっとあなたの悩みに見合った団体のサイトまで導いてくれることだろう。

詳細はこちら▶https://www.hitorijanai.org/

■新型コロナウイルスの影響で今後生活はどのように変化する?

今後、このような生活が続くのであれば、シングルマザー家庭の生活自体を見直していく必要があるのは言わずもがなである。再び緊急事態宣言が発令され休校になった際、給食がなくなることへの対応としては、「作り置きおかず」などはいかがだろうか。材料が安いときに買いだめし、大量に作っておいて冷凍保存をするなど工夫すれば、食費の節約はもちろんのこと、時間の短縮にもなる。

また、テレワークによる作業スペースの確保についても考えなければいけない。シングルマザー家庭ならば、夫がいない分煩わしさは半減するかもしれないが、部屋数自体が限られている場合が多いだろう。作業スペースの確保は最も優先させるべき課題となる。

感染対策が万全であるなら、図書館の利用をおすすめしたい。子どもと一緒に図書館で過ごせば、望む静寂は手に入るし、子どもの知識も向上する。図書館という静かなスペースだからこそ、子どもに「静かにしていること」を学ばせる絶好のチャンスとなるのではないだろうか。

これらの対策は、今後また緊急事態宣言が発令されたとき、前もって準備しておきたい項目となるだろう。提案した以外にも、最悪の事態を予測して、事前に対策を練っておきたいものだ。

■当事者以外も、もう一度真摯に考える必要がある

最後に、新型コロナウイルスの影響が新たなきっかけとなり、ひとり親家庭の当事者だけでなく、周囲の人たちの理解や支援が必要となってくる時代になったと改めて感じる。「ひとりじゃないよPJ」では、この問題において、周囲の人たちの関心が十分でないことを危惧しているが、この社会問題を少しでも収束させるべく、当事者ではない私たちの個人的な支援や寄付が新たな価値を見出すだろう。

(文/松岡ルンルン 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:コラム

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!