• HOME
  • コラム
  • 3才児を自宅に放置、餓死させたシングルマザー その闇について考える

コラム

3才児を自宅に放置、餓死させたシングルマザー その闇について考える

シンママStyle編集部

少し前になるが、シングルマザーにとって、いやすべての子を持つ親にとって非常に悲惨な事件があった。7月7日午後4時半すぎ、梯沙希(かけはし さき)容疑者(24)が、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたというニュースだ。

事件の全貌を見てみよう。6月、梯容疑者は自らの娘である梯稀華ちゃん(3)を東京・大田区の自宅に放置、餓死させたとされている。梯容疑者が稀華ちゃんを放置していたのは8日間というから驚きだ。

その間、梯容疑者は知人男性に合うために鹿児島県に出かけていた。鹿児島県から帰宅後、梯容疑者は稀華ちゃんの様子がおかしいことに気が付き、自ら119番へ通報したが、ときはすでに遅し。このとき、稀華ちゃんの胃の中身はほぼ空っぽ状態で、脱水症状もひどかったという。そして、稀華ちゃんは搬送先の病院で死亡が確認された。

また、今回の事件の前の5月にも、同様に知人男性に合うため、3日間鹿児島へ旅行に行っていたという。もちろん、稀華ちゃんは置き去りで、放置されていたというから、目も当てられない。

梯容疑者は「まさか死ぬとは思わなかった」と供述しているようだが、その深層心理は分からない。ただ、自らが119番通報したという点から、「わざと死なせた」わけではなかったのではないかと筆者は考察する。仮に「わざと」でないのなら、梯容疑者の考えの甘さはどこまでも果てしない深淵に続いている。

■梯容疑者に夫はいたのか

梯容疑者はシングルマザーであったという。夫であり稀華ちゃんの父親である人物とは夫側DVが原因で離婚している。また、梯容疑者は幼少期から親に虐待され、施設で暮らしていた時期もあるといわれている。

幼児虐待というのはどこまでも負の連鎖を生むものだとつくづく思う。親から子へ、またその子からその子へ。幼少期に受けた傷は、新たな傷を同じような環境で生み出すのではないだろうか。

梯容疑者の場合は、親から虐待を受けていたわけだが、夫からもDVを受けていたというのだから、その傷はより深く刻まれていただろう。その結果が、今回の事件につながったのだ。

このことを鑑みれば、いかに虐待や暴力が危険なことなのかが分かる。仮に、小さな暴力でも連鎖することを考えれば、子育てはより注意深く行わなければならないことを今回の事件で再確認した。

■梯容疑者の人物像は

梯容疑者を知る人物の話から、梯容疑者の人物像が浮き彫りになった。その話では、普通に子どもをかわいがっている明るい女性とのこと。インスタグラムにも、親子で笑みを浮かべている、いわゆる「普通の仲睦まじい親子」の様子が写された画像が上がっているらしい。しかし、梯容疑者は事件の1カ月くらい前から、覇気がなく、いつもぼーっとしているような女性へと様変わりしたという。Lineへの反応もなくなったそうだ。

梯容疑者に何があったのだろうか。男性との間に何かあったのか。なんでも、梯容疑者は「男狂い」という内容が報道されている。何があったにせよ、今回梯容疑者は決して許されない行為をして、娘を死なせるという最悪な結末を迎えた。

■虐待をなくすためにできることは

今回の事件において、世の中の多くの人々は深く傷つき、絶望し、「またか…」と遺憾のため息をついたことだろう。そして、今後繰り返し同じようなことが起こらないように願ったに違いない。

それでは一体、虐待をなくすために私たちには何ができるだろうか。その多くの答えは、もうすでに子を持つ親の心の中で出ているはずだ。それが実行できるかどうかが肝心要となる。

頭では「かわいがらなきゃ」「優しくしなきゃ」「愛してあげなきゃ」と分かっていても、子どもとの間でなんらかのトラブルやハプニングが起きる度に平常心を失い、心と裏腹な行動に出てしまう…そんな親も少なくないだろう。

そんなときは、迷わず専門家に相談してもらいたい。周囲の人たちや児童相談所、民間のSOSダイアルなど、活用できるものは身近にたくさんある。「そんな大げさなことじゃない」と決めつける前に、自分を客観視し、少しでも危機を感じたら、誰かに頼ってみることをおすすめしたい。

(文/松岡ルンルン 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:コラム

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!