• HOME
  • コラム
  • 実録!円満じゃない離婚 #12 離婚調停の「調査官」は、敵?味方??

コラム

実録!円満じゃない離婚 #12 離婚調停の「調査官」は、敵?味方??

シンママStyle編集部

かれこれ一年以上離婚調停中、もはやベテラン調停申立人、犬田さちこです。

前回ブログで、調停委員さんってつまりダレ??ということについて書きましたが(詳しくはこちら

今回は、「調査官」についての体験談にお付き合いくださいませ。

 

■調査官の同席もあまり意味なし、むしろマイナス

 

我が家の調停には「調停員」2名に加え、「調査官」が1名同席しています。

「調査官」とは裁判所の職員で、児童心理学などの研修もしてきているかた。

必要があれば直接こどもからヒアリングする、学校に親の様子を聞くなどの大事な仕事をされています。担当してくれている調査官は、年齢が近そうな女性。

女性だし、年配の調停委員の二人より話が通じそう!と、勝手に親近感を感じていたのですがこの人がまた曲者でした!(相変わらずの見る目なし・涙)

 

婚姻費用の支払いがまだ算定表通りではなかった去年の夏ごろ、

「このままだと暮らしていけない。算定表通りの金額を早く支払うようにDV夫に強く言ってほしい」とお願いしたんです。

で、この調査官のコメントがこちら。

 

調査官「別居すると家計が2倍になってお互いに苦しくなるものですよ。1~2万円多く振込されていたら、感謝のメールを送ってください。あまり、婚姻費用をあてにしないほうがいいと思います」

 

 

……ななな、なんですって!!?

「あまり、婚姻費用をあてにしないほうがいいと思います」

↑ここ、思いだすだけでものすごい腹立たしい。

もちろんめっちゃ反論しました。

いや、普段はとっさに反論できなくて後からくやしさこみあげるタイプなんですが、この時は調査官の「お金もらおうとしすぎ」みたいな言い方がさすがに許せなかった!

 

私「向こうはいままで通りのお給料を貰い、いままで通りの家に住み、いままで通りにローンの返済してます。こちらへの支払は、同居時に出していた生活費よりずっと少額。これで、向こうの生活、苦しくなりますか? 私と子どもは夫のDVのせいで、小さい部屋に引っ越しし、賃貸費用を払わざるをえず、生活に苦しんでるんです。こどものため、こどものためといって面会交流させますけど、こんな父親との面会より婚姻費用の支払いのほうがよっぽどこどものために大事です!婚姻費用は当然支払われるべきお金ですから、あてにしています!あてにしています!!!」

 

「あてにしています」繰り返してしまったわ。。。

もちろん、こちらの弁護士さんも加勢してくれました。

建前上、調停委員も調査官も立場は中立ですが、それぞれ考えや思想がある一個人。

もしかしたら、しっかり稼いでいる女性の調査官だからこそ「婚姻費用をあてにしないで自立したらいいのに」と感じたのかもしれないし(ググったところ、調査官の平均年収は700万くらいあるらしい)、2019年でも令和元年でもやっぱり「離婚=親の勝手」とか「離婚=こどもが可哀そう」とか、そんな思想が根強いのかもしれない。

調停って、思いがけない爆弾を食らってどっと疲れたりすることもあるんだな……と学んだ悲しい出来事でした。

 

■それでも調停離婚はおススメ

 

とはいえ「調停って最悪!」なわけではなく、

DV夫と暮らした地獄みたいな日々と比べれば、調停は超超超超超超マシです。

「超」打ち過ぎの誤字じゃなく、ほんとうに超超超超超超マシです。

別居して私も子どもも心の元気を取り戻していることと、離婚に向かって前進している実感があることが、がんばるパワーの源のような気がします。

応援してくれる友だちの存在も、ほんとうに心強い。

 

血縁上は父親でも、精神的に全然父親じゃない、子どもを愛さない親もいること。そして、ひどい父親から自由になるのは、子どもの幸せでもあること。「殴られてないから」「蹴られてないから」「暴言の証拠がないから」という理由で、面会が強制されている現状を見直してほしいことなどなど、伝えたい想いはたくさん。

 

1回の調停の持ち時間は約30分×2回と短いですが、全力で臨みたいと思います!

 

今回も読んでくださってありがとうございました。

次回「子どもとDV夫が似ているとき、ぞっとして怒りすぎてしまう件」に続きます~!

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:コラム

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!