• HOME
  • コラム
  • 実録!円満じゃない離婚 #08 新しい部屋を借り、別居が本格スタートした件

コラム

実録!円満じゃない離婚 #08 新しい部屋を借り、別居が本格スタートした件

シンママStyle編集部

DV夫と離婚調停真っ只中、アラフォーシンママ犬田さちこです。

一年以上調停中ですが、平成のうちに話はまとまらないぞ、と。

「令和持ちこし案件」決定です!笑

私の経験が、今困っているどなたかの参考となれば幸いです!

 

■物件探しは「シングルマザーだから」とガマンしない

 

別居の部屋探しをはじめるときには、シングルマザーで断られないか不安もありました。

ひとつ目の不動産屋さんではあまりいい顔されなかったので、別の不動産屋さんへ。

そこの営業さんが親切だったので、担当していただくことに。

 

「安くしたいけど、古すぎ物件でなんだかもの悲しいスタートを切るのはいや」

「こどもが走り回るから、足音を気にせずに済む1階がいい」

「ペット可で、セキュリティーもいい物件希望」「初期費用少あまり払えません」

と、なんともわがままなシングルマザー。

だけど、自分の理想の生活を描き近づける努力は大事。

シングルマザーになってみて、世間に「シングルマザーは多少生活苦でも我慢すべし」「その覚悟あってのシングルマザーでしょ」という感覚があると気づきました。

差別とは違う、もっと悪意なく無意識に抱くイメージがあるんですよね、きっと。

アメリカ人はフレンドリー。日本人は真面目。みたいな感じの。

で、こわいのは、わたし自身もこの「ザ・シングルマザー」のイメージを持っていて

自分もそうあらねば!と、無意識に「はいっ!ガマンします!覚悟はできてます!」

みたいな気持ちになってしまっていたこと。

これすごくダメだなと、物件探しの中で気づきました。

自分の中に潜む「ザ・シングルマザー」のイメージを無くすのが、幸せな暮らしへの第一歩、こどもの笑顔を生むための第一歩だと思います。

固定概念を壊すのよ!(←まんぷくロス中)

というわけで、わがままリクエストを叶えるようないい物件にめぐりあえました。

 

■引越しはミニマリスト気分で

 

引越し当日は、ありがたいことにママ友が車を出してくれるというので

手伝ってもらってワイワイと、最小限の荷物だけ移動させました。

あれもこれも持っていきたいけれど、なんせ部屋が狭いので仕方ありません。

服や雑貨だけではなく近所のお友達や環境など、手放さなくてはいけないものがとにかく多いのが別居や離婚。

けれど、残念だったりみじめな気持ちにならずに済んだのは「ミニマリスト」の本を読んだことがあったからかも??

大事なものだけを厳選して持ち、大事なお友達とはまた会えると信じて再出発です。

離婚後の生活が不安で二の足を踏んでしまうかたには、ミニマリストの考え方、とてもおすすめ。この本とってもいいですよ。

と急に、アフィリエイト記事みたいになってしまいましたが、本当におすすめ。笑

「ぼくたちに、もうモノは必要ない」著・佐々木典士

離婚の本ではないけれど、シングルマザーになるわたしの背中を押してくれた一冊です。

 

■別居前の家は「広い地獄」だった

 

結局、別居用に借りれたのは、DV夫と住んでいた家よりかなり狭い部屋でした。

なぜわたしたちが広い家から出る側に!と不公平に感じたり、

部屋が狭いと親子のケンカが増えるんじゃ……と心配でしたが、

いざ引越してみると……すばらしいホーム感!

「DV夫に知られていないわたしたちだけの場所」は、予想以上に安心でした。

ほっとできてあたたかい居場所……これぞ「家」!!

別居前の家はただの「広い地獄」だったな!と、こどもと大盛り上がり。

「狭い~あと10帖ほしい~!」と、毎日のようにこどもに言われますけど、

狭くても、毎日が平和で最高に楽しい!

そして、飼い始めた犬の癒し効果がまたすばらしい!

こどもにとっても私にとっても

お父さん(夫)<<<<<越えられない壁<<犬、です。ほんとに。

わんこのおかげもあってか、心配していたケンカは増えるどころかほぼゼロになり、

ものすごい悪かったこどもの言葉づかいも、あっというまによくなりました。

別居のデトックス効果、計り知れず。

もっとはやく別居すればよかったなと思います。

 

■婚姻費用の支払いがないまま別居生活に

 

こうして本格別居が始まったので

本来は婚姻費用が支払われるべきなのですが、支払われないままでした。

離婚とこちらの親権、財産分与、婚姻費用、養育費の支払いを求めて離婚調停もスタートです!

ちなみに、引越しして貯金はすっからかん。

 

今は経済的に苦しいけれど、半年後くらいには調停成立してきっと生活がラクになりっますから!と、

弁護士さんに励ましてもらいながら、赤字カツカツでがんばっていたのですが……。

 

次回、#09 はじめての家庭裁判で、調停デビューした件につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:コラム

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!