• HOME
  • コラム
  • 実録!円満じゃない離婚 〜現在裁判中〜犬田さちこコラム第五話 実家移住が別居のゴールじゃなかった件 

実録!円満じゃない離婚 〜現在裁判中〜犬田さちこコラム第五話 実家移住が別居のゴールじゃなかった件 

離婚調停真っ只中、アラフォーシンママ犬田さちこです。

夫との別居をはじめて1年が過ぎました。

今は、子どもひとり、犬いっぴきとほのぼの暮らしていますが、

ここに至るまで、ほんとうにドタバタで。。。

離婚までの道のりや、長引いている調停のことなど

私の経験が、今困っているどなたかの参考となれば幸いです!

 

【実家に戻ったら、すぐ警察へ】

 

無事に弁護士さんに依頼を終え、

(詳しくは前回のブログをごらんください~!)

いよいよ実家へ。

 

仲よしのお友達などにもほぼ挨拶できないまま、

とにかくこっそりと移動します。

両親に迎え入れてもらい、ほっとひと段落。

したけれど、

実家の場所を知っているDV夫が

万が一、やってきた場合に備えて

今度はこのエリアの警察に相談に行かねばなりません。

 

疲れているけれど、子どもを母に預けて警察へ。

生活安全課のDV担当の方に、またまた一から説明します。

この話するの何回目……⁉

でも、もともと暮らしていた場所の警察よりも

DV夫に対する警戒心がかなり強く、丁寧に対応してもらえました。

 

  • 110番すると、詳細を告げなくても「犬田さちこ案件」だとわかる設定をしてくれる
  • DV夫の仕事が休みの日には、念のため実家から避難してホテル泊に
  • 実家近辺のパトロール強化(ただし、ほかの事件などが発生していたらできない可能性あり)

 

ここでミスがあって不祥事になっては大変。

という警察の事情もひしひしと感じましたが、

かなり親身になってくれて、ありがたかったです。

担当の方が「最初に警察を呼んだときから、DVだし児童虐待なのに

おかしいねえ??」と、首をかしげていたのが印象的。

DVや児童虐待とよく聞くようになって何年も経つのですが、

対応する警察や行政では、まだ地域によって、担当の人によって

考えの差が大きいのが現状みたい。

「なにかあったらすぐ110番を」

と念押しされて、警察での手続きは完了しました。

続いて、役所へもゴー!

 

【DV被害者の転入は、迷惑!?】

 

自治体が変わればまたゼロから手続きなので、

DV相談室へ行き、またまたまたまた一部始終を話します。

こんなに何度も話すことになるとは思わなかった。

情報共有してくれたらなあ……涙。

 

疲れるし、早く帰りたいけれど、

長らく学校を休んでいる子どもの転校の手続きしてあげなくては!

母としてのがんばりどころです。

新しいスタートをなるべく早く切らせてあげたかったし、

勉強がわからなくなっても困るし、

警察だの弁護士だのという世界をすっかり忘れて、

学校で同世代の子と楽しい時間を過ごさせてあげたいという思いでした。

 

DV相談室の方から「新しい学校では学童保育に入れますが、利用しますか?」と

聞かれ、新生活のイメージが一気にふくらみます。

学童が利用できるなら、あんな仕事もこんな仕事もできるかも!と

ワクワクしながら学童の利用方法を詳しく聞いて、

「教育委員会にも報告しにいきましょう」と、役所の違う階へ向かったんです。

 

が、なんとここで!

教育委員会の偉い人から思いがけない言葉が。

「DV案件で、実家の校区に通うのは……

ちょっと聞かないパターンですねえ……」

と、ゴニョゴニョ。

「そうなんですねー、越境でほかの学区に通うほうがいいんですかねえ?」

と、のんきな返事をした私に

「いやあ…同じ自治体の学校だと、どうですかねえ…」

と、さらにゴニョゴニョ。

???

しばらくよく意味かわかりませんでしたが、

つまりは、危ないDVお父さんが来る可能性があると

ほかの児童の安全も脅かされるのでけっこう迷惑。

転入はやめてほしいなあ……。

という意味だったんです!

たしかに、わたしが逆に在校生の保護者だったら

ちょっとそう思うかもしれないけれど……。

 

やっと通学できる!日常がもどる!

と思い込んでいただけにショックです。

「この自治体では、受け入れられないという意味ですよね?」

と確認すると、

「受け入れられないとは言いません。でも、ご実家で安全なのか

ご自身のためにもよくお考えになられてみてください」

とのご回答。

ごもっとも、なんだけど。。。

建前上はわたしたちのため。だけど、本音は迷惑だから。

というのが透けて見えてしまって、かなり心折れました。

DV相談室の人も、教育委員会には反論できないようです。

役所内の力関係が何かあるんでしょうね、きっと。

 

「じゃあ、どこで暮らしてどこで学校に通えば安全なんだろう…?」

と頭の中は?でいっぱい。

とにかく実家へ戻れば、楽しく暮らせると思っていた私。

「実家移住が別居のゴールじゃなかったんだ……」

途方に暮れる、という言葉がいちばんしっくりくる状況になってしまいました。

さらに、ほかにも問題が……!