• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーの習い事事情!他の家庭はどうしているの?

シングルマザーの習い事事情!他の家庭はどうしているの?

今回は母子家庭の皆さんにオススメの習い事や体つくりのスポーツクラブ、母子家庭の習い事支援やお子さんもお母さんも楽しめる秘訣、気を付けている事などをお話したいと思います。

タグ: ,

 

シングルマザーで子供を育てているとやはり心配なのは経済的な面ですよね。両親揃っている家庭に比べるとやはり収入の面で劣ってしまい、毎日お金のことを考えてしまいますよね。そんな節約した毎日でも子供に勉強や習い事の面で不便はさせたくない!と思っているお母さんがほとんどだと思います。

 

今回は母子家庭の皆さんにオススメの習い事や体つくりのスポーツクラブ、母子家庭の習い事支援やお子さんもお母さんも楽しめる秘訣、気を付けている事などをお話したいと思います。

 

■親子でチャレンジ!どうせやるならお母さんも一緒に楽しんでみましょう

 

子供に何か習い事をさせたい場合、どうせならお母さんも一緒に楽しめる事を考えてみませんか?

 

私の知り合いのシングルマザーのお母さんは娘さんと一緒に何か習い事を始めようと思った際に真っ先に思い付いたのがバレエだったそうです。大人になってから始めると難しそうなイメージがあったり、お金がたくさんかかるイメージがあるバレエですが市で運営しているバレエ教室などに通えば案外出費は少なく最低限必要なバレエシューズやレオタードなどを揃えるだけですむんです。

 

幼いころからバレエを始めると協調性や芸術的感性が身につくだけではなく、立ち振る舞いが美しくなったりと女の子にとっては嬉しいことがたくさんですよね。発表会などへ参加する際は別途参加費用がかかりますが、お子さんの練習の成果を発表出来る良い機会ですし成長も感じられる大切な場だと思いますので、とてもいい経験になるのではないでしょうか?

 

■シングルマザーの習い事支援とは?地域によって様々な支援があるんです

 

母子家庭のお子さんに向けに学校側や市町村から塾費用などの補助が受けられるのをご存知でしょうか?

 

最近テレビで取り上げられていた事例をあげますと、大阪府では母子家庭限定ではなくお子さんがいる全世世帯を対象に所得制限を設け、それに該当する子育て世帯の経済的負担の軽減をするとともに子供たちの学力や学習意欲、個性や才能を伸ばす機会を提供するために学習塾や家庭教師、スポーツクラブなどの学校外教育にかかる費用の内月額1万円を上限に助成する事業があるんです。

 

また、沖縄県では母子家庭の子供たちへ向けて学校側からお知らせがあり無料で学校外教育、塾のサポートが受けられる事業があるんです。

 

沖縄県内で約8か所ある無料塾ですがその支援内容はとても充実していて、学習支援(授業+個別指導)インターネットによる映像授業、模擬試験や進学情報の提供から奨学金などの情報提供までと勉強のみをサポートするのではなく、これからの未来に向けた事をトータルで支援、サポートしてくれます。

 

現在の定員200人から480人へ約280人も増員する予定で、ますますこの無料塾の活躍が期待されますよね。

 

お住いの地域でも母子家庭へむけた支援や所得制限はありますが、子育て世帯へむけた支援があるかと思いますので是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

■習い事を始める際に気を付けている事とは?お子さんとの決まり事など

 

皆さんはお子さんへ学ばせたいものがある際、どの様に判断して決めていますか? 母子家庭だと習わせたいものをお母さん一人で自由に選ぶことができる面、それは一人で全て決断しなければならないという事です。

 

サッカーや野球などのスポーツクラブ、英会話や塾などの学習塾はお子さんが自らやりたい!と言い出すまで少し待ってみてもいいのかな?と思います。

 

毎日お金のことで頭を悩ます日々ですが、お子さんの教育面などではわがままを聞いてあげたい!と思うのが当然ですよね。それなら、なおさらお子さんが自らの意思でやりたい!と言い出した時に全力でサポートできる様にしっかり準備していたいですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

タグ: ,