シングルマザーの子供は習い事どうしてる?

子供が成長していくにつれ習い事をさせたいと思ったり、子供自身が習い事をしたいと言ったりすることもありますよね。シングルマザーの方は送り迎えや、習い事にどれくらいお金がかかるのかも気になりますよね。今回はシングルマザーの子供の習い事事情についてお届けしていきます。

タグ:

 

子供が成長していくにつれ習い事をさせたいと思ったり、子供自身が習い事をしたいと言ったりすることもありますよね。シングルマザーの方は送り迎えや、習い事にどれくらいお金がかかるのかも気になりますよね。今回はシングルマザーの子供の習い事事情についてお届けしていきます。

 

■「シングルマザーの子供に人気の習い事」

 

シングルマザーの方に一番の人気は水泳です! 水泳は送迎バスが出ているところもあるので、仕事で自分が送迎できなくても安心して通わせることができます。その為か、シングルマザーの家庭だけでなく、共働きや専業主婦の方にも水泳は人気があります。

 

また、呼吸器が鍛えられるので風邪をひきにくくなるともいわれています。その他のスポーツではサッカーが人気です。文化系だと学習塾、書道、英会話が多いようです。

 

■「子供が習い事の時の送迎は?」

 

送迎バスが出ていればいいのですが、必ずしも送迎バスが出ているとは限りませんよね。そんな時はどうしているのでしょうか。

・自分の両親に送迎を頼む

・習い事を自分の休みの日にさせる

・一人で行って一人で帰ってきてもらう

・一人で行ってもらい迎えは自分が行く

・同じ習い事をしているママ友に頼む

通う距離もありますが、小学生になる前であれば送迎には誰かしらついていたほうが安心です。小学生になれば一人でも行動できる範囲が広がり、学校に通うのにバスや電車を使うこともありますよね。そういった場合は、一人でも大丈夫かもしれません。また、友達同士で通う子も出てくると思います。

 

■「習い事にかかる費用」

 

シングルマザーの家庭で習い事にかかる費用は、1万円以下が7割を占めています。中には3000円以下という家庭もあります。一番人気の水泳は週1回で月謝が6000円前後が相場だそうです。1万円以上かけているシングルマザーの方が月謝の高い習い事をさせているというわけではありません。子供が複数人いたり、習い事をかけもちしている子もいます。

 

習い事によっては月謝だけでなく、合宿代や遠征費、道具代、発表会や大会の参加費や衣装代などもかかってくることがあるので、そういった費用も含めていくらまでなら大丈夫なのかを考えて習い事を選ぶことも大事になってきます。

 

■「シングルマザーでも子供の習い事を諦めなくていい」

 

習い事を始めると避けて通れないのが月謝ですよね。習い事によってはかなりの出費になってしまいます。そのため、習い事を諦めているシングルマザーの方もいるかもしれません。でも、諦める必要はないんです! 学校や市、地域の人たちが主催している習い事であれば、通常より安い月謝ですむことがあります。保育園や幼稚園で英語やピアノ、体操教室があるところもあるので、そちらを活用するのもいいですね。

 

他にも自分の家族や友人に何か特技があれば、たまに教えてもらうことはできると思います。

 

■「習い事をしていない子供は多い」

 

習い事について述べてきましたが、シングルマザーの家庭で習い事をしていないという子は4割ほどいるんです。やはりシングルマザーは経済的に厳しいのか…と思っていませんか? 決してそういうわけではありません。共働きの家庭でも習い事をしていない子の方が多いんです。習い事によってはお金がかかるだけでなく、習い事中心の生活になってしまい家族の時間がもてなくなってしまう可能性もありますよね。

 

習い事をした方がいいのか、しない方がいいのか正解はないと思います。子供が興味を持ったり、子供の将来の為に習い事をさせることは良いことだと思います。習い事を通じて会話が増えたりコミュニケーションが増えることもあるでしょう。しかし、無理強いをしたり、習い事の月謝が高くて生活がキツくなったり、家族の時間が削られてしまうのは避けたいところです。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

タグ: