出産・子育て

でき婚からシングルマザーを選ぶ人は後悔が原因?!

シンママStyle編集部

 

でき婚=できちゃった結婚と言われており、マイナスなイメージもありましたが、ここ数年は授かり婚、おめでた婚、既成事実婚という言い方に変わっておりプラスなイメージなのかなという印象を受けます。しかし、子供ができたから結婚するということ自体に変わりはありませんよね。

 

■「でき婚は後悔する人が多い?」

 

好きで付き合っていても結婚は別という方もいますよね。もちろん結婚前提に付き合っている方もいます。しかし、赤ちゃんのこととなると話はまた変わりますよね。前者であれば、恋愛と結婚は別だったのにと思うことでしょう。後者であっても、赤ちゃんはまだ先の予定だったということもありますよね。

 

予期せぬ妊娠により、人生設計が狂ってしまったり、相手のことをまだあまり知らない段階で結婚すれば価値観の違いやすれ違いになり、こんなはずじゃなかったのに…ということにもなります。

 

一説によるとでき婚の8割は5年以内に離婚するとあります。やはり、相手のことをあまり知らないうちにでき婚してしまうと、結婚を後悔してしまうのだと思います。

 

■「でき婚を後悔する理由」

 

・暴力、DV

でき婚から離婚する場合に一番多いのが暴力、DVです。付き合い期間が短いと暴力癖があることがわからないからです。

 

・夫の浮気

男性は出産して育児をしている女性を子供の母親として見てしまい、女性として見られなくなってしまうことが原因です。

 

・夫への気持ちが冷めた

父親として全然ダメという場合や、でき婚じゃなければもっといい出会いがあったのでは…と結婚後に気持ちが冷めてしまうこともあります。

 

・周りの反応が良くない

授かり婚と言い方は良くなっていても、順番が逆だと思う人もいます。友達や親戚に良くない反応をされてしまうこともあります。

 

■「でき婚からのシングルマザーは約6割」

 

子供を授かり幸せなはずの結婚ですが、約6割の方がシングルマザーの道を選んでいます。上記で述べた通り、後悔があるからだと思います。一説によるとでき婚の8割は5年以内に離婚するという…なんとも高確率となっています。

 

20代より10代の方が離婚率が高いという事実もあります。早すぎる予定外の妊娠は人生を変えてしまいますし、逆に若いからやり直せる!という考えから離婚率が高いのではないでしょうか。

 

昔に比べて結婚したら一生添い遂げるという意識も低く、結婚に対する考えが変わってきているような気さえします。子供ができたから結婚、うまくいかないから離婚と簡単に決めてはいけないですよね。シングルマザーにならないためにも、予期せぬ妊娠は避けるべきだと思います。

 

■「シングルマザーの再婚は子供のためというのはNG」

 

一生シングルマザーの方もいるかもしれませんが、再婚を考える方もいますよね。子供にとって父親がいたほうがいいと思うのはわかりますが、再婚を「あなたのためよ」と子供に言うのはNGです。子供にとってはそれが負担になってしまう子もいます。

 

大事なのは、あなたの気持ちもちゃんと伝えることです。好きな人がいて家族としてやっていけそうだと思うから結婚したいと伝えたうえで、子供の意見を聞くようにしましょう。子供にも心の準備ができるよう、再婚を考えている相手と一緒に過ごす時間を作りコミュニケーションの場を与えてあげるといいと思います。

 

また、再婚相手が本当に自分の子供を受け入れてくれるかをちゃんと話し合ってください。せっかく再婚したのに後悔してまたシングルマザーに戻ってしまっては子供も可哀想です。

 

結婚や出産は人生を変えるきっかけになります。でき婚が悪いというわけではありませんが、結局はうまくいかずシングルマザーの道を選ぶ人が過半数であることは事実です。結婚や出産があなたにとって人生を変える良いきっかけになるといいですね。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!