出産・子育て

【体験談】シングルマザーだけど二人目が欲しい!

シンママStyle編集部

 

シングルマザーが二人目を欲しいと思うとき、そこにはどんな理由があるのでしょうか?お付き合いしている方の子供が欲しい?それとも、相手がいる訳ではないけれど女としてもう一人産み育ててみたい?

 

女性には「産む」タイムリミットがありますから、今まさに焦りの中にいる方もいるでしょう。どんな状況にあったとしても、後悔のない決断をする必要があります。

 

そして、シングルマザーとして子供がいる以上、あなたの思いだけを優先させる訳にはいきません。母親として今いる子どもが最優先です。

 

<産む環境は整っていますか?>

 

一番の不安は経済面です。シングルのままで二人目を産むとしても、母子手帳を発行してもらうとケース バイ ケースではありますが、児童扶養手当が一時停止もしくは消滅してしまうことがあるのを、あなたはご存知ですか?

 

また、現代は経済的に困窮していると児童相談所案件にされてしまうこともあり、親子が離れ離れで暮らさなければいけなくなることもあります。子供を産み育てることは素晴らしいことですが、すべては経済的な安定があってこそです。

 

そのためにも、時間には余裕をもって必要な情報収集をしましょう。全国健康保険組合の出産手当金や、低所得者対象の入院助産制度、生活保護など利用できる制度があるかもしれません。

 

その際は、関係機関に直接電話をするか窓口で相談することをおすすめします。インターネットだと間違った情報収集をしてしまったり、情報自体が古いこともあったりするので気を付けましょう。

 

<協力してくれる人はいますか?>

 

出産のときは、今いる子どもを誰かにみてもらえますか? 実家の協力を得られますか? なにより、あなたの親御さんはその出産に反対しませんか?

 

あなたが独り身なら、思いのままに突き進むことも素晴らしいことです。人生は一度きりなんですから、むしろ突き進んで欲しいです。

 

けど、繰り返しになりますが、子どもがいるとそうはいきません。どんなときも、第一優先はあなたではなく、あなたの子どもであることを忘れないでください。

 

<一人の子どもを育て上げる費用>

 

一人の子どもが出産から大学卒業までにかかる費用は、3,000万円といわれます。二人子どもがいれば、単純に6,000万円かかる計算です。小さいころは、目に見えて教育費にお金がかかることはありませんが、計画的に貯蓄をすることも大切になってきます。学資保険などを利用して上手にやりくりしましょう。

 

<再婚したほうがいいの?>

 

二人目が欲しいと思ったら再婚がいいということでしょうか? 今や結婚するカップルの4組に1組が再婚という時代。再婚は珍しいことではありませんが、子連れ再婚となると慎重になりますよね。お相手が連れ子と実子を分け隔てなく育ててくれるのか?など別の心配もでてきます。

 

また、子連れ再婚となると、あなたの親御さんが反対することもあるのでは? 嫌でも聞こえてくる悲しい事件。孫を思えば反対する親御さんの気持ちもわかります。

 

<再婚後も連れ子のみ 二人目のいない私の場合>

 

私の再婚は6年前、娘が19歳、私が40歳のときでした。娘はすでに大学生で離れて暮らしていました。今の夫は初婚でしたが、私の年齢的なことを考えると二人目は考えにくかったですし、できませんでした。

 

こんなケースでも、私はたまに夫に対し「自分の本当の子どもじゃないからこんなこと言うんだわ。」「本当の子どもならそんな考え方できるかしら?」などと思ったものです。

 

これが、小さい子どもを連れての再婚、そして新しいご主人との間の子どもがいる環境となると、本当に大変なことも多いはず。

 

<まとめ>

 

シングルマザーが二人目の子を欲しいと思う気持ちは、女性として当たり前の気持ちですし悪いことではありません。しかし、経済面や協力してくれる人が近くにいるのかなどで環境はガラリと変わっていきます。

 

産んだら育てて一人前にするまでが親の努め。しっかりとしたライフプランを立ててから二人目について考えてください。

 

 

(文/kaolin 画像/123RF)

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!