• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーがイライラする原因って? 対処法は??

出産・子育て

シングルマザーがイライラする原因って? 対処法は??

子育てにおいて、イライラすることは誰でもありますよね。シングルマザーであれば、一人ですべてをこなさなくてはいけないため、イライラしても自分で解決しなくてはいけません。

ましてや、小さい子どもをもつシングルマザーなら、疲れやイライラはピークに達することは日常茶飯事だと思います。そこで、子育て中の疲れからくるイライラをどのように対処したらいいのかをご紹介していきたいと思います。

■子育て中のイライラや疲れの原因は何?

そもそも、子育て中はどうしてイライラしたり疲れが取れなかったりするのでしょうか。その理由の一つに寝不足が挙げられます。

また、シングルマザーであれば、仕事を掛け持ち、残業をする方もいると思いますが、休みがとれないことが原因の場合もあります。もう一つは、子どもが反抗期やイヤイヤ期の場合など、言うことを聞いてくれないことからイライラしたり疲れてしまったりするようです。

では、そんなイライラの解消方法を見ていきましょう

◎心の準備をする

まず一つ目に挙げるのは、心の準備をしておくということです。これは子どもと接する前に行うべきことですが、心の準備をしておくとしておかないとでは大きな差です。

シングルマザーの皆さんは、保育園に子どもを迎えに行ったり、あるいは小学校の児童預かり施設などに子どもを迎えに行ったり、あるいは家で子どもが待っていたり、どれも仕事後のことがほとんどだと思います。

ここで、しっかりとこれからはママとして動くんだ、と心の準備をしておかず、仕事モードでその日の仕事でたまったストレスや不安をそのまま持ち帰ってしまうと、子どもに対してもとてもイライラしやすくなってしまいます。

そのため、仕事から帰って子どもと接するときには、しっかりとモードを切り替え、あらかじめ心の準備をしておくことが大切です。心の準備をする良い方法として、服をシチュエーションにより変えることがあります。

お仕事モードのときのきっちりとした服と子育てモードの時のゆったりとした服を用意し、子育てモードのときにはそのきっちりとした服を着ないようにするなど、外面から心にメリハリを与えると良いでしょう。

◎時間制限を設ける

次に紹介する方法は時間制限を設けるという方法です。いつまでもずっと子どもと一緒にいて、寝ているだけならまだしも、何か面倒なことを引き起こしてしまったり、してほしくないことをされたり、思うように動いてくれなかったりと、ストレスとなる要素は本当にたくさん存在します。

また、一緒に楽しく遊んでいたとしても、疲れてしまい、疲れがたまると余計ストレスを感じやすくなってイライラが募りやすくなってしまいます。そのため、子どもと接する時間に時間制限を設けて、その一定時間がたったら少し離れたところでゆっくり一人だけで休憩するとよいでしょう。

時間制限なく、いつまでもいつまでも面倒を見続けなければならないというのも、立派な一つのストレスの原因です。定期的に少しでもいいのでリフレッシュの時間を挟むとよいでしょう。

しかし、とくに乳幼児に関していえば、予期せぬ事態なども考えられなくはないです。少し離れた場所に行くのはいいですが、子どもの様子がある程度ちゃんと把握できて、何かあったらすぐに行けるような場所で休息はとるようにしたほうが良いでしょう。

◎広い視野で考えてみる

広い視野で考えるというのもストレス軽減につながります。大人から見れば、どうしてそんな簡単なこともできないのか、どうしてそんなに分かりやすいことが理解できないのか、どうしてそんなに単純なことができないのか、と子どもに対して思ってしまうことは多々あるでしょう。

そのように考えさせられる時点でストレスの原因になっていますが、そのあとそれについて深く考えていくとさらにストレスが蓄積してしまい、さらにイライラしてしまうでしょう。

ですが、ここでいったん落ち着いて、周りにどんなものがあって、どういう要素があるから子どもが、そのような自分が困ったり、怒ったりするようなことをしているのか、一度周りをよく見渡して、子どもの気持ちにも立って考えてみましょう。

このようにすることで、全て子どもが悪いのではなく自分にも非があるのではないかと考えられ、より寛容になれることもあります。叱るべきときには叱らなければなりませんが、周りを見渡せる広い視野を持っていれば、おのずと原因もわかり、イライラしなくて済むようになるでしょう。

■食べてイライラからもすっきり? 疲れをとってくれるスイーツもたまには大切!

以上、イライラを軽減する方法を紹介しましたが、ここからは具体的にご紹介します。

イライラしたときには、自分の好きなデザートや甘いものを食べてみるのもいいかもしれません。とくに、チョコレートに含まれるカカオ成分には精神安定効果があり、イライラを静める効果があります。子どもと一緒に食べてもいいですし、会社の休憩時間にこっそり食べてリフレッシュしてみましょう。

■とことん手抜きをする日も必要! 料理や家事をとにかく手抜きでガス抜きしよう!

仕事から帰宅して、子どもの栄養のために頑張って料理を作っているシングルマザーもいると思います。しかし、毎日頑張っていると、必ず疲れからイライラするのは当然です。ですから、疲れているなと感じている場合には、お惣菜や冷凍食品を活用するのもいいでしょう。

また、掃除も二日ぐらいしなくても大丈夫。少しおもちゃが散らかっていても、見て見ぬふりをするのも大切です。手抜きをする日には、とことん手を抜いて、子どもとの時間を大切に過ごしてくださいね。

■趣味を見つけてイライラを静めよう! 没頭する時間も大事

忙しい日々に追われていては、自分の好きなものを見つけるのも一苦労かもしれません。子どもが生まれる前は、運動やカラオケなど何か好きなものがあったはずです。もし、子どもを預かってもらえる環境にあれば、預かってもらっている間にジムやヨガに通うことも可能ですよね。

自分しか子どもを見ることができないのであれば、子どもが寝た後に運動のDVDで汗を流すのもいいかもしれません。カラオケが好きであれば、枕を顔に当てて思いっきり好きな歌を歌うのも、イライラ解消になります。

子どものことや仕事のストレスから少しでも離れ、自分が没頭できる時間をとってみましょう。

■たまには泣くことも大切? 泣くことでイライラを解消しよう

子どもが泣くのは当然のことと、日々感じている方も多いですよね。しかし、自分はいつから泣いていないだろうと考えたときに、何年も泣いていないことに気付くのではないでしょうか。

涙を流すことは、リラックス効果があり、イライラを解消させてくれる作用もあります。ですから、泣ける映画を見てもいいでしょうし、ときには子どもと一緒に泣くこともいいと思います。

思いっきり泣いて、次の日からまた子育てや仕事に頑張りましょう。

☆まとめ

いかかでしたか。今回は、子育ての疲れからくるイライラを解消する方法をご紹介しました。

頑張りすぎないで、たまにはガス抜きも大切です。精神的にも肉体的にも、子育ては疲れることばかりですが、永遠に続くことではないですよ。

(文/まゆまゆ、たぬこ、ゆー 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!