• HOME
  • 出産・子育て
  • 行事が沢山…とにかく忙しい!秋のシンママ・小一の壁との付き合い方

行事が沢山…とにかく忙しい!秋のシンママ・小一の壁との付き合い方

秋といえば、暑くも寒くもなく過ごしやすい季節、わくわくする行事がたくさんある季節、食べ物が美味しい季節…といったイメージをお持ちの方も多いですよね。しかし!そんな楽しい秋にも現れる「小一の壁」問題。秋ならではの育児トラブルや解決策をまとめてご紹介しています。仕事と子育ての両立を頑張っているママ必見の内容です!

▼小一の壁には秋にも…?!

「小一の壁」といえば、子どもが保育園から小学校に上がったときに直面する色々な問題のこと。特に、授業が休みになって子どもを預ける場所や方法について悩むことも多い夏休みの期間には、この「小一の壁」としっかり向き合って乗り越えなければならない場面が多いですよね。

下記の記事では、そんな時に活用したいサポートや、問題解決のアイデアをいくつか紹介しました。

関連記事:夏休み期間、シングルマザーが”小一の壁”と上手く付き合うコツ4選

しかし、「小一の壁」に悩まされるのは夏休みだけではないんです!秋の「小一の壁」について見ていきましょう。

▼行事がたくさん!体調を崩してしまわない?

まず、秋といえば小学校の行事がたくさん!遠足や運動会、いろいろな校外学習や音楽会、修学旅行などが行なわれる学校もありますよね。楽しい行事が続くと、心配なのは体調管理。

秋は比較的過ごしやすい季節ですが、急な寒暖差で風邪を引くこともありますし、風邪気味でも無理をして行事に参加した同級生から風邪をもらってしまう…なんてことも。体調管理に関する下記の記事をチェックして、風邪に備えましょう!

関連記事:

シングルマザーでもコレで安心!子供の予防接種のことはこの記事で解決!

風邪を引きにくい子供の特徴は?実践するべき風邪予防

その症状は風邪のサイン?悪化させないための対策

子供が風邪を引いてしまったらどうすればいい?風邪対策3選

▼日が落ちるのが早くて帰宅が心配…

秋になると、急に日が暮れるのが早くなりますよね。夏は18時過ぎでもまだ明るかったのに、2学期になったら18時にはもう真っ暗!なんてことも。小学校高学年のお子さんまらまだしも、薄暗い夕方に子どもを1人で歩かせるのは不安ですよね。1年生は授業が終わる時間が早いので、暗くなるまで学校を出られないわけではありません。しかし、習い事などで帰宅が遅くなる時はもう外が暗くなっている時間かもしれません。

そんなときに活用したいのが、ファミリーサポートセンターの支援です。送迎や子どもの預かりなどを、センターに登録している地域の方にお願いすることができ、値段面でも自治体が主体となっているので比較的安く利用できます。ぜひ、下記の記事から詳細をチェックしてみてくださいね。

関連記事:忙しいシングルマザー必見!ファミリーサポートセンターを活用しよう!

▼宿題が倍増!勉強も難しくなる…

しだいに学習内容がレベルアップしてくると、宿題も大変になってきます。音読の宿題のように、保護者の方が見てあげなければならないものも、内容がレベルアップすればかかる時間も増えます。ドリルの丸つけを家庭で行わなければいけない場合もありますよね。1つ1つの宿題は軽い内容だとしても、毎日のこととなると忙しいお母さんにとってはなかなかの負担となります。

そこで利用したいのが、自治体が行なっているひとり親家庭の学習支援です。簡単な宿題のサポートだけではなく、受験に向けた高度な学習支援を行ってくれる自治体もあるそうです。下記のリンクから詳細をチェックして、お住まいの自治体で行われている取組みを調べてみましょう!

関連記事:学習塾に行かなくても大丈夫!【ひとり親学習支援】を行う東京都の自治体4選

▼学校でのトラブルも心配…

先生が付きっきりで面倒を見てくれる保育園とは違い、子ども同士の関わりが深くなる小学校。入学から半年ほど経てば、子ども同士でも人間関係のトラブルは発生し得るものです。普段から、子どもと学校の話をたくさんして、子どもの小さな変化にも気付けるようにしましょう。

何か不安なことがあったら、先輩ママに相談するのもおすすめです。頼れるママが周りにいないというときには、シングルマザーの子育てをサポートしてくれる支援団体を活用しましょう!下記の関連記事で、知っておきたい支援団体を厳選してご紹介しています。
関連記事:頼って下さい!シングルマザーの支援団体4選

▼まとめ

いかがでしたか?子どもの成長とともに、新しい不安や心配が出てくるのは仕方のないことです。1人で悩み過ぎず、頼れるものはたくさん活用して、親子で楽しく健康に過ごしましょう!

下記の関連記事でも、様々な支援について紹介しています。合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

シングルマザーが子供3人を育てる為にかかる費用と補助制度

見直しませんか?シングルマザーの生命保険3選