どうする?子育てについて相談したいとき

子育て世代のママなら誰しも、子育てに関する悩みはつきものですよね。第一子ならなおさら分からないことだらけ。そんな時、一体誰に相談したらいいのでしょうか? 今回はそんな切実な疑問にお答えします。

81

子育て世代のママなら誰しも、子育てに関する悩みはつきものですよね。第一子ならなおさら分からないことだらけ。そんな時、一体誰に相談したらいいのでしょうか? 今回はそんな切実な疑問にお答えします。

 

(1)子育て相談の相手

82

まず一番身近な相談相手として思いつくのが、パートナーである夫ですよね。育児面に限らず、日常の些細な悩みも気軽に相談できるのが、一番近い存在の夫といえるのではないでしょうか?

家事も子育ても夫婦二人三脚、協力し合わなければうまくいきません。普段仕事で忙しい旦那さんに相談を持ちかけるのは少し気が引けてしまうということもあるかもしれません。しかし悩みをママ一人で抱え込んでしまっては、いざという時にトラブルになってしまうケースも……。普段から小さいことでも夫婦で共有し合って二人で解決していくことが子育て成功の秘訣と言えるかもしれませんね。

一緒に生活していて子どもの様子を身近に見ている夫であれば、きっとよいアドバイスを貰えることが期待できます!

 

(2)子育て相談の相手自分の母親

83

夫に相談できればそれが一番の理想と言えますが、単身赴任中で子どもと離れて暮らしていたり、シングルマザーの場合であったり、必ずしも夫と相談できるという状況であるとは限りません。また、夫婦力を合わせても解決できない悩みというのもあるでしょう。

そんなときに相談相手として考えられるのが、母親です。

自分の母親は、人生の先輩であるとともにお母さんとしても大先輩になります。やはり相談するなら何事もその道の先輩に聞くのが一番。豊富な経験からきっとよい解決策を見つけてくれるはずです。

「あなたが小さいときはこんなことで苦労したのよ」など思い出話も交えながら意外な発見もあるかもしれませんね。

子育ての相談相手として、夫の次に相談する人が多いようですよ。自分の母親に限らず、義理のお母さんや、もっと大先輩の祖母や親戚の方に相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

(3)子育て相談の相手「エンゼル110番」

84

と、これまで相談相手を見てきましたが、中にはたとえ家族や親戚であってもなかなか相談しにくい問題であったり、ちょっと聞くのは恥ずかしいという内容だったり、相談しにくいケースというのもありますよね。

そんなときに頼りになるのが、相談窓口や相談ダイヤルサービスです。子育てママの支援を目的に、有料のものから無料のものまで、自治体や企業などが様々なサービスを提供しています。なかにはシングルマザー専門のものもあるのでインターネットなどで調べてみるのもよいかもしれませんね。

なかでもオススメなのが、森永乳業が提供する「エンゼル100番」という無料の相談ダイヤルサービスです。

1975年に開設されたというこのサービス。電話窓口で、専門の相談員が子育てに関するどんな相談にも親身になって聞いてくれます。

フリーダイヤルなので気軽に相談できて、個人情報もしっかり守ってくれるので、誰にも言えない悩みがあるママや面と向かって相談するのは緊張してしまうというママにもぴったりの相談相手といえます。

エンゼル100番のホームページには、よくある質問を紹介したコーナーや、子育て中のパパを応援するためのコラムなどコンテンツも充実しているので、ちょっと見てみるだけでも役立つ情報が手に入るかもしれません。

 

(4)最後に

85

いかがでしたか? 子育てで分からないことだらけなのは当然のこと!

これを参考に、一人で悩まずぜひ周りに相談してみてくださいね。