早めに動こう!シングルマザーになる準備とは!? 

シングルマザーになろうと考えるなら、大きな選択だけあって、やはり準備が大切になりますよね。では、準備と言っても具体的に何をすればいいのでしょうか? 早めに動くことで、できることがたくさんあります! ぜひシングルマザーになる前に知ってほしいことをまとめました。

61

シングルマザーになろうと考えるなら、大きな選択だけあって、やはり準備が大切になりますよね。では、準備と言っても具体的に何をすればいいのでしょうか? 早めに動くことで、できることがたくさんあります! ぜひシングルマザーになる前に知ってほしいことをまとめました。

 

(1)準備せずにシングルマザーになったら?

62

シングルマザーになる覚悟を決めたら、離婚の手続きを取りますよね。でも、その前に今後の生活のための準備をしなかったら? まず、住む場所を確保できていなければ新生活は送れません。離婚できたものの、なかなか新居が決まらないなんて困りますよね。それに、シングルマザー向けの制度や手当を申請するのにも書類が複数必要になります。離婚後にたくさん確認を取らなきゃいけなくなったとしたらこれもまた面倒です。では、シングルマザーになる前にどんな準備が必要なのか見ていきましょう。

 

(2)シングルマザーになる前に知って欲しい準備のあれこれ

63

シングルマザーになる前に準備してほしいことをまとめました。主に経済的な事情で不安が大きいと思いますが、新生活に必要な、新居・支援・職探しの大きく分けて3つご紹介します。

①新居を確保する
新生活をする場は真っ先に気になりますよね。まず賃貸物件を借りる場合ですが、引っ越し費用や初期費用がかさむので十分に資金を用意する必要があります。また、連帯保証人を頼める人がいなければなりません。一般的には両親など親族に頼むことが多いですが、事情により、もし夫に保証人になってもらうのならば、離婚前に頼まなくてはなりません。公営住宅に応募する選択もありますが、離婚していない限りは入居できないため、応募時期を見計らわなければなりません。抽選になる可能性もあります。このように、お金の準備をしていたとしても、すぐに新居を確保できない場合があります。実家に帰れるようなら帰ることも考えた方が良いでしょう。

②支援のための書類を用意する
シングルマザーのための児童扶養手当や各種優遇制度はしっかり活用したいですよね。手当や制度を利用するには、書面での手続きが必要になります。その場合、離婚してから書類を準備するのでは申請までに時間がかかってしまいます。すぐ手続きができるよう、準備をしておきましょう。ただし、実家に戻った際、同居している家族の収入が児童扶養手当の所得制限の上限を超えている場合は手当が受けられなくなるので注意です。また、夫からの養育費をもらうことを考えている人は、書面で取り決め内容を残しておくと良いでしょう。公正証書にすれば、もし養育費の支払いが滞ったとしても給与を差し押さえた上で強制的に支払わせることができるようになります。

③定職につくための職探しの準備をする
新居や手当、養育費が確保できたとしても、いつ何が起こるか分かりません。持続性のある生活のためには、あなた自身が安定的に働ける職を見つける必要があります。住む場所が決まったら、それに合わせて職探しを始めると良いでしょう。正社員や高時給、子どもと一緒にいる時間が十分に取れる日中の勤務など希望はたくさんあると思いますが、このように職探しの条件を厳しくしてしまうと、やっと見つかった仕事も倍率が高いため、なかなか就職できないこともあります。何を優先するか、もしくは妥協するかを明確にすると職探しもやりやすくなるはずです。

 

(3)準備完了!シングルマザーになったら!?

64

シングルマザーになれば、悩みや不安から解放され、自分らしく生きていけると期待してシングルマザーになることを決意する人も多くいます。これまでの自分と違う、新しい自分に出会えるチャンスでもあります。このチャンスを実のあるものにするために、上記のような経済面での準備は不可欠ですが、自分のことも子どものことも「すべて自分の責任で行動する」という心の準備も必要です。自分で判断を下す勇気があるかを最後に考えてから、シングルマザーの道を開きましょう! そうすれば、きっと素敵な新生活が始まるはずです。

 

(4)最後に

65

シングルマザーになる前に準備してほしいことを紹介しました。経済的な側面の準備はもちろんのこと、自分の心の準備も忘れずにして下さいね。