• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーになるとは?〜離婚を考えているあなたへ〜

シングルマザーになるとは?〜離婚を考えているあなたへ〜

「シングルマザー」 あなたはこのフレーズを聞いて何を思いますか? 離婚、不安、大変、お金、保険、子ども…… 様々な心配事や気になる部分があると思いますが、もし今「離婚したい」と考えていて、それがあなたにとって幸せな道だとはっきりと思うことができるのなら、迷わずにシングルマザーになることを選んでほしいです。 この記事が「離婚したい」、「シングルマザーって大変そう」そう考えている人たちのお役に少しでも立てたら幸いです。

smm3111

「シングルマザー」 あなたはこのフレーズを聞いて何を思いますか?
離婚、不安、大変、お金、保険、子ども……
様々な心配事や気になる部分があると思いますが、もし今「離婚したい」と考えていて、それがあなたにとって幸せな道だとはっきりと思うことができるのなら、迷わずにシングルマザーになることを選んでほしいです。

この記事が「離婚したい」、「シングルマザーって大変そう」そう考えている人たちのお役に少しでも立てたら幸いです。

 

(1)一人で悩まないで!離婚について〜無料でできる離婚相談〜

smm3112

「離婚したい」と考えていてもなかなかその一歩を踏み出せないという人は多いのではないかと思います。

実際に離婚して、シングルマザーになった時のことをイメージできず、一人で悩んでそのままずるずる引きずってしまう。

それではダメです!

確かに人に相談するのは躊躇いがあるかもしれませんが、あなたの幸せのためにちゃんと相談にのってくれる場所はあります。
また、離婚した後にどうしたらよいか分からない不安な点についても相談できるところがあります。
まずは専門家に電話で相談してみましょう!

①弁護士に無料相談
http://www.itjrikon.com/

②プロのFPによる学費保険無料相談
http://hokenpartner.net/hoken/

③離婚後のライフプランを相談
http://www.fp-trc.com/cat3/post.php

これら以外にもたくさんの相談所があります。自分の悩みに合うものを選んでみてください。

 

(2)離婚してシングルマザーになるとは?〜実例をもとに考えよう〜

smm3113

「シングルマザーになった人は実際にどのようにして生活しているの? 」と少し気になりますよね。

ここで、実際に離婚してシングルマザーになった人が保険をどうしていたかご紹介したいと思います。

〈死亡保障〉
・変額終身保険 200万円 (65歳払込満了) ・家族収入特 約10万円 (15年間) ・逓減定期保険 1600万円 (20年間)

〈医療保険〉
・入院日額 5,000円 (60日型)  ・手術給付金 (内容に応じて5万・10万・20万)  ・死亡給付金 5万  ・先進医療特 約1000万  ・特定疾病診断給付金特 約100万

〈その他の保険〉
・学資保険 80万円 ・学資保険 80万円 ・子どものコープ共済ジュニア1,000円コース  ・病気死亡 100万円  ・事故死亡 150万円  ・事故後後遺障害 14~350万円  ・入院日額 6,000円 (360日)  ・長期入院 36万円  ・ケガ通院日額 2,000円  ・手術 (手術の内容に応じて5・10・20万円)  ・親死亡 4万円  ・親事故死亡 100万円
ざっとこんな内訳です。この方の実例を詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。出典:http://hoken-manabu.jp/archives/546
シングルマザーになるとやはり保険でとても悩まされると思いますが、母子家庭への保険手当てはとても幅広いです。
色々と調べたり、相談したりして上手くプランを立てれば、母子家庭でもやっていけるでしょう。

 

(3)離婚してシングルマザーになったあなたへ〜子どもと自分を守るためにまずやること〜

smm3114

離婚してやはり一番心配なのは、シングルマザーとなり子どもをどうやって育てていくかということです。
子どもは環境の変化に敏感に反応します。
今までとの違いを少しでもフォローするために、まずは「整った子育て環境」を用意する必要があります。

両親を頼る、親戚や友人を頼ることを避けてはいけません。結局、この環境づくりが出来なければ、子供だけでなく、貴方自身も心身ともに不安定になってしまいます。
まずは、”味方”を見つけましょう。

 

(4)最後に

smm3115

確かに離婚をしてシングルマザーになることで、今まではとは全く別の生活が待っていて最初は苦労するかもしれません。

しかし、ご紹介させていただいた通り、離婚してシングルマザーになっても、幸せに、そして落ち着いて生活していくための方法はいくらでもあります。

勇気を出して選んだ道の先にきっと新しい幸せの形が見えてくるはずです。

自分の気持ちに無理をしてまで夫婦生活を送る必要はありません。

「自分のため、そして子どものために今何をすべきなのか」それをしっかりと考えた上で、行動してみてください。