• HOME
  • 出産・子育て
  • 子連れ再婚後の子作りについてどう思う? 賛否両論意見はあるそうです

出産・子育て

子連れ再婚後の子作りについてどう思う? 賛否両論意見はあるそうです

シンママStyle編集部

いきなりですが、子連れ再婚後の子作りについて皆さんはどう思いますか? 子連れ再婚をし、旦那と子どもの関係は良好…次は子作りをと考えるのも自然の流れですよね。

ですが、世間では子連れ再婚後の子作りについて賛否両論があるようです。その理由とはなんでしょうか? 究極的なことをいいますと、子連れ再婚後に子どもを作ってしまうと子どもがかわいそう、子どもを作らなければ旦那がかわいそう…と思われてしまうようです。

そこで今回は、子連れ再婚後の子作りについてお話したいと思います。

■子連れ再婚について厳しい意見があるなか、子連れ再婚後の子作りについて

正直なところ、シングルマザーで子どもを育てている私は、再婚後の子作りについては不安がある派なんです。再婚後の子作りを否定するわけではなく、私自身再婚もしていません。

しかし、子育て自体得意ではなく、また一から子育てをすることへの不安や、連れ子と実の子との間に差が生じてしまうのではないか…という思いがあるからなんです。私と同じように思う方もいらっしゃると思うですが、同じ子どもをもつシングルマザーとしては当然の悩みですよね。

そして、子連れ再婚後の子作りに賛否両論があるのはどうしてなのでしょうか? それはやはり、今現在テレビなどでもたびたび取り上げられる虐待のニュースの影響が大きいのではないかと感じます。

虐待に関しては一言でまとめることはとてもできないのですが、ただいえるのは養父だから虐待をするのではないか…という偏見は間違っているということです。

実際に実の父親よりも再婚後の養父と上手くいっている家庭も存在しますし、実の父親から虐待を受けるケースも存在します。ですので、一概に虐待が心配…というのは理由にはならないということです。

そして、私が思うに、子連れ再婚後の子作りに踏み切るには、自分自身の勇気と相手との信頼関係が必要になってくるのではないかと感じます。

子作りは一人では行うことはできませんし、相手との信頼関係があってこそ成り立つものですよね。ですので、パートナーとしっかり話し合い、連れ子と実子を分け隔てなく接するために必要なことや気を付けたいことを事前に話し合うことが必要だと感じます。

結局のところ本人たちにしか分からない、家族にしか分からない問題が存在する、ということでしょうか。

上記では子連れ再婚後の子作りについての賛否両論意見がある、ということをお話しましたが、結局のところその家庭の当人たちしか分からない問題や考え方があると思いませんか?

世間は若いカップルに対し、子どもが子どもを作って…と偏見を持ちますが、いい年をした大人でも結婚生活で失敗もしますし後悔もします。ですが逆に若い頃から結婚生活が円満にいっている家庭も存在しますよね。

よく人は見た目で判断してはいけない、といいますが全くその通りだと私は思います。ですが、実際過去に埼玉県で小学4年生の男児が養父に殺害されてしまう事件が起きています。

母親は高校教師でしっかりとした職をもち、子育てに励んでいたでしょう。ですが仕事もしっかりこなす母親だからこそ、父親も必要だと考えていたんだと私は思います。その気持ちはとても共感できるものです。

ですが、そこで相手に選んだのがネットで知り合った一回り年下の無職の男性だったということです。出会いがネットだから、相手が無職だからという訳ではないのです。なにが悪かったのかというと、男児に本当の父親じゃないくせに!と言われカッとなって殺してしまった養父が悪いんですよね。

子どもがある女性と再婚をするという覚悟がまだできていなかったのでしょう。子連れ再婚で一番大切なことに気づかないまま再婚してしまうと、こういった事件が起きてしまうのかもしれません。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!