• HOME
  • 出産・子育て
  • ツイッターが子育てに生かせる! 子育てツイッターやLINEのまとめ

出産・子育て

ツイッターが子育てに生かせる! 子育てツイッターやLINEのまとめ

ツイッターで育児の情報を集めたり、他のママさんとコミュニケーションを取ったりしているママも多いと思います。そこで、子育てツイッターとはどのようなものがあるのか、皆さんどのようなことをツイートしているか調べてみました。

■子育てツイッター、どんなものがある?

子育て関係で人気のハッシュタグは以下のようなものでした。

#子育て

「子育て」のさまざまなツイートが集まるハッシュタグ。お母さんだけでなく、お父さんのツイートも…。子育て中の日々の出来事など、心温まるツイートから、子育てについての助言的なものまでさまざまなツイートがありました。

そのなかで、いまリアルタイムで自分の心に響いたのは、「怒られることに慣れてしまうと、自己防衛のためシャットアウトしてしまう子どもがいる」というもの。筆者の私も、今朝ちょうど「早くしなさい!」と怒りすぎてしまったので、気を付けないと、と反省…。

でも、こうしたことに気付ける場合もあるので、子育てツイートは勉強にもなります。また、なぜか目立ったのは副業のお誘い的なツイート…。SNSには多いですよね。

#育児あるある

「おむつ替えのときにウンチを漏らしたか…と思ったら、黄色い柄だった」とか、「夜中にミルクを作っていると何杯入れたが分からなくなるときがある…」とか、つい「あるある!」と叫んでしまいそうになるツイートがたくさん。

子どもが生まれたばかりで、まだあまり外に出られない時期などはとくにこうしたツイートで不安や孤独感が和らぐかもしれないですよね。「洗濯機におむつを入れたまま回してしまう」など、あの頃の映像がよみがえってきたほど…。自作のマンガの投稿もあったりして癒されます。

#子育ての悩み

ひたすら、子育ての悩みがツイートされているのかと思いましたが、意外とアンケートやブログなどへリンクが貼られているものも多く、「悩みを解決したい側」からのツイートが目立つ感じがしました。ツイッター利用者はこうしたところから、さまざまな解決方法を学ぶことができるかもしれませんね。

■シングルマザーのツイッターは?

「#シングルマザー」を見てみたところ、シングルマザーである筆者の私も落ち込んでしまうような大変な状況のツイートが多かったです…。

離婚する前のさまざまな出来事がトラウマになってしまっていたり、経済的な問題だったり、皆さんそれぞれ大変な状況のなかで頑張っているんだな、と思わされるツイート多かった印象です。

そのなかで、ちゃんと自分を労わってあげながら頑張ろう、という前向きなツイートもありました。

ただ、風俗系などのリンクが貼られてあるものも目立ち、全体的な雰囲気から、心が弱っているときなどに見てしまうと、かえってネガティブな方向に考えてしまいそうな気もしました。

■ツイッターのメリット・デメリットは?

ツイッターは今や多くの人が利用しているSNSです。気軽に使えて便利ですが、批判や依存によって逆に疲れてしまう場合もあります。ツイッターのメリットとデメリットをきちんと理解しましょう。

◎ツイッターのメリット① 情報量が多くて知識が増える

ツイッターは気軽に書き込めるので、とにかく情報量が多いです。上記でご紹介したように、子育てのちょっとしたつぶやきからも学べることがたくさんあります。ブログもいいけれど、長文読むのが疲れる、そんな時にはツイッターは便利なインプットとしての情報源になります。

◎ツイッターのメリット② 同じ仲間を見つけることができる

シングルマザーでツイッターを利用している人も多いです。同じシングルマザーであっても、同じ価値観を持っている人とはなかなか出会いにくいものです。しかし、ツイッターなら多数の人が利用しているため、同じ目的を持った、同じ価値観の仲間を見つけやすいのです。

ツイッターを通してつながり、子どものことの相談や愚痴など、何でも言い合える仲間ができるかもしれません。

◎ツイッターのメリット③ リアルタイムで返事が返ってきやすい

子育てに悩んで相談できる相手がいないときなど、ツイッターで書き込めば、すぐに返事がもらえる可能性が高いです。もちろん、不特定多数の人が目にするため、その返事が望ましいものではないこともあります。

◎ツイッターのメリット④ ブログをしていれば集客力アップにつながる

ブログを運営しているママは、ツイッターを利用することでリスク分散にもなり、かつツイッターでリンクを作ることで、ブログを見てもらえる機会がより増えることが期待できます。

◎ツイッターのデメリット① 字数制限がある

単に日々の不満や子どもとあった出来事、うれしかったことなどをつぶやくだけなら初心者にとってもハードルが低くて取り組みやすいツイッター。でも、140字の字数制限があるので、伝えたいことが一度に伝えきれないことがあります。とくに、ブログに慣れているママにとっては、140字が少なく物足りない印象があるかもしれません。

◎ツイッターのデメリット② 仕事の勧誘に注意

ビジネスツールとして活用されることも多いツイッター。しかし、一方で、上記でも触れましたが、仕事の甘い勧誘や誘惑に注意しなければなりません。高収入をうたった仕事案内や経済的に厳しいシングルマザーの心につけこむような仕事紹介をしているツイッターをたびたび見かけます。

仕事内容だけ見ていると、「これなら子どもとの時間を大事にできそうだし、楽でいいかもしれない」と思うものがないわけではなりません。気を付ける点は、楽して稼げる仕事はないということです。そこを見極める目がないうちは、仕事に関する書き込みには慎重になったほうが良いかもしれません。

◎ツイッターのデメリット③ 手軽さゆえに中毒化しやすい

ツイッターは気軽にちょっと書き込めるだけで済むのですが、その手軽さゆえにはまってしまって中毒化しやすい傾向があります。始めた頃は反応が全く得られなかったのに、慣れてくると徐々に目にとめてもらえてリツイートしてくれたりフォロワーになってくれたりするとうれしくなって、時間を忘れてはまってしまう、ということのないように気を付けてください。

シングルマザーは極力子どもとの時間も大切にしたいですよね。ツイッターのために時間を無駄にしてしまうことはもったいない気もします。自分と子どもの時間を守るためにも、ツイッターは必要最低限に使うものと割り切って、必要もないのにツイッターを開くことはやめておきましょう。

◎ツイッターのデメリット④ 自分と他の人を比べやすい

ツイッター上では、他の人からのリツイートやいいね!の数が目で確認できるようになっています。そのため、他のシングルマザーのいいね!の数などと比較してしまうと、落ち込みやすくなります。

どうしても数が気になるママには向いていないかもしれません。他人は他人、自分は自分と割り切って使うことが大切です。ツイッターを使ううえで、他の人を気にせず、昨日や1カ月前の自分と比べて成長しているかな、という風に自分の過去と比べることで成長を感じられるようになるといいでしょう。

■シングルマザーに知っておいてほしい、LINEの役立つ情報!

今や、ほとんどの大人はスマホを持っていますよね。スマホがあれば、LINE(ライン)というメールや通話を兼ねたアプリが使えます。また、無料なのがうれしいですよね。そこで、実際にいろいろ使ってみた私が、シングルマザーにおすすめのLINEの使い方をお伝えします!

◎LINEのオープンチャット機能を使ってみよう!

LINEはメールや通話だけではありません。ツイッターみたいに、あるコミュニティに入った個人が、愚痴を言ったり、アドバイスをしたり、新しい話題を提供したりすることができます。シングルマザー向けのチャットができるコーナーももちろんあります。以下のURLを参考にしてみてください。その他にもたくさんありますよ。

詳細はこちら▶https://openchat-search.com/id/3-A1xjueuz_dOXiv82LyXA

◎既読スルー扱いされるのが怖いときの対処法は?

シングルマザーって忙しいですよね。LINEでメールが来たけど、後から返そうと思っていたらうっかり送り忘れていた、なんてこともあるかもしれません。LINEには、既読通知機能があります。つまり、LINEでメールを送って相手が開封したら、既読の文字がつくので、読んだかどうかが分かるようになっています。

相手によっては、いつまでも返信がないことに苛立ったり、不信感を持ったりする人がいます。それを避けるために、忙しいときには、LINEでメール通知があっても、冒頭の文字だけを見て、本文や相手の名前をクリックすることを避けることで、思わぬ誤解を招くことを防げます。

もちろん、相手が送った全文をその方法では見ることはできませんが、確実にすぐに返信できないと分かっているときに使うと効果的な方法です。

◎LINEのみでやり取りをする人は要注意!

大事な相手との連絡をすべてLINEだけに頼っている人は要注意です。相手の住所や連絡先を控えていますか? または、相手のEメールアドレスやパソコンでのやり取りの履歴はありますか? LINEからスタートした年代のシンママは、万が一LINEが使えなくなったときのことを考えていないと大変です。

突然、携帯が壊れたり失くしてしまったりしたときには、とても困りますよね。新しい携帯をすぐに手に入れることができて、LINEのアプリを入れても、メールアドレスの同期がなければ、もともと使っていた相手の連絡先は復旧できません。

そのため、LINEアプリを入れたら、すぐに自分のメールアドレスを登録しておきましょう。そうすることで、悲惨は目に合うことはなくなるでしょう。私は、それを知らなかったので、何人か友達を失いました。

◎シングルマザーの悩み相談や交流会をつなぐLINE

シングルマザー協会では、LINEに登録することで、シングルマザー向けの情報を配信してくれます。交流会やイベントの情報もありますよ。また、シングルマザーを応援する代表ママのLINEアカウントを追加すれば、役に立つ情報やヒントが得られるかもしれません。

一人で悩まずに、いろいろな人とつながってみませんか。LINEという身近な手段を用いることで支えになるなら、うれしいですよね。

詳細はこちら▶http://egao-singlemama.com/blog/

◎LINEなら通話が無料

スマホや携帯電話で話すと、基本的に通話料金は高いですよね。でも、LINEならご存知のとおり、通話もメールも無料です。電波状況の悪いところでは、今ひとつ通話品質が落ちますが、無料なので仕方ないですよね。彼氏や友人、親などと長電話したいときってありますよね。LINEは時間を気にせずに利用できるので、シンママにとってありがたい存在です。

☆まとめ

今回は、ツイッターやLINEについてまとめてご紹介いたしました。筆者である私はツイッターというと「ネガティブな言葉を投下する場所」という先入観があり、ほとんど触れたことがありませんでしたが、子育て関係のツイートは心温まるものも多く、見ていて元気になるものも多かったです。

子育て中で心細いシングルマザーの皆さんも、ぜひ上手に利用してみてはいかがでしょうか。

(文/taroママ、ゆー 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!