• HOME
  • 出産・子育て
  • 【育児の悩み】祖父母世代との子育ての価値観のギャップをどう埋める?

出産・子育て

【育児の悩み】祖父母世代との子育ての価値観のギャップをどう埋める?

千尋

シングルマザーは仕事で子ども面倒をみることができないとき、祖父母に面倒をみてもらう機会が多いですよね。そこで悩みの種になるのが、祖父母世代との子育てに対する価値観のギャップです。

「子どもが喜ぶから何度もお菓子をあげてしまっている」

「自分が使ったお箸で子どもにご飯を食べさせている」

などといったことに、ストレスを感じる親世代もいるのではないでしょうか。こんな子育てに対する価値観のギャップを埋めるにはどうしたらいいのでしょうか。

■自分で説明する

子育てに対する価値観のギャップを埋める手立てとして、最初に思いつくのが自分で説明することですよね。自分が思ったこと、感じたことをそのまま説明できるのが良い点ですが、感情的になってしまうと喧嘩の原因となるので注意してくださいね。

説明するときは、「祖父母世代は良かれと思ってしてくれている」ということを忘れずに話をするようにしてくださいね。

■育児本を見せる

話していると感情的になって上手く説明する自信がない。という方は育児本を見せるのも1つの方法です。本によっては、祖父母世代と親世代の子育てギャップを取り扱っているものもあるので、そういった本を利用するのが分かりやすくておすすめです。

子育てギャップを取り扱った本を2冊ほどご紹介します。

●まんがで「あるある」! パパ・ママ⇔じいじ・ばあばの子育てギャップ これで解決/戸塚 芳子 (著)

妊娠期~幼児期までの今と昔の子育てについて、4コマ漫画で紹介しています。小児科医によって医学監修されている本なので、楽しみながら現在の育児知識を学ぶことができますよ。

●孫育てでもう悩まない! 祖父母&親世代の常識ってこんなにちがう? 祖父母手帳/森戸やすみ(監修)

妊娠期~幼児期の育児の疑問、今と昔の育児について、イラストを織り交ぜながら分かりやすく説明してあります。早引きインデックスも付いているので、こんなときどうするんだったかな?とい疑問も素早く解決することができますよ。

■第三者の言葉を借りる

自分で説明すると衝突してしまうし、育児本を渡しても読んでくれない。そんなときは第三者の言葉を借りて話をしてみましょう。例えば、「お医者さんがこういう風に言っていたよ」というような切り口で話すと、祖父母世代はすんなり話を聞いてくれる場合がありますよ。

■祖父母向けフリーペーパーを活用する

・各市町村で発行される『祖父母手帳』

・アカチャンホンポで発行される『育じぃ育ばぁ』

などといったフリーペーパーを活用するのもおすすめです。インターネット上でも見ることができるので、サイトのURLを送ってあげてもいいですし、自宅で印刷をして渡してあげることもできます。

フリーペーパーですが、写真やイラストを織り交ぜながら丁寧に今の育児について紹介しあります。

☆まとめ

シングルマザーは、祖父母に子どもの面倒をみてもらう機会が多いですよね。そこで気になる子育てに対する世代間のギャップを埋める方法をご紹介しました。

少しの言葉がきっかけとなって話がもつれてしまう原因となります。子育ての世代によるギャップの話題を切り出すときは、いつも子どもの面倒をみてもらって助かっていること、子どもを可愛がってくれて嬉しいことをしっかりと伝えた上で話すようにしてみてくださいね。

育児を経験している祖父母世代は、親世代にとって心強い味方になってくれます。しっかりとコミュニケーションを取って理解を深めると、子どもや親世代、祖父母世代の全員がより過ごしやすく、楽しい生活を送ることができます。

まずは話をすることから始めてみてくださいね。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

千尋
はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!