出産・子育て

子育てのゴールはいつ? 子育てには目安が大事!?

まゆまゆ

毎日、仕事と育児の両立で、いっぱいいっぱいのシングルマザーの方は多いと思います。子育ては忙しすぎて前が見えず、ときに迷路のように迷ってしまうこともありますよね。しかし、子育てには必ずゴールがあることを忘れてはいけません。

今は、子どもが小さく一人でやらなければいけないことがたくさんありますが、中学生や高校生になると自分で何なんでもできるようになります。また、それより大きくなれば、ある程度は子育てのゴールといえますが、大学へ進めばお金がかかりますよね。

そこで、子育てのゴールがいつなのか考えていきたいと思います。

■子育てには前半戦と後半戦がある?

子育てには、大きく分けて前半と後半があると思うと、ゴールが近く見えるかもしれません。例えば、前半は小学校を卒業するまでで、後半は中学生からと考えます。そうすることで、前半戦は人生の大きな軸を作る時期であり、とても大切な時期であることが分かります。

ですから、前半で自分の好きなことや興味のあることをたくさんやらせることがカギになるのです。そして、後半になると前半で学んだことが軸となり、人間関係や勉強に大きく影響してきます。

■子育てのゴールは大学や専門学校などを卒業するまでを目標に!

子育ては、長いマラソンのように休憩が少なく、自分がゆっくりする時間も少ないですよね。しかし、中学校に上がる頃には自分の行動範囲も増え、親が手を焼くことも少なくなります。ただ、この頃になると、自分の好きなように振る舞い、反抗期に突入しますよね。

反抗期には親の言うことを聞かないこともありますが、見守ることも大切です。あれこれ言いたくなることもありますが、ここはぐっと我慢して本当にダメなことだけを注意するようにしましょう。

そうすることで、自然と自分がどうしていきたいのかを自分自身で模索できる人間になると思います。

■ゴールを見据えて子育てしよう! いつかは離れるときがくる?

子育てをしていると、この状況が永遠に続くような錯覚になりますよね? しかし、子育てには必ずゴールがあり、いつかは自分のもとを離れる日がくることを忘れてはいけません。ですから、子どもを産んだときから、いつかは自分の手を離れる存在という思いで子育てをすると子育てが変わりますよ。

いつか、自分のもとを離れても、ちゃんと仕事をして生きていける人間に育てるという感覚が大切です。そうすることで、子どもが巣立ったときには、うまく親離れ子離れができるでしょう。

■育てが終わっても自分の子どもであることは変わらない!

子育てに終わりが見えてきているシングルマザーの方もたくさんいらっしゃるかと思います。実際に、子育てに終わりが見えてくると、あんなに大変だったのに無性に寂しくなってきませんか?

たしかに、親元を離れて遠いところで就職するとなると、少し寂しいかもしれませんね。しかし、例え大きくなっても自分の子どもであることは変わりありません。

ただ、たまに会っても、「ああしなさい」「こうしなさい」という言葉はタブーです。子どもが帰省したり、子どもに会いに行くときには大人としてよいアドバイスができるような親になりたいですよね。

☆まとめ

いかがでしたか? 今回は、子育てのゴールについて考えてみました。今現在、子育て真っ最中でゴールが見えず不安な方は、必ず子育てには終わりがあることを頭に入れておいてほしいと思います。

そして、いつか子どもが大人になったとき、お酒を交わしながら仕事の話や恋愛の話ができればよいですよね。そんな日を夢見て、日々忙しい子育てを頑張っていただけたら幸いです。

(文/まゆまゆ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

まゆまゆ
現在、子供を3人育てている専業主婦です。 毎日、育児に奮闘し忙しい毎日でありますが、子供がいることで新たな発見をすることもあります。 また、子育てを通じて、さまざまな記事を書くことで、自分自身の勉強にもなっております。 そして、身近には一人で子供を育てている人も多く、その大変さも感じており、自分自身何か少しでも協力できることはないかと考えておりました。 そこで、日頃よりランサーズで記事を書き、こうしてシンママスタイルさんの記事と出会うことができました。 これをきっかけに、少しでも役に立つ情報を発信できればと思っています。 現在、仕事はしておりませんがいつかは、仕事ができればと模索する毎日です。 こうした状況の中で、ランサーズで記事を調べたりすることによって、自分自身の将来にも役立つと考えています。 まだまだ、文章にお見苦しい点や、分かりづらい点などがあるかと思いますが、少しでも役に立つ記事を書いていますので参考にしていただけたら幸いです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!