• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザー必見! 子育てに役立つwebメディアを紹介します!

出産・子育て

シングルマザー必見! 子育てに役立つwebメディアを紹介します!

子育てについて調べたいと思ったときに、どんな方法で情報を得ますか? 一番早い方法は、webで調べることではないでしょうか。そこで、時間がないときやこの情報がほしい!と思ったときに、参考にしたいメディアやサイトを紹介します。

忙しいシングルマザーにもおすすめ、育児の知識や気になることを身に着けて、子育てにプラスになる情報をお伝えします。

■働くママのwebマガジン Hanakoママweb

詳細はこちら▶https://hanakomama.jp/tags/kids/

シングルマザーは働いているママが多いでしょう。働くママを応援し、仕事と両立しながら子育てをするためのさまざまな情報を記事やコラムという形で載せています。キッズ向け、ママ向け、パパ向け、教育の主なカテゴリーに分かれています。

子どもへのプラスの声がけや、子育てで悩みがちな離乳食、イベント関連、病気のときのケアなどバラエティあふれる情報を得ることができます。

■働くママとパパを支えるWEBメディア 日経 DUAL

詳細はこちら▶https://dual.nikkei.com/

子どもの年齢を登録すれば、子どもの年齢に応じた育児情報を得ることができます。会員として登録すれば、初月は無料ですべての役立つ子育て情報を見ることができます。

働くママに特化したサイトになるため、子育てにかかるお金や両立したいときの時短テクなどが満載です。保育園情報も会員であれば、地域で絞り込んで検索する機能もあります。芸能人で親でもある人のインタビューもあります。マガジンを読んでいる感覚で楽しく子育ての勉強ができますよ。

■リトル・ママ web

詳細はこちら▶https://media.l-ma.co.jp/

冊子版もあり、保育園に子どもを預けているママでもらったことがある人もいるかもしれません。そのネットバージョンで、冊子よりもより多くのママの声を見ることができます。

子育てコーチングは、今年の1月号では、自己肯定感の高め方についてのコラムがありました。自己肯定感=認めることだとして、まずはママ自身が自分自身の今の頑張りを認めることで、子どもの自信を持たせることにつなげていけるといった内容には共感できるものがあります。

そのほか、時短テクや入園入学準備、プレゼント応募コーナーなど楽しい企画が盛りだくさんです。

■ママモワ

詳細はこちら▶https://mamamoi.jp/

「シンママstyle」と同様に、シングルマザーに特化した情報サイトです。シングルマザーならではの悩みや暮らし、子育てのありかたについてまとめたサイトです。本サイトと併用すれば、より知識を深めることができるでしょう。

■未就学児を育てるママ向けサイト すいっち

詳細はこちら▶https://switch-kosodate.com/

保育園や幼稚園までの子どもを育てているママ向けのサイトです。保育士からのアドバイスや、子どもの育て方、家事のやり方などいろいろな情報が載っていて、参考になります。シングルマザー向けの、最近注目されているシェアハウスの情報も載っています。

無料会員登録をすれば、子どもと一緒に参加できる体験型のイベントに参加したり、プレゼントの応募ができたりするので、楽しみも倍増しますよ。

■子育てに関する情報満載 ママスタジアム

詳細はこちら▶http://mamastar.jp/

ママの悩みに寄りそう情報が満載です。ママの本音や愚痴を吐ける掲示板もありますので、見てみることでほっとしたり、悩みを解決できたりすることがあるかもしれません。

また、保育園や病院などの口コミも見ることができるので、迷ったときには検索してみるとよいでしょう。有名人の子育てにまつわるロングインタビューのコーナーも人気です。

■ママ・パパのための情報メディア キズナ

詳細はこちら▶https://kidsna.com/magazine

妊娠期から子育て期まで、子育てで知りたいことや、知っておくといざというときに役立つ情報をさまざまな角度から学ぶことができる情報メディアです。子どものしつけやお出かけ、お風呂やスキンケアなどいろいろなタイトルの項目が並び、どれも見たくなるかもしれません。

レシピ動画もあり、離乳食や幼児食の作り方、子どもが喜ぶご飯の作り方を動画で学べるのも便利ですね。また、求人情報も見ることができるので、子育てと両立しながら仕事も頑張りたいシングルマザーはぜひとも参考にチェックしておきたいですね。

~おわりに~

子育てに関する情報はさまざまなサイトやメディアで紹介されています。情報が多すぎることで惑わされないように、あくまでも参考程度にしておきましょう。もちろん、すぐに使えると思った情報は積極的に取り入れて、ちょっと楽できた、良かった♪と思える日を増やしたいですね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!