• HOME
  • 出産・子育て
  • まだまだ楽勝! 子育てを余裕のあるものにするコツとは?

出産・子育て

まだまだ楽勝! 子育てを余裕のあるものにするコツとは?

シンママStyle編集部

シングルマザーで子育てをしている皆さんは仕事に家事に子育てと、自分の身体がもっと欲しい!と思うときってありますよね。とくに子どもとの遊びは本当に体力を使いますし、私ってこんなに体力なかった?と不思議に思うことだってあります。

まだ子どもが幼い頃は、遊びの面でも精神的な面でもまだまだ余裕~、と思うかもしれませんが成長するにつれてイヤイヤ期や反抗期など、今までと同じ接し方ではうまくいかなくなるときがやってきます。

そこで今回は、実際にシングルマザーで子どもを育てている私の経験談を交えてお話したいと思います。

■まだまだ楽勝! 子どもとの運動についていけるのは何歳頃まで? 遊びを通して体力作りをしましょう

お子さんと公園やアスレチック施設へ遊びに行くと、皆さんは一緒になって遊びますか? それとも少し離れた場所から見守りますか? ある程度大きくなるとお母さんがついてくること自体嫌がられてしまうかもしれませんが、小さい内は心配でたまりませんよね。お子さんとの追いかけっこや、かくれんぼなどでもそうなのですが、お子さんと遊べるうちにたくさん遊びたい! と思うのが親心ですよね。

ですが、その内自分自身の体力がついていかなくなることがあるんです。よくお子さんの運動会で張り切りすぎたお父さんが転んでしまう…なんて場面をみかけると思うのですが、まさしく自分の理想と現実のギャップが招いてしまうことだと思うんです。

まだまだ現役! 余裕余裕! と思っているかもしれませんが、実はそうではないということになります。

では、そうならないためにどうしたらいいの? と思いますよね。ただでさえ忙しい毎日で体力作りの時間を割くのは難しいし、ジムに通う時間もお金もありません。そこで私がおすすめしたいのがYouTubeなどで簡単に行えるエクササイズです。

最近ではお子さんの方がYouTubeに詳しい! という声を聞きますが、これだけ世の中で流行っているのにはきちんと理由があるんです。無料で本当に効果のあるエクササイズが簡単に行えますし、お子さんと一緒に気軽に行うことができます。実際、私も行っているのですが、子どもの方から『ダンスしよ~!』と言い出すくらいで、逆に三日坊主の私は助かっています(笑)。

皆さんもお子さんと楽しく体力づくりを考えてみてはいかがでしょうか?

■イヤイヤ期や反抗期…今までみたいにはいかない大切な時期に余裕をもって乗り切るためには

生まれたばかりから1歳頃までは可愛い盛りで、うんちをしても泣いていても何をしていても本当に可愛くてどうしようもないですよね。

ですが、2歳頃~3歳頃からだんだんと自我が出始めてイヤイヤ期が始まります。魔の2歳児という言葉もあるように、経験したことのある方は分かると思うのですが本当にこの子は悪魔か! と思ってしまいます(笑)。

少し前にお腹を痛めて産んだと思って余裕をかましていたらこのありさまで、どうしたものかと頭を抱えてしまいます。

私も何かできないかと魔の2歳児対策で育児書を読み漁り、周りの意見もたくさん取り入れていたつもりだったのですが、実際はなんの役にもたちませんでした(笑)。子育てはぶっつけ本番、その子その子にあった子育てがあるんだと思い知らされました。

ですが、魔の2歳児を乗り越えた今思うことは、もう少し余裕をもって接してあげられたのではないか…という後悔です。

子育てに後悔はつきものですし、世のお母さんたちは自分が一番不出来な母親だと思うものかもしれません。しかし、魔の2歳児を余裕をもって乗り切るために必要なことはお子さんが成長しているからこそのイヤイヤ期、反抗期だということを理解し見守ることではないのかと思います。

耐える、辛抱するといえば大袈裟かもしれませんが、本当にそのくらいの気持ちをもって挑むと余裕のある生活が送れるのではないかと思います。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!