• HOME
  • 出産・子育て
  • 子どもの成長に驚くことばかり…シンママならではの子育ての喜びとは?

出産・子育て

子どもの成長に驚くことばかり…シンママならではの子育ての喜びとは?

シンママStyle編集部

シングルマザーは、自分一人で子どもを育てる!と決心したときのことを覚えていますか?実際、シングルマザーで子どもを育てている私は、今でもはっきりとそのときのことを覚えています。

しかしながら、子どもを育てるということは簡単なものではありませんし、あのときの決心はどこへいったのかと思うほど弱気になるときだってあるんです。でも、毎日忙しく生活しているなかで、ふとしたときにお子さんの成長を感じられたり、一番近くにいるお母さんだからこそ気づく成長や幸せがありますよね。

そこで今回は、シングルマザーならではの子育てにおいての喜びについてお話ししたいと思います。

■皆さんの思う子育ての喜びとはなんですか?

シングルマザーで子どもを育てていると、とくに平日はお風呂へ入れてご飯を食べさせて家事をしてと、子どもと遊ぶ時間が取れない程に忙しいですよね。ですが、そんな忙しい毎日でふと、子どもの成長ぶりに驚くことってあると思いませんか?

例えば、子どもが楽しみにしていた洋服の洗濯が間に合わずに、別の洋服を着てもらうことになったとき、前までなら駄々をこねて怒り狂っていたはずのわが子は「仕方ないよね、大丈夫、大丈夫」と素晴らしい大人の対応を見せてくれたんです(笑)。

また、普段からお母さんの家事をしている姿を見ているからなのか、洗濯物を干してくれるし畳んでくれる、自分の使ったコップは自分で洗うなど本当にお母さんを助けてくれます。

もちろん、シワシワのまま干してしまいますし、コップに泡がついたままなんてざらですが、そんなことはどうでもいいんです。子どものお手伝いをしようという姿勢が本当に嬉しく、そして成長を感じられる一面でもありますよね。

忙しい家事の合間にお子さんのお手伝いは時間がかかってしまいますし、もちろん自分でやってしまった方が早いですよね。ですが、そこはグッとこらえてお子さんの成長を見守ってみましょう。素晴らしい成長を感じられる場面が待っているかもしれません。

■子育ては自分育てともいうように、知らなかった自分の新たな一面を知ることができる機会

子育てにおいての喜びというと、子どもの成長や健康を思い浮かべると思うのですが、実はそれだけではないのをご存知でしょうか? 子育ては自分育てというように、子どもを育てながら自分自身を育てることのできるチャンスでもあるんです。

実際、シングルマザーで子どもを育てている私は、子どもが生まれる前はあまり真面目な方ではなく、というかむしろだらしなくアルバイトすらまともに続けることができない人間でした。

しかしながら、結婚、離婚を経験し、自分で育てていく!となったときに、本当に自分自身が変わった気がしたんです。まともに働けない時点で大人としてどうかと思うのですが…(笑)。

シングルマザーになるということは、自分が一家の大黒柱になる、というプレッシャーが常に付きまとうものなんですよね。専業主婦だった方は、社会復帰するのにも本当に緊張と不安が押し寄せてくるんです。

その不安やプレッシャーを乗り切ることができたとき、自分の新たな一面を知るチャンスが到来すると思うのです。

また、精神的な面でも母親ってかなり強くなれる、ならざるを得ない状況になるんですよね。子どもを守るため、生活していくために強くならざるを得なかったお母さんたちは、自分がこんなに強くなれるんだ!と新たな発見があったと思います。

そして、こんな自分でも変わることができるんだと、生まれて初めて気付くことができたのは全てわが子のおかげでした。

このように、子どもの成長とともに自分自身が成長することができるのが子育てにおいてのもう一つの喜びだと私は考えています。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!