• HOME
  • 出産・子育て
  • 「子育ての疲れが取れない…」大事なことは早めに回復!

出産・子育て

「子育ての疲れが取れない…」大事なことは早めに回復!

たろママ

毎日の子育てに追われて、気付いたら疲れがなかなか取れない…そんなシングルマザーの皆さんも多いのではないでしょうか。疲れに早めに気付けるポイントや、回復方法などをまとめてみました。

■シングルマザーの子育て

◎時間に追われている

シングルマザーは、とにかく時間に追われています。一人で家計を支えなければならないため、フルタイムで働くお母さんも多いですよね。

長時間会社で働いた後に子どものお迎え。そのあと、ご飯、お風呂、寝かしつけ…と怒涛の激務が毎日続きます。離婚後、時間が経過し、そんな日々に慣れてきてしまっているお母さんも、知らず知らずのうちに疲れが溜ってしまっているのではないでしょうか。

◎育児のストレス

そんな忙しいシングルマザーでも、子育ての負担は他のお母さんと一緒です。幼児期だったら、イヤイヤ期やトイレトレーニング、小学校の入学準備なども一人で対応しなければなりません。小学校に入れば、学習の問題やお友達との関係。思春期になると、反抗期を迎えるお子さんもいて、年齢に応じたさまざまな問題がでてきます。

そんななかで、肉体的な疲れだけではなく精神的にも疲労を抱えることも多いですよね。

■疲労度チェック

毎日忙しくて何となく不調は感じるけど、なんとかやり過ごしてしまう…というお母さんも多いと思いますが、疲労は蓄積すると病気にもつながってしまいます。そこで、定期的にチェックをして自分の状態を知っておくことも必要です。

例えば、ストレスチェックのサイトとしては以下のようなものがあります。

◎お疲れチェック(世田谷区保健センター)

詳細はこちら▶http://www.setagayaku-hokencenter.or.jp/stress_c/index.html

◎疲労度チェック(湧永製薬株式会社)

詳細はこちら▶http://www.wakunaga.co.jp/health/fatigue.html

「ぼーっとすることがある」「集中力が低下している」、「よく眠れない」「寝ても疲れが取れない」などの日常ありがちな不調も、疲れのサインとなっていることもあるので、こうした状態が多くなってきたら自分のメンテナンスをすることも大切です。

■疲れを取る方法

◎とにかく休む

疲れが取れないときは、とにかく休むことが一番大切です。ただ、フルタイムのシングルマザーだと休みを取るのも一苦労です。近くに子どもを頼める家族がいる場合は預けたりできると思いますが、保育園以外に預ける人がいないママもいますよね。

そのような場合では、育児や家事の代行サービスを頼むのも一つの方法です。代行などにあまりお金がかけられないというママさんには、1時間1000円からベビーシッターさんのいるキッズラインなどもあります。

また、キッズラインは家事代行部門もあるので、自分の近所のサポーターさんを調べてみてもいいと思います。

代行などを頼むことに抵抗のあるお母さんも多いと思いますが、まず家に自分がいる時間帯に頼むなどから始めて、徐々に自分の負担を減らしていくことも長い子育てには大事なことですよね。

<参考>キッズライン(https://kidsline.me/)

◎好きなことをする

シングルマザーはつい自分のことは後回しになってしまっていると思いますが、自分の好きなことをすることも精神的な疲れを取るには大切なことです。子どもが寝てからや、たまに子どもを預けるなどして趣味の時間を取り、自分の心身をリフレッシュさせましょう。

◎マッサージに行く

また、マッサージに行くのは、手っ取り早く疲労を回復させる方法の一つです。プロのセラピストに施術を受けると、心身ともにリラックスして体もとても軽くなります。

◎サプリメントを飲む

時間がなかなか取れない場合は、疲れがたまりにくい体質になるサプリメントを取るのもおすすめです。ニンニクやすっぽんなど疲労回復に効くものや、美容にも効果のあるお酢を使ったサプリメントなどさまざまありますが、「飲むだけ」というお手軽さも続けやすいポイントだと思います。

■まとめ

シングルマザーの毎日は心身ともにクタクタになってしまうほど忙しいので、自分の「疲れ」と向き合うことも難しいですよね。でも、適度に休んで定期的に疲れを取って自分をいたわってあげると、突然倒れたりなどのオーバーヒートも防ぐことができ、なにより子どもにも優しくなれます。

ぜひ、自分に合った回復方法を見つけて、笑顔の時間をたくさん作ってくださいね!

(文/taroママ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

たろママ
5歳の息子がいるシングルマザーです。 趣味は、映画・音楽…だったのですが、映画は息子が生まれてからほとんど子ども向けのものになってしまいました。 最近見た映画は「アナと雪の女王2」 息子向けで選んだものでしたが号泣… 本当は、デヴィッド・リンチなど少し暗くて偏執的な映画が好き。 音楽は、洋楽・邦楽問わずロックが好きなアラフォー世代。 熱しやすく冷めやすい性格の私が、少し前に毎日やっていたのがヨガ。 忙しくなりできなくなってからどうでもよくなり、フェードアウト… そんな中、ずっと好きなものはビール(量は飲めなくなりました)。 中央大学法科大学院修了後、専業主婦になりましたが、息子が2歳の頃に離婚。 その後、2年間保険会社の営業職として勤務(2019年度MDRT成績資格会員)。 2019年9月退職し、フリーランスとして独立。 現在、個人事業主としてライターと営業サポートを行っています。 離婚経験と行政書士の資格を生かした仕事もしたいと思っており、現在準備中です。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!