• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーの子育てが回らないとき! 子育ての外注化のすすめ

出産・子育て

シングルマザーの子育てが回らないとき! 子育ての外注化のすすめ

毎日仕事や家事、育児もしながら頑張っているシングルマザーのみなさん、どうしても子育てしながら仕事に行けないときには頼れるところはありますか。どうしても難しいなとなったとき、子育てを外注してみたことはありますか。

誰かに任せたいけど、どうしたらいいか分からない、そんなシングルマザーに子育ての外注の在り方について解説します!

■どんなときに子育てを外注しているの?

シングルマザーの人が実際に子育てを外注化するときにはどういった事情があるのでしょうか。その内容は以下のとおりです。

・子どもが熱を出したとき

・ママが病気のとき

・保育園や学校が休みだけど、ママが働かなければならないとき

・実家が遠方で子どもを預かってもらいたいけれど預かってくれる人がいない

こういった理由で育児まで手が回らないというときや、休むと仕事に支障が出るからお金を払ってでもなんとかしたいというときには、無理せずに誰かの助けを借りるといいと思います。また、ママ自身が熱を出したり動けなかったりすることも、もしかしたらあるかもしれません。

そんなときにすぐに来てもらえる人がいればいいですが、そうでない場合だってありますよね。もしものときに備えて、外注で子育てを頼めるサービスをいくつか把握しておくことも重要でしょう。

■シングルマザーが利用している子育ての外注サービスとは?

シングルマザーが利用している子育てのサービスはいくつかあります。主なものを下記に紹介します。

◎ベビーシッター

いろいろな形態での依頼方法や会社があります。経験値などに応じて時給が変わるというベビーシッターサービスもあります。朝から夜まで依頼したとして、1日1~2万円以上かかるところが多いでしょう。

シングルマザーにとって、何日か依頼するだけでも結構な出費にはなりますが、どうしても必要なら利用すると安心です。子どもが病気で病児保育を利用したくても連れていけないというときにも頼りになるでしょう。

◎ファミリーサポート

市区町村で登録している一般家庭の人が子どもをみてくれるサービスです。預かるほうも預けるほうも事前に説明会に参加したり登録したりしておく必要があります。近所に登録している人がいれば安心して預けられるメリットがあります。

時間に応じて価格も変わります。ちなみに私が住んでいる市では1時間700円になっていて、ベビーシッターよりは安く抑えることができるようです。

◎病児保育室

自治体においてそう多くは存在しませんが、病児保育室というものがあります。事前登録しておき、空きがあれば利用することができます。

自治体によっては病後児保育(回復期になる児童の保育)があるところもあります。また、民間の病児保育においては、自治体が補助しているところもありますので、自治体のホームページで調べるか問い合わせるかしておくとよいでしょう。

◎学童や保育園のスポット利用

学校によっては必要なときに学童を利用できるところがあります。また、保育園も空きがあれば有償になりますが受け入れてくれるところがあります。また、自治体と提携している子育てひろばなどで一時保育をしているところがあります。

こちらは、当日空いていれば受け入れてくれるところもありますが、予約制のところもあります。近くにある場合はチェックしておくといざというときに慌てなくて済みます。

~おわりに~

ひとり親の場合は、NPO法人やシングルマザーを支援する企業から割引や助成を受けて利用することができます。いろいろ調べてみるといいかもしれません。病児保育においては、「フローレンス」というNPO法人のサイトも参考になるでしょう。

事前に問い合わせたり登録をしたりしておくと、いざ子育てを外注化したいと思ったり誰かに頼まなければならないとなったりしたときに慌てずに済みますね。

(文/ゆー 画像/123RF)

カテゴリ:出産・子育て

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!