• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが子育てで笑えない、そんな状況をどうにかしたいときには

出産・子育て

シングルマザーが子育てで笑えない、そんな状況をどうにかしたいときには

ひとり親で子育てすることはとても大変なことでしょう。ストレスや不安が蓄積されると、子どもの前では笑顔でいたいと思っても、笑えずに過ごしてしまう日もあるかもしれません。それも1日で終われば軽度ですが、ここ何日も笑っていないなと気付いたら、要注意です。

相当疲労がたまっているかも!? そんな状況をどうにかしたいママにできることを紹介します。

■弱い部分を子どもに見せてもいい

シングルマザーであるがゆえに、どこか無意識にちゃんとした親でないといけないと思ってはいませんか。もしそうなら、そういった完璧さを求めることはやめましょう。子どもにとっても、完璧な親は息がつまります。

ママだって人間、落ち込んだり悩んだり、シンママゆえの悩みや不安だってあるのです。弱さばかりをさらけだしてはまずいですが、「ママもこうやって悩んでこうやって立ち直っているんだよ」と子どもに見せることもひとつの教育です。

そして、正直にこう伝えましょう。「ママ、最近イライラして笑えてなくってごめんね」ママにだってこういうときがあるんだっていうことを伝えてあげるだけでも、何か理由がわからずイライラしているママを見るより、子どもにとってはほっとするものです。

■ママ自身の時間を作る

忙しいなかでも、子育てをさぼるわけにはいかないと思ってはいませんか。仕事に家事、育児と一人3役もしているのですから、疲れも出てくるはずです。休まないと人間誰だって疲れ切ってしまいます。そんな状況で笑うなんて不可能に近いですよね。

そんなときは、ママ自身がゆっくり休む時間を作りましょう。そして、ママ自身がリフレッシュできる楽しめる時間を持つことです。ママに必要な時間はこの二つです。

子どもが小さければ祖父母や保育園、学童などを利用してもいいのです。そして、子どもが大きければ合宿やイベントなど外の活動に送り出したら、自分の時間はなんとか確保できるでしょう。お金がないからとつい節約しがちですが、必要な楽しみには罪悪感を持たずにお金を使ったっていいのです。一生懸命働いている自分へのご褒美と考えてみませんか。

ママ自身に時間的余裕がないと心の余裕もなくなりがちです。休む時間と楽しむ時間の両方を確保してみましょう。

■落ち込む理由を考えてみる

ここ数日笑えていない原因はなんなのかを考える時間を作ってみましょう。子どもと向き合う時間がなくてイライラしているなら、休日一緒にパンケーキを焼くなど親子の時間を作ってみてもいいかもしれません。

また、一人でずっと子育てしていることに不安を感じるなら、ずっと一人じゃないかもしれないし、もしかしたら一人のほうが楽しいかもしれないと考えてみませんか。子どもに手がかからなくなってから、たまにおひとりさまで飲みに行くのを楽しんでいるシンママもいます。

そうやって少し前向きに考え方を変えるだけで、未来の見方も変わってきます。気持ちのありかたって大事ですね。

■自分をいたわっても解決しない場合は、専門家へ

どうやっても解決しないとか、不安や暗い気持ちがうずまいている状況が続くようであれば、心の専門家に話を聞いてもらいましょう。誰にも言えない悩みを抱えている場合には、とくに普段関わり合いのない大人にゆっくり話を聞いてもらうだけでも癒されることがあります。我慢をしないことが大切です。

シンママだって弱音を吐いていいのです。子育てが大変だって堂々と言ってもいいのです。それを知っているだけで、救われることがあるはずです。

~まとめ~

子育てがつらい、とかシングルで育てていくことが不安だ、という悩みは実は多くのママが抱えています。疲れたりストレスがたまったままだったりすると、笑顔になってといわれてもそう簡単にはできないものです。少しでも休んで多めに寝て、少し回復したら楽しいことを考えたり実行したりしてみてくださいね。

(文/ゆー 画像/123RF)

カテゴリ:出産・子育て

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!