• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てが楽になるのはいつから!? シングルマザーが思う理想の子育てとは

出産・子育て

子育てが楽になるのはいつから!? シングルマザーが思う理想の子育てとは

シングルマザーで子どもを育てていると、毎日目まぐるしく過ぎていくわけですが、ふとしたときに『いつ頃から親の手が離れてくれるんだろう…』と思いますよね。また、子どもだけで遊びに出かけたりするのは何歳頃からなの?等いろいろ思います。

あのクレヨンしんちゃんにでてくる春日部防衛隊の5人は幼稚園児の5歳ですが立派に遊んでいますし、お使いもお手の物ですよね(笑)。

少しでも手が離れればもう少し楽になるのではないか…と淡い期待を抱いていますが、今回は、子育てが楽になるのはいつ頃からなのか、また子育てが楽になるとはどうゆうことなのかお話したいと思います。

■母子家庭に楽は訪れるのか…子育てが楽になるのは何歳頃からなの??

シングルマザーで子どもを育てていると、全てを一人でこなさなければなりませんよね。仕事に家事に子育てに、また子どものお世話に関しては本当に体力を使いますし、ある意味仕事よりもハードかもしれません。そんな忙しい母子家庭ですが、果たして子育てが楽になるのはいつ頃からなのでしょうか?

産まれたばかりのころは一人で寝返りすら打つことができなかった赤ちゃんが、歩き始めしゃべり始めてからは早いもので、ものすごいスピードで成長していきますよね。

そんなわが子にさらなる成長を求めるのは少し欲張りな気もしますが、少しずつ手がかからなくなるのは、小学校に入学してからではないでしょうか。保育園~幼稚園は保護者の送り迎えが必須ですが、小学校からは自分で登下校しますよね。

最近では防犯の面から集団下校等も実施されており、児童だけで登校する風景も昔から変わりません。そうなってくると、朝の送迎がなくなったことで親の負担は軽くなりますが、今度は別の心配がでてきますよね。

また、この頃からはトイレやお風呂なんかも子どもが一人で行えますし、食事も自分でとることができるのでますます親の負担は軽くなります。ですが、逆に宿題を見てあげたり、長期間の夏休み中の自由研究など考えなければならない問題がでてきますよね。

身の回りのお世話といった面では手がかからなくなりますが、子どもの成長に合わせた新たな子育てのサポートが必要になってくるのではないかと感じますし、そのときそのときのお子さんに合わせたサポートが成長を促してくれるものだと思います。

■手が離れたな~と思えば次は金銭面で苦労がかかります…(笑)それが子育てというものなのでしょうか

上記でもお話しましたが、生活面で手がかからなくなったな~と思うと今度はお金がかかってくるようになります。貯金するなら小さいうちにといわれるように、大きくなってから貯金しようとしてもなかなか難しいものがあります。

今では小学生で塾や習い事に通っている子は当たり前ですし、なんなら幼稚園から塾や習い事に通っている!なんてこともあるんです。学校でも毎月の給食費や体操着に子どもの通学着、忘れがちですが上履きなんかもすぐに小さくなってしまうものですよ。

それに、子どもには子どもの世界がきちんと存在しますので、そのときそのときで流行っているものを欲しがりますし、友達が入っている部活動に興味を持つことも自然なことです。

このように、保育園・幼稚園時と小学生では大きな違いがでてくるものでして、今までは親の意思や考え方で生活していたお子さんが、自分の意思でやりたいことや持ち物まで決めますので、それにどこまで付き合うのか見極めることも大切になってきます。

なんでもかんでも買い与えるのはよくないですが、本人がやりたい!と率先して考えていることは尊重してあげるべきなど、ご自身やお子さんとルールを決めるのもいいかもしれません。

(文/音葉 画像/123RF)

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!