出産・子育て

シングルマザーは子どもの運動会はどうする?

シンママStyle編集部

シングルマザーにとって、初めての子どもの運動会は不安が大きいかもしれませんね。両親揃って来ている子どもが多いなか、ちょっと憂鬱な気持ちになっていませんか?

しかし今の時代、シングルマザーはとくに珍しくはありません。実際に周りを見ても、堂々と子どもを応援している姿を見かけるようになりました。では、シングルマザーが運動会を楽しめるためにはどうすればよいのでしょうか?

■運動会は本当に夫婦揃って来るものなの?

夫婦で来ていても、ママ同士が仲良しで一緒に応援する光景をよく見かけます。ふと見ると夫はポツンとしているとか…決して珍しくはありませんよね。

シングルマザーだから場違いだなんて思わないこと。シングルマザー同士で費用を抑えるために一緒にお弁当作って運動会に来るのも今では普通なんですよ。

最近では、子どもは子ども同士、教室で昼食を食べるケースもよく見られます。家族の来ていない子どもなどはその方が安心してご飯が食べられますよね。学校も生徒のプライバシーを考えてこうした取り組みを行っているようです。

■場所取りはどうする?

最近は早い時間からの場所取りを禁止する学校もあるようです。また、保護者は立ち見という学校も。昔のように子どもと親が一緒にお弁当を食べることが少なくなったことにも起因しているようです。

■運動会のお弁当おすすめはなに?

最近は運動場など親子一緒にお弁当を食べる習慣は少なくなっています。子どもは教室、親は運動場で食べるなんてよくある話。そこで気になるお弁当の中身…。シングルマザーはあまり時間がなく、お弁当作りが苦手な方もいるのではないでしょうか?

そうしたママには定番のウインナー、卵焼き、唐揚げ、ミニトマトなどはいかがでしょうか。唐揚げはお休みの日にまとめて下ごしらえして冷凍しておけば、手軽にお弁当のおかずになりますよね。

その他、コロッケやエビフライなど揚げ物が中心のお弁当は、お子さんも喜んでくれるでしょう。

■写真やビデオ撮りはどうする?

ママ一人では写真とビデオの両方は無理ですよね。そこで、ママ友に頼んで、写真を撮る人とビデオを撮影する人に分けてみてはいかがでしょうか。お互いのお子さんを撮影して後でシェアすれば一挙両得。

運動会はこうしたママ友の助け合いがあれば、シングルマザーであっても気兼ねなく楽しめるイベントなのです。

☆まとめ

シングルマザーといって遠慮することなんてありません。実際に一人で子どもの応援に来る親は多いのです。昔のように、夫婦揃って子どもを応援しに来る親も少なくなっています。父親が仕事で来られなかったりするのでママだけなんて今では普通です。シングルマザーだからといって目立たないので安心して下さい。

運動会は子どもの成長を見ることができる絶好のチャンス。日頃おとなしい子どももママの前なら張り切って走ることができるかもしれません。そして運動会はママ同士の親睦もあるのです。

日頃仕事が忙しくて学校の行事に参加ができないシングルマザーも、こうした機会に積極的に他のママたちとコミュニケーションをとることで、今後子どものことで困ったときに相談ができる仲間ができます。

また、子どもの勉強について日頃は見てあげる時間がないママは、情報交換することで今学校でどのような勉強をしているのか、または進路の問題など、貴重な話も聞くことができますよね。

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!