• HOME
  • 出産・子育て
  • 再婚する? しない? 再婚に伴う子どもの本当の気持ちについて

出産・子育て

再婚する? しない? 再婚に伴う子どもの本当の気持ちについて

シンママStyle編集部

シングルマザーの皆さんは再婚について一度は考えたことがありますよね。かくゆう私もシングルマザーで子どもを育てており、再婚願望はないものの何かと考える機会があります。

では、シングルマザーのお母さんが再婚の際に気にしていることはなんなのでしょうか? やはり一番はお子さんのことですよね。

最近ではお子さんの気持ちを考えずに再婚をしてしまう方も多いですし、当たり前のことが当たり前ではなくなってきているということなのでしょう。そこで今回は、再婚に伴うお子さんの気持ちについてお話したいと思います。

■再婚反対派!? 子どもの気持ちを考えろ!という言葉の真相とは?

最近は昔に比べて子どもへの虐待のニュースが頻繁に流れていますよね。それは昔に比べて虐待が多くなった訳ではなく、最近のSNSの普及や行政的支援が昔より活発になり、発見されやすくなった、ということでしょう。

そんななか、再婚に反対している方々、子どもの気持ちを考えろという方の真意としてはこういった養父による虐待のニュースが背景にあるのではないかと思いました。つまり、こういう風に再婚に反対する方々の真意としては、お子さんを守りたいという気持ちがあると思うのです。

そこで再婚するにあたり、お子さんはどう思うと思いますか? お母さんを再婚相手に取られたような気持ち、だけどお母さんには幸せになってほしいという矛盾した思い。また、知らない男の人との同居となるわけですから、当然戸惑いの気持ちが出てきますよね。怖い、気まずい、どう接したらいいのか分からないなど当然の感情かと思います。

この気持ちは再婚時のお子さんの年齢や男の子なのか女の子なのかにもよるかと思いますが、ケースバイケースで対応するのが最適だと言えます。再婚に関して必ずこうした方がよい!という解決策はありませんので、その家庭に合ったやり方で少しづつ進んでいくことが大切だと感じました。

■実父 養父 血の繋がりだけが全てなのでしょうか…難しい問題だからこそ話合いたいこととは

皆さんは2018年に放送された『義母と娘のブルース』というドラマをご存知でしょうか? 2020年に謹賀新年スペシャルでの放送された大ヒットしたドラマですが、その内容は少し複雑ながらもとても心温まる素晴らしいものとなっています。

簡単に説明しますと、主人公である亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内豊)と結婚し、良一の連れ子であるみゆきと本当の親子になるまでを描いたドラマとなっています。

義母である亜希子が本当の母親になろうと四苦八苦する姿や、みゆきが義母である亜希子を受け入れたいけど受け入れる準備ができずに葛藤している姿には、本当に感動させられてしまいます。

このドラマを見たことがある方なら分かると思うですが、血の繋がりだけが全てではないと感じますし、一緒に過ごしてきた日々こそが本当の親子にしてくれるのではないかと感じます。

決して血の繋がりがどうでもいいと言っているわけではなく、こういった家族の形もまたあるんだと感じられる作品でした。なぜこのドラマの話をしたのかというと、再婚に伴うお子さんの気持ちは凄く大切なことですし、一番に尊重してあげるべきことだからです。

しかしながら、もしお子さんが反対するならその反対する意見を聞いてあげる、賛成ならその気持ちを聞いてあげる、どちらに転ぶにせよお子さんの気持ちをしっかりと聞き、話し合うということが大切なのではないかということです。

皆さんも再婚について迷ったり悩んだりしたときは上記でお話したドラマを見てみてはいかがでしょうか? きっと素敵なお話に納得するかと思います。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!