• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが子育てで虚しいと感じるとき、切り替えるためのおすすめの方法

出産・子育て

シングルマザーが子育てで虚しいと感じるとき、切り替えるためのおすすめの方法

ゆー

シングルマザーになって、仕事と家事、子育ての毎日でふと虚しさを感じてしまうことってありませんか。シングルマザーが抱える不安や悲しみ、いらだち、虚しさ、すべての負の感情から、うまく気持ちを切り替えることができれば、明るく笑って育児ができますよね。そんな風に虚しくなったらどう切り替えたらよいか、おすすめの方法をお伝えします!

◇自分の小さな楽しみを見つける

仕事と家事と育児がすべてになっていませんか。必死に頑張る姿はとても素敵です。でも、それが生きがいになっていなかったら、ふと「何やっているんだろう、私」と虚しくなるときが訪れます。

最近いつ笑いましたか? それが思い出せなければ、きっと無理をしているのでしょう。ママにとって、子育てが全てではありません。自分のための時間を持ってもいいのです。ささやかな楽しみを見つけることができれば、ふと寂しくなったり虚しくなったりしても、その気持ちから抜け出すことができるはずです。

◇よそはよそ、うちはうちと割り切る

シングルマザーの多くが思うこととして、運動会などでパパがいる家庭を見ると落ち込んだり、子どもに対して申し訳なく思ったりすることがあります。子どもも同じように寂しく思うこともあるかもしれません。でも、ママも同じように思っていては、さらにその気持ちに拍車をかけることになります。

逆にそんな風に全く思わないシングルマザーをお手本にしてみましょう。そのシンママさんは、「あんな夫といるくらいなら、今のほうがはるかにまし」「夫といても今と全く変わらない、むしろストレスが増えるだけ」だと言っています。

たぶん、よその家庭をみていてうらやましいとか虚しいとか感じるのは、そこの夫に理想を重ねているだけかもしれません。実は、子育てを家では全くしない夫で、外ではよいパパを演じているだけかもしれない、そういう人だっているのです。

だから、そういう人といるくらいなら、今のほうがはるかに幸せだと思い込むことも大事です。よそはよそ、うちはうち、という気持ちで考えすぎないようにしましょう。

◇自分自身を好きになる

シングルマザーであることに自信を失ってはいませんか。周囲の心ない一言や周りの状況に影響されると、自分自身を見失ってしまいがちです。シングルマザーを選んだときのことを思いだしてみましょう。その決意に間違いがないなら、これからも間違った道を歩むことにはなりません。

自分の人生の選択に自信を持って、堂々としていいのです。子どもも、そんなママをたのもしく思ってくれるでしょう。

◇子どもが喜ぶ何かをしてみる

子どもの笑顔は子育てをしているママにとって、最高のプレゼントですよね。子育てに疲れた、ひたすら虚しいと感じたときは、子どもが大好きなことをしたり、子どもの好きなメニューを作ったりしてみましょう。「ママありがとう!」「ママおいしいよ」などという子どもの素直な言葉は、ママの心を癒してくれます。

◇子どもと一緒の趣味を見つける

子どもがはまっているものや興味を持っているもの、正直興味がなくて、子どもとの話のきっかけがつかめないことってありませんか。子どもが見ているアニメや本などを、ちょっと家事の手を止めて一緒に見てみると、意外とこんなことに興味を持っていたんだ、と新たに気づかされることがあります。

子育てしながら楽しめるのは一石二鳥です。ママ自身の世界を広げるためにも、よかったら実行してみてくださいね。

~まとめ~

子育て中のシングルマザーが日常ふと感じる虚しさの解消法についてまとめました。ここ最近を振り返ってみて、ママからも子どもからも笑顔が消えているなと感じたら、それはママが感じる虚しさから来ているのかもしれません。ママ自身の気持ちを切り替えたり、新しいことを始めたりして、虚しい気持ちから脱却しましょう。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!