出産・子育て

シングルマザーの子育て費用は平均してどれくらい?

ゆー

シングルマザーが気になることの1つに、子どもを育てていく費用はどれくらいかかるの?ということではないでしょうか。そこで、内閣府の「インターネットによる子育て費用に関する調査」をもとに、現在の状況も加味して、子どもの年齢別におよその平均値を出してみました。

◇0~2歳

あまりお金がかからないといわれている乳児の時期ですが、実はオムツなどの消耗品代が最もかかる年齢です。年間で7~8万円かかると言われています。

2019年10月から保育料無償化がスタートしましたが、0~2歳には適用されませんので、保育園に預ける場合には、保育料もかかってきます。保育園に通うとなれば、服などが余分に必要となります。0歳では出産祝いやお宮参りなどの出費がかさみます。

以上のようなことから、保育園に通う場合には平均して年間130万円、通わない場合には年間90万円ほどかかると考えてよいでしょう。

◇3~5歳(未就学児)

保育料無償化の制度によって、この時期最も大きな比重を占めていた保育費が削られます。ただ、保育園によっては給食費や活動費などは別途請求となりますので、私立保育園の場合なら月1万円ほどかかると考えられます。

また、習い事を始めたり2歳のときよりもよく食べたりするようになることから、学校外活動費(習い事費用)と食費が最も大きな割合を占めるようになるでしょう。以上のことから、平均して年間で100万円ほどかかると計算されています。

◇小学生(学童期)

小学生で最もかかっている費用は、食費です。全体の24.1%を占めています。その次にかかるのが、習い事費用です。同じ学習系でも塾に通うか通信教材を利用するかでも大きく金額が変わってきますので、一概には言えませんが、月に1~2万円ほどを考えておきましょう。

また、スポーツクラブに所属した場合は、ユニフォーム代や遠征費などがかかってきます。どういった習い事を選ぶかによって子育て費用は大きく変わります。学校関係費としては、就学援助の制度が利用できれば、学用品や修学旅行費、給食費などが無料になりますので、支出にあまり影響がないでしょう。

そういった制度を利用して最低限に抑えた場合は、年間60万円ほどが平均の子育て費用になります。

◇中学生

中学生で最もかかってくる費用は、一番が食費、その次が塾などの学校活動費です。学校教育費もかかりますが、就学援助が利用できればそれほど大きな割合にはならないでしょう。

中学生になれば、最初に制服代が思ったよりもかかると思われます。そして、中学生になれば小学生の頃よりも食べるようになります。運動部に入るとおなかがすくため、お昼のお弁当だけでは夕方までもたないとパンやおにぎりを買う子どもも多いです。そのため、食費が22.9%の比重を占めているのです。

また、中学生が上記の子育ての中で最も支出が大きいとされており、未就学児の1.5倍の費用がかかるといわれています。

その理由としては、学校教育費と塾などの学校外教育費が影響しています。特に学校外教育費が学年を追うごとに大きくなり、中学校3年生では年間36万円が平均となっています。中学生では、制度などを利用して減額されない計算で、年平均150万円ほどという結果がでています。

~おわりに~

子ども一人でも子育て費用は意外とかかるものだと実感していただけたでしょうか。シングルマザーの場合は、就学援助や医療費助成制度などを利用して、実際の平均費用よりも安くおさえられる可能性が大きいです。

シングルマザーの中には、子育てにかかる必要経費以外に、子どものための貯蓄を頑張っているママもいます。限られた予算の中で、効率的にやりくりをしましょう。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!