• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが子育てで活用したい、フリーペーパーのおすすめ

出産・子育て

シングルマザーが子育てで活用したい、フリーペーパーのおすすめ

日々節約にも励んでいるシングルマザーは、子育ての情報を得るのに、雑誌を買うのはためらわれることもありますよね。そして、シングルマザー向けの無料の雑誌があるといいな、また、子育ての情報がたくさんのっている情報誌があるといいなと思うかもしれません。そんなシングルマザーに向けておすすめのフリーペーパーを紹介します。

◇シングルマザー向けフリーペーパー「Smoms(エスマムズ)」

詳細はこちら▶https://www.single-mama.com/publish/smoms/

NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が発行する、ひとり親向けの情報誌です。ひとりで子育てしているけれど、だれにも相談できないとか欲しい情報が得られないと悩みを持つシングルマザーにもおすすめのフリーペーパーです。児童手当の手続きをする自治体の窓口に置いてあるようですが、インターネットから見ることも可能です。

読むだけで元気になり、シングルマザーの体験談も豊富に載っているので、励まされることもあるでしょう。毎日頑張っているママの体のケアのことものっていますので、見ているだけで参考になります。

シングルマザー向けの支援制度の利用体験ものっているので、これからシングルマザーになるママにも参考になる情報誌といえます。プレゼント情報もあるので、読む楽しみが増えますね。

◇子育て情報誌「まみたん」

詳細はこちら▶https://mamitan.net/

ぱどが発行する、月刊フリーペーパー「まみたん」。お店のラックや保育園・幼稚園などに置いてあることが多いです。シングルマザー向けではないですが、地域の子育て情報が得られます。それ以外にも、子育てで気になるお金のことや遊び場、料理のレシピなどものっています。七五三や習い事の広告も載っているので、どこにしようか悩んでいるママにも参考になるのではないでしょうか。

サイトからも情報を見ることができて、会員登録をすればインターネットから気軽にプレゼント応募もできますよ。また、よくショッピングセンターや住宅展示場などで無料の撮影会が開催される情報がのっています。子どもとの記念にもなるので、情報誌に顔が掲載されるのが嫌ではないママにはおすすめです。

◇働くママ向け情報誌「ぎゅって」

詳細はこちら▶https://gyutte.jp/magazine

サンケイリビング新聞社が発行する子育てフリーマガジンで「あんふぁん」「ぎゅって」という2種類の媒体があります。あんふぁんは幼稚園のママ向け、ぎゅっては保育園のママ向けに作成されていて、働くシングルマザーには「ぎゅって」のほうがお勧めかもしれません。

それぞれ園で手に入れることができて、もちろん無料です。子育てしながら家事をする時短術や収納術、小1の壁など、子育てしていて気になることの情報が月替わりでまとめられています。毎月、どんな企画があるか楽しみになりますよね。こちらもプレゼント応募ができます。

◇子どもの知育を応援する学習フリーペーパー「Kids Do」

詳細はこちら▶https://kidsdo.jp/#about

全国初の子どもの学習用フリーペーパーです。工作やいろんな遊びがのっていて、待ち時間など子どもが退屈しそうな時にも活躍してくれます。たとえば、はりねずみの絵が描いてあるシートに色をぬって切り取り、洗濯ばさみをつけてはりねずみを作るというコンテンツがあります。

単なるママ向けの情報誌だけでなく、親として子どもの成長にどうかかわっていくといいか、など具体的なアドバイスも参考になります。首都圏での配布は現在なく、地方などが多いようですが、これから配布地域が拡大されることが期待されます。

◇0~4歳までの子育て世帯向けフリーペーパー「Happy Note」

詳細はこちら▶https://happy.happy-note.com/

ミキハウス子育て総研が発行する無料情報誌です。ミキハウスなので、その内容は4歳までの未就学児に関する情報がメインになります。設置場所は小児科、サークルなどのほか、ミキハウス店頭に置いてあることが多いです。

無料なのに厚手で子育てに関する情報が盛りだくさんです。プレゼント応募もあり、子育てのお金のことや習い事のこと、料理レシピなど盛りだくさんで、ママたちに人気です。春号、夏号、秋号、冬号、臨時号と年間4~5回発行されています。人気のため、ミキハウスの店頭にないことがあります。その場合は、切手送料分(1冊82円)負担すれば、編集部が無料で送ってくれます。

~おわりに~

シングルマザーにとって、自分で情報を得る時間の制約があり、必要な情報が十分ではないと感じられることがあるでしょう。今回紹介したようなフリーペーパーを賢く利用して、子育てを少し楽にする工夫をしてみませんか。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!