• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育て中のシングルマザーのお出かけにクルマは必要? 不必要?

出産・子育て

子育て中のシングルマザーのお出かけにクルマは必要? 不必要?

子どもができるとお出かけ事情も一変します。荷物も増えるし、遊び疲れて寝てしまった子どもは重いたいし…。一人で身軽に歩いてお出かけできた頃には想像できなかった労力が必要となりますよね。

テレビをつければ、子育て世代向きの車のCMをよく見かけます。「やっぱり車は必要かしら?」「どんなタイプが良いのかしら?」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。車は大きな買い物なので、色んなタイプを見比べて慎重に選びたいものです。今回は私の経験も混ぜながら、子育て世代におすすめの車について紹介していきます。

◇あなたの住環境は?

子育て世代に車が便利とはいえ、それはそれぞれの住環境によっても異なります。私が都内に住んでいた頃は、山手線にも近く車が欲しいと思ったことはありませんでした。朝早くから夜遅くまで動いている電車。駅まで徒歩10分もかからない。そして、駐車場の料金はとても高い(ここが一番のネックかもしれません)!

◇車を購入すべきケースは?

主に以下のようなケースが挙げられるでしょう。

・家から駅が遠い

・通園や通学距離が遠い

・荷物が多い習い事をしている

◇私が最初に車を購入した頃

私自身が車を購入したのは、東京から引っ越して某地方都市に移住してからのことでした。発展している地域ではありましたが、少し山手だったため、赤ちゃんを抱えての買い物は一苦労。

駅からついついタクシーを使ってしまうことが増えて、車の購入を決意しました。最初に購入したのはコンパクトカー。最近の売れ筋ですね。とても燃費がよく、少し細い道でもヒヤヒヤしません。エコカー減税も効いていたので、とても良い買い物をしたと感じていました。

◇買い替えたタイミング

とても便利なコンパクトカー。それが狭いな…と感じるようになったのは、二人目が生まれてからでした。日常的なお出かけ程度なら問題ないのですが、旅行時はトランクがパンパン。ベビーカーにおむつが片面びっしりつまったキャリーケースにマザーズバッグに…。

上の子もまだ幼児だったため、後部座席は2つのチャイルドシートで埋まってしまいます。そのタイミングで私はステーションワゴンと呼ばれるタイプの車に買い替えました。車高は今までの車と変わりませんでしたが、全長が長くなりトランクが格段に広くなりました。荷物をのせたまま、赤ちゃんを寝かせておむつ替えができてしまうほどのスペース。お出かけがさらに快適になりました。

◇そもそも運転が全然できなかった私…

こんなに車の購入をおすすめしてきましたが、私は免許取得後10年以上車に乗っていなかったのです。子どもができて車が必要!となりましたが、もちろんまともに運転できる気はしません。

そこで私が依頼したのが、ペーパードライバー教習でした。一般の教習所でも行っているところは多いのですが、私が依頼したのは個人で教習をされている方でした。ペーパードライバー教習を探していて初めて知ったのですが、実は一般的な乗用車にも教習所のような補助ブレーキは取り付けられるんです!

家にある車に補助ブレーキを一時的につけてもらって、助手席には教官。実際に普段自分が運転する車で、自分が行く予定の場所(スーパー・保育園など)を教習ルートに組み込んでもらって練習をしました。

車庫入れのコツも教えていただいて、何で今まで苦戦していたのか分からないほど車庫入れは得意になりました。車は欲しいけど運転は…という方は、家の周りにペーパードライバー教習があるか調べてみるのがおすすめですよ!

☆最後に

子どもができると環境も一変! 大変なことも多いけど、子どもとお出かけできる期間はあっという間。少しでも快適に楽しくお出かけができる環境を整えたいものですね。

(文/結月史奈 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!